自動往復運転用パワーパックの、調整を行なう。

「 写真、無しです 」

BOX が形なりに出来たので、午後から配線系統のチエック&テスト運転をしました。

ボリュームが 逆作動しました。チャタリングが起きた。ハンダ付けが1部あまい所で?
発生した見たい。配線を見直したら、ちゃんと付いていない所が2カ所も有りハンダ付けを、
やり直しました。

その後、配線上、問題なく見受けたので「D-51 サウンドで」実運転を実行しました。
負荷が大きいので、ボリューム2個共、約 90 % の、処で作動し始めました。

ボリューム2段階、期待以上の 超スローで サウンドを響かせて動き始めてくれました。 
中々、動き始めないのでチョット心配しましたが、バンザイで 〜 す。

次に、タイマー側のスイッチを自動にして「自動往復運転」を試して見ました。
線路にギャップを切って、ダイオードも付けました。

 結論は、自動で戻りませんでした?

ボリュームを継ぎ替えて調整もし、テスターでみると良い見たいだったんですが?
ギャップで1度止まってから、またさらに前へ進みます。
タイマー&リレーが、いまいち正規に作動していない感じ??

 今日は、これで止める事にして気分転換に、お酒を飲もう!!

何処か、初歩的な間違えをしているんでしょう?
チョット、中身の無い頭で、考えなくっちゃ〜〜 
本音は、出来て当たり前の気持ちでいたんですが! 悔しいーー!?
[PR]
by damataka | 2010-01-10 19:19 | 自動往復+サウンド


<< オート リターン システム... 自動往復運転用のパワーパックが... >>