<   2012年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

JR 北海道 721 系 車体キットを組む−10

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6433636.jpg

椅子を組み立てる。

椅子は肘掛け付きで、肘掛けが 右向きと左向きが有る。

これにプラ接着剤をちょこっと塗って組み合わせて、1組の座席にしました。


b0135282_6435226.jpg

椅子取り付け板に椅子を固定する。

椅子取り付け板はアルミ板です、柔らかいので曲がったりしていた。
ネジ孔のメクレをヤスリで除去し、定盤の上でプラハンマーで軽く叩き平に直す。

椅子取り付け板にゴムボンド(G-17)を少し付けて、椅子を溝に嵌めた。
ゴムボンドは、はみ出しているが 今回は無視しちゃう・・・
塗装する折りに、奇麗に除去します。

u シート用の取り付け板(2枚)予備として入っているが、おなじ形の物で統一しました。


b0135282_6441717.jpg

ボデイに取り付ける。

椅子取り付け板にネジ(M2 × 2)を、軽くねじ込んで置いて、
ボデイの床板取り付けアングルの所定位置(U 字溝)に挟み込む感じで嵌め、ネジ止めした。

椅子の取り付け向きが有るので「説明書」と、照らし合わせする。
基本的には、小樽方向(東京に向かって上りです)に向けられている。


b0135282_6443644.jpg

b0135282_6443843.jpg

椅子をボデイに取り付けた。

外側から見ると、こんな感じで〜す。


b0135282_6451562.jpg

3輛まとめて。

3輛1編成に、椅子を取り付けました。

思っていたのとは、向きが逆でした。(根拠は無いんですけど・・


b0135282_6451828.jpg

床板の収まりを確認する。

念の為 床板を取り付けて見た、問題無く組み付け出来ました。


*次回は、床下器具を塗装します。
[PR]
by damataka | 2012-05-31 08:00 | キット 721系

JR 北海道 721 系 車体キットを組む−9

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6473689.jpg

b0135282_648514.jpg

窓サッシを取り付ける。

乗務員室の窓サッシと客室の窓サッシを、
ゴムボンド(G-17 )を ちょこっと塗って仮付けして、バランスを睨みハンダした。

客室の窓サッシは、真ん中1カ所のみで省略って・・・ 感じ。

窓サッシは、全体を塗装してから取り付けた方が望ましいと思ったが?
窓縁が大きいので、先に付けちゃいました。


b0135282_6481836.jpg

b0135282_6485114.jpg

床板取り付けアングルを、取り付ける。

いよいよ ボデイに、床板取り付けアングルをハンダで固定します。

治具を4個用意する。
1、幅       11mm
2、アングル支え   5mm 木材 角棒
3、高さ       3mm  木材 角棒
4、上側押さえ        木材 平板

説明書より: 妻板側からの離れを( 約11mm )均等に、高さを 3mm 下げて付ける。
アングルの外面を左右点付けし水平を見て、尚かつ、ネジ部の両側を点付けする。
L の角に流し込む様に、要点のみ点付け(約5mm程度)としました。

尚、アングル面に残ったハンダは、キサゲで除去して置く。


b0135282_6491229.jpg

組み合わせ。

ボデイに、床板を組み合わせて見る。

最後の大どころで〜〜す、
組み合わせの印等が無いので 感覚的な勝負でした、3輛とも無事に収まりました。


◉車体キットの組立としては、
 後、前頭部をハンダ付けすれば、第一段階 終了です。

*次回は、座席を組んで、取り付けます。
[PR]
by damataka | 2012-05-30 08:00 | キット 721系

JR 北海道 721 系 車体キットを組む−8

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7144471.jpg

一旦、部品を外す。

ボデイの内側にネジ止めしている、ライトケースや仕切り板を外しました。
ボデイの屋根に   〃    、クーラー等を外しました。

◉これより、仕上げの段階へと進む。


b0135282_715668.jpg

ランボードを取り付ける。

ボデイの屋根の上に、ランボードをハンダ付けした。

取り付け位置を見定め、
こて先が溝に入る様に細く削って、ボデイの切り込み溝から裏側でハンダ止めする。

クモハ、モハ、クハ721系の3輛1編成、施工方法が同じなので、
同時にまとめて行ないました。


b0135282_7152851.jpg

b0135282_7154956.jpg

配線する。

モハ721系の屋根の上に、配線を施しました。

1、真鍮線φ0,4 ー 4 系統
2、 〃 φ0,6 ー 1 系統

付属の真鍮線を現物合わせで、
寸法をにらみ、1カ所づつヤットコで曲げて、配線支えに直接ハンダ止め。

端末は、ボデイの内側に差し込んで収める形に成っている、3mm 程出す。

最初と終わりが決まっているので厄介です、2〜3度作り直し・・・した。
[PR]
by damataka | 2012-05-29 08:03 | キット 721系

JR 北海道 721 系 車体キットを組む−7

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7102262.jpg

台車。

台車は「特別付属」です。車輪は別購入に成っている(手持ち品)

1、クモハ 台車 C-DT57 PV  車輪 片絶縁 プレート
2、 モハ  〃       PL  〃   〃   〃
3、 クハ  〃       PV  〃   〃   〃


b0135282_7104130.jpg

b0135282_711064.jpg

b0135282_7112652.jpg

台車を組み付ける。

各機種に台車を取り付けました。
取り付け具は、絶縁タイプの専用付属に成っている。

クモハとクハには スノウブロウが付くので、MPボルスターを交換する。


b0135282_7115342.jpg

b0135282_7121791.jpg

b0135282_7124863.jpg

カプラーを取り付ける。

先頭部に飾りの専用カプラーが付く。
回り止めピンを床板にカシメて取り付け、カプラーにスプリングを懸ける。

スカートにジャンパー連絡器受けを付けて(瞬間接着剤)、胴受けと一緒に
床板にネジ止めする。

スノウブロウを取り付け板にハンダして、MPボルスターにネジ止めする。

◉床板に、スカート、カプラー、車輪を取り付けました。
 モハは、別途に成っている動力装置(MPギヤー&モーター)を求めてから、交換します。

後、床板には座席が付く事に成っています。

床板は:モハ721 系が真鍮板。
    クモハ、クハはアルミ板。(軽くする為に、アルミ板を使用しているのかしら?

ネジ止めする時:決して無理に行なわない事、ネジが自然な状態で収まる様に!
        アルミ材は柔らかなので、ネジ山を欠いて・・? 泣く事に成る。
[PR]
by damataka | 2012-05-28 08:09 | キット 721系

JR 北海道 721 系 車体キットを組む−6

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_763436.jpg

b0135282_765537.jpg

車掌室に手摺を付ける。

クモハ、クハ721系の車掌室に既製品の手摺を付ける様に成っている。
0,5t アルミ板を挟み込んで、火傷をしない様に当て板を当てて、手に持った状態で
裏側からハンダ付けした。

車掌室窓枠が付くので、余分なハンダはヤスリで除去し、出っ張りはニッパで切除。


b0135282_78040.jpg

前頭部に追加加工をする。

クモハ、クハ721系の前頭部にホロ座とヘッドライト窓枠が付く。
その準備として、ハンダメッキを施した。


b0135282_774417.jpg

ホロ座。

ホロ座を、極少量のハンダでイモ付けしました。
ハンダメッキだけでは付き難いので、ハンダ付けも併用する。
余分のハンダは、キサゲで除去。


b0135282_785058.jpg

窓枠

ライトケース窓枠も、窓枠に合わせて同じ様にイモ付けしました。

両サイドがカーブしているので?
先にセンター側を止めて、カーブに馴染む様に押さえ込んで置きながらハンダ付けした。
極少量のハンダで全対的にハンダし、キサゲで余分を除去しました。

決めどころが無くて、収まりが悪いんです、
フェイスが歪むとみっともないから、特に気を遣いながら行いました!!

前頭部水切り板: 何処に付ければ良いのか解らないので、まだ付けてません。
他聞、前頭部とボデイの継ぎ目の屋根に取り付くと思っています。
[PR]
by damataka | 2012-05-27 08:07 | キット 721系

臨時急行「北海道一周」4日間の旅が、発表。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

JR 北海道が7月1日〜4日、
臨時急行を復活させて「北海道一周号」の、企画を立てています!!

1日目、函館 → 札幌  急行 ニセコ  (函館本線       7時間18分
2日目、札幌 → 釧路  急行 狩勝   (富良野ルート     8時間3O分
3日目、釧路 → 札幌  急行 大雪   (釧路湿原、網走経由   
4日目、札幌 → 函館  急行 エルム  (かってエルムは 札幌 → 室蘭間準急、登別経由

急行4本の愛称でリレーして、何と走行距離は 1,540Km

DD51機関車で 客車3輛と 寝台車2輛を、懐かしいヘッドマークを付けて牽引する。
座席数 264 は、鉄道ファンの垂ぜんの的となりそうだ?? (て、書いてある。

「北海道デスティネーションキャンペーン」のオープニングを飾る観光列車として運行、
北海道を8の字を描くように走る長大なコースとなる。
5/23 読売新聞 朝刊で発表されていた!

カミさんが、
 乗りたいな〜〜 4日間連続は無理かも? 
 3日目の、釧路から釧路湿原・網走経由で札幌、このコースは 是非乗って見たい!

 釧路まで、行っておかなきゃー 乗れないよ? (どうするの? 大笑い
 ちなみに、乗り鉄、撮り鉄には、全然興味が無いんです。

                   ー無償で JR 北海道の、PR をしちゃいましたー
[PR]
by damataka | 2012-05-26 10:22 | その他

JR 北海道 721 系 車体キットを組む−5

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ


b0135282_6473399.jpg

b0135282_6482190.jpg

b0135282_6474055.jpg

妻板を付けた。

1、妻板
第三の手を借りて、妻板をボデイに押さえ込み、裏側からハンダ付け。
模様が異なる物が有り、機種ごとに絵と見比べながら・・・

エッチングの厚み分、縁に段差が発生します。
妻板のエッチングを削るか、ボデイの側面を削るか、考えました??

結果的には、平面でボデイに取り付け、はみ出したボデイの縁をヤスリで削り落とした。

2、縦樋
ハンダで埋まった取り付け穴を先般作ったハンド・ドリルでサラって、
突起を外側に向け、裏側からハンダ付けしました。


b0135282_649841.jpg

セル&照明器具。

正面窓セル、ヘッドライト窓枠セル(スペアー付き)

ヘッドライト、6個の電球がアッセンブルされている。


b0135282_6494514.jpg

前頭部を組む。

前頭部に、部品を取り付けました。
1、窓枠            (バランスを見て
2、手摺     ① ② ③  (アルミ板0,8t を挟んで
3、ステップ          (向きに注意
4、渡り板           
5、ヘッドライトケース     (真直ぐになる様に注意して
6、運転台取付板        (ライトケースにぶつけて水平に

皆、裏側からハンダし、余分はニッパで切除した。


b0135282_6505392.jpg

大筋、組み立てた。

1、ボデイと前頭部

2、床板と床下器具

主となる部品を だいたい組み付けました、3輛1編成をまとめて!!
[PR]
by damataka | 2012-05-26 08:02 | キット 721系

JR 北海道 721 系 車体キットを組む−4

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6535391.jpg

モハ721系。

ボデイの屋根にパンタグラフを取り付ける。

1、パンタ碍子台
2、形の違う碍子台
3、接地計器用変圧器
4、保護接地スイッチ
5、交流避雷器
6、真空遮断器
7、配管支え   ① ② ③ ④ ⑤

詳細図が有り、
1つ1つ確認しながら、所定の位置に向きに注意して裏側からハンダ付けしました。

パンタグラフは、碍子を挟んでネジ止め(M1,4 専用)に、成っている。
パンタグラフは、「特別付属」として含まれています。

付けていた仕切り板取り付け板を一旦外して、屋根上の器具を付けてから
付け直ししました。


b0135282_655511.jpg

クモハ、クハ721系。

前頭部の屋根に器具を取り付ける。

1、汽笛
2、汽笛カバー
  内に汽笛が収まる。微妙に前後の長さが違う、片方間違えて付け直した。

3、防護無線アンテナ
4、信号炎管・C'

図面と見比べて、所定の位置に裏側からハンダ付けしました。

5、上部ライトケース
  内側でネジ止め(M2 × 3 と 4 )に、成っている。

  仕切り板取り付け板を付け直ししてから、
  仕切り板を、ケースの上から L=4mm で 向きを逆にして止めました。
  (後から注意書きに気が付いた、汽笛を先に付けろ・・・??)


b0135282_655598.jpg

3輛の屋根に所定の器具を取り付けた。

共通で、クーラーを ネジ止め(M2 × 3 スクリュウ)しました。

ランボード 右 左 は 最後に付けます。(内側からハンダ出来る様に溝が開いている
[PR]
by damataka | 2012-05-25 08:04 | キット 721系

JR 北海道 721 系 車体キットを組む−3

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_635818.jpg

クモハ721系の屋根上の部品。

クモハの屋根の上の構成部品です。

1、抵抗器取り付け台 ①  ②

2、屋根上抵抗器   ①  ② (関連部品

3、電線樋上板と下板 短 長

詳細図が有り、
これらを単体で組み立ててから、屋根の上に取り付ける様に成っている。


b0135282_635123.jpg

b0135282_6361452.jpg

抵抗器取り付け台

先に、抵抗器取り付け台を、ボデーの屋根に取り付ける。

説明書の絵を良く見て、向きに注意し、
足を溝に嵌めて、裏側からハンダ付けしました。

抵抗器は、別途に組み立てて置きました。


b0135282_6355446.jpg

b0135282_6363512.jpg

電線樋。

電線樋を屋根上に付ける。

電線樋は、上板と下板をハンダメッキして、要所々ハンダ止めをして組み、
向きに注意して、足を溝に嵌め 裏側からハンダ付けしました。

◉ハンダこて先は、マイナス・ドライバーの形状に先を尖らした物を使用。

抵抗器は、ネジ止め(M2 ×3mm )に、成っている。

真ん中にクーラー(ホワイトメタル)が、ネジ止め(M2 ×3 タッピング)で付きます。
他聞、塗装の事を考慮して、一手間掛けて ネジ止め式にしてあるんでしょう〜〜

これらの器具を取り付けてから、
室内の仕切り板の取り付け板を、溝に合わせてハンダ付けしました。
[PR]
by damataka | 2012-05-24 08:01 | キット 721系

JR 北海道 721 系 車体キットを組む−2

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6443476.jpg

箱から部品を出す。

モハ 721系の部品を並べて見ました。

エッチングされた屋根一体のボデイ&妻板、床板と器具類、その他諸々。

右下の袋に、座席セットが!!


b0135282_6443922.jpg

床板に:床下器具を組み付ける。

形態を把握する事と、部品の確認をする為に、組み付けました。

説明書と見比べながら作業を〜〜
1、床板と器具取り付け板の関係
  順番は、ボデイ止め金具に床板を付けてから、床下器具取り付け板を組み付ける。

2、床下器具を取り付け板に組み付ける。
  器具は、ネジ止め(M1,4 × 3mm 黒染めの鉄ネジ)に成っている。

  説明書は上から見た図なので、ひっくり返すと逆向きです?
  孔のピッチに合うか1つ1つ絵と照らし合わながら、器具を並べて行く。
  これらを理解するのに、チョット時間が掛りました。
  
3、3輛共、同じ様な要領で床下器具を組み付けました。


b0135282_6451644.jpg

ボデイ:解る所から始める。

ボデイに仕切り板を組み付ける。

1、仕切り板の取り付け板はボデイの溝に合わせてハンダ付けする。

2、仕切り板は、取り付け板にネジ止め(M2 × 2mm 黒染めの鉄ネジ)に成っている。
  仕切り板は、付ける場所で切り込みの形が異なっています。

3、屋根の上に付く器具の関係で、後から付けた方が良い所も有る。
  一度付けた物を、後で、付け直しをした。

4、運転室の仕切り板は、取り付けの向きが異なっている、
  また、ヘッドライトケースの上から長いネジで止める。

◉解る所は、3輛同時に進めて行く。
 絵と部品番号だけの説明書(要点の詳細図も有るけど)、難解です??
 メーカー独自の説明方法ですねー、早く見極めをしなくっちゃ〜〜
 
先に塗装をして置かなければいけない部品も有るでしょうが、一通り部品を組み付けて
全体の形を把握したいと思う!
2度手間に成るかも知れませんが、馴れる為に(急がば回れの例えが有る様に)廻り道も
良しとしましょう〜〜
メーカーサイドも、その点を考慮して「ネジ止め」を多用してくれている見たい?

理屈抜きで、出来るところから どんどん 先に進んじゃをーー
[PR]
by damataka | 2012-05-23 08:16 | キット 721系