「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

丸形の「タンク車」を作る(10)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7262859.jpg

鋳口を除去する−1

ハンドメイドの「軸受け」を 仕上げます!!
鋳口は:ニッパで簡単に切り落せますが、ちょっと突起が残っちゃってます。

裏側に出ている鋳口を、荒めのヤスリで除去する。


b0135282_7271262.jpg

鋳口を除去する−2

表側に出ている鋳口も除去しました。


b0135282_728341.jpg

平に均す。

定盤の上で、取り付け面を プラ・ハンマーで軽く叩いて歪みを取り除きました。


b0135282_7273479.jpg

数を揃える。

1輛に4個必要です、12輛分だと48個。 (余分が出た!!


b0135282_7365021.jpg

軸受け止め金具。

レールを流用しています、長さを( L = 100mm )揃えました。


b0135282_7371268.jpg

b0135282_737324.jpg

面を削る。

軸受けの取り付け面を、平に削る。


b0135282_7372977.jpg

b0135282_7375141.jpg

組み付ける。

軸受け止め金具に「軸受け」を、ハンダしました。
軸間は: 56 mm にしました。

数が有るので大仕事で〜す。(本音を言えば、まとめては やりたく無い。
[PR]
by damataka | 2012-04-28 08:13 | 貨車_タンク

丸形の「タンク車」を作る(9)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7425451.jpg

b0135282_7425674.jpg

床板に前後板を付ける。

直角治具を使って、前後板をハンダ付けした。


b0135282_7433351.jpg

b0135282_7432829.jpg

床板にカプラー座を付ける。

治具をそのまま利用して、カプラー座をハンダ付けする。
位置出しは:両側にケガキをして置いた。


b0135282_7441980.jpg

カプラー・ポケットを切り欠く。

見易い様に 黒マジックを塗り 8mm 幅にケガキ、糸鋸で切り欠く。


b0135282_7444458.jpg

カプラー止めの、ネジを切る。

カプラー KD NO,5 に 合わせて穴を明け、M 2 タップを立てた。


b0135282_745637.jpg

カプラー・ポケットを仕上げる。

カプラーが収まる様に、ヤスリで仕上げました。


b0135282_7452829.jpg

b0135282_7455353.jpg

止めネジを準備する。

頭の大きい真鍮製の M 2 ネジを、L=4,5mm に糸鋸で切り出す。


b0135282_7461594.jpg

床板にカプラーをセットする。

一連の工作をして、床板をまとめました。


*次回は、軸受けを組立ます。
[PR]
by damataka | 2012-04-27 08:14 | 貨車_タンク

丸形の「タンク車」を作る(8)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_813829.jpg

軸受け台枠。

レール L = 100mm を、ニッパで切り出す。

レール L = 1,000mm より、
切りシロを見込むと、9輛分しか取れませんでした。どちらにしろ2本必要。


b0135282_821192.jpg

軸受け。

1段リンクのタイプを、新たに鋳出しました。

検索してみたら、脱線事故以来 主に 2段リンクに改良されたが、北海道等のローカル線に
使われた車輛は 1段リンクのまんま、地域限定で使われていたようだー


b0135282_823368.jpg

軸受けメタル。

カツミ PV(ピポット) タイプを使用します。


b0135282_824837.jpg

車輪。

φ10,5 ピポット 両絶縁タイプ


b0135282_832590.jpg

カプラー。

KD NO,5


b0135282_834399.jpg

ハシゴ

アダチの、ハシゴ。


b0135282_84154.jpg

ブレーキハンドル

アダチの、ブレーキハンドル。


b0135282_842681.jpg

止めバンド。

1、止め金具  アングル 2 × 2

2、止めバンド 帯材  0,3t × 1,5

◉使う予定の部品を準備しました。
[PR]
by damataka | 2012-04-26 08:25 | 貨車_タンク

丸形の「タンク車」を作る(7)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7471197.jpg

b0135282_7481750.jpg

床板を準備する。

0,4t × 30 × 100 をハサミで切り出す。

こんなバランスになります。


b0135282_7491281.jpg

b0135282_7493155.jpg

b0135282_7495136.jpg

前後板を準備する。

1、0,5t × 5 × 150 をハサミで切り出す。(丸まっちゃいます
2、定盤の上でプラ・ハンマーで叩いて延ばし均す。
3、L = 30 mm にハサミで切る。


b0135282_7495837.jpg

b0135282_7503412.jpg

カプラー座を準備する。

1、0,8t × 8 × 150 を糸鋸で切リ出す。
2、0,8t × 8 × 12 に 〃 切る。


b0135282_7503788.jpg

床板関係の材料。

床板、前後板、カプラー座、12 輛分を準備しました。


*次回は、他の材料を揃える。
[PR]
by damataka | 2012-04-25 08:17 | 貨車_タンク

丸形の「タンク車」を作る(6)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_795623.jpg

蓋を準備する。

0,4t × 16 × 16 を、ハサミで切り出す。


b0135282_7102015.jpg

丸く切る。

コンパスで円を書き、
四角をハサミで、八角、十六角、二十四角と、順々に角を落す。


b0135282_7104349.jpg

「メクレ」を除去する。

定盤の上で、プラ・ハンマーで 裏表を叩いて均す。


b0135282_717613.jpg

b0135282_7191413.jpg

ハンダ付け。

マンホール座に蓋を、内側でハンダします、
位置出しの仮止めをして、全体のバランスを見極めたらぐるっとハンダを。


b0135282_7212546.jpg

b0135282_7193624.jpg

丸く仕上げる。

芯棒を差し込んで、外径の余分をヤスリで削り落とす。
面取りもして置く。


b0135282_7195763.jpg

出来上がり。

タンクの外径に合わせて、マンホール座の曲線部を1つ1つ 半丸ヤスリで削りました。

タンク、マンホール座 & 止め金具が 出来た。
後、マンホールを作らなっければ〜〜 まだ、形を決めかねているんです??

組み合わせをして見た、張り切って一気に 12 輛!!


*次回から、下廻りの準備に入ります。
[PR]
by damataka | 2012-04-24 08:16 | 貨車_タンク

丸形の「タンク車」を作る(5)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7223425.jpg

マンホール座。

マンホールの座となるネック部分を ちょっと「デホルメ」して、φ15 と大きくします。

芯棒となる物を捜し、その外径をハガキで実測する。(L=50mm


b0135282_7225455.jpg

b0135282_7231331.jpg

材料取り。

0,3t × 8 × 50 を、ハサミで切り出し、
タンクの外径に合わせる為、四等分にケガいて 3mm 斜めカットして置く。


b0135282_7233286.jpg

丸める。

コバをちょっと先に折り込んで、芯棒に合わせて丸めます。
これ位なら「鈍」さなくても大丈夫。


b0135282_724074.jpg

ハンダ付け。

熱いので ウエスを介して手で押さえ込み、リング状態に内側をハンダ止めする。

芯棒を差し込んで、丸く成形します。


*次回は、これに蓋を付ける。
[PR]
by damataka | 2012-04-23 08:13 | 貨車_タンク

丸形の「タンク車」を作る(4)止め金具

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_87925.jpg

タンクの止め金具を作り出す。

0,4t × 7 × 25 ー 12 輛分 24 個 ハサミで切る。


b0135282_8101259.jpg

b0135282_8103684.jpg

b0135282_8105877.jpg

止め金具を加工する。

万力に喰わえ、曲げて、金ハンマーで叩く。

4 × 17 × 4 両方とも同じ様に曲げ、少し内側に倒れ込ます。


b0135282_8112136.jpg

タンクに合わせて見る。

仮り合わせして見る。


b0135282_8114780.jpg

12 輛分。

タンクの、止め金具をまとめて作りました。


*次回は、マンホール座を作る。
[PR]
by damataka | 2012-04-21 08:24 | 貨車_タンク

丸形の「タンク車」を作る(3)鏡板加工

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6461934.jpg

鏡板の材料取り。

試作をして見て寸法を決め、
タンクの外径より 1mm 広く、0,3t × 24mm 角に切り出す。

コンパスで円を書き、
四角を、八角、十六角、二十四角と、順々に角を落として 丸い感じにする。

定盤の上で、プラハンマーで叩いて「メクレ」を取り除いておきます。


b0135282_6465617.jpg

鏡板を成形するー1

手持ちの型で、
センターを見越して大筋の形に叩き出す。


b0135282_6482183.jpg

鏡板を成形する−2

絞る形になるので、縁に多少の歪みが発生する。
この 歪みを取り除くように、縁を順番に叩いて丸みを持たせて仕上げる。


b0135282_6491954.jpg

鏡板をハンダ付け。

タンクに鏡板を付けます。
1、タンクの外径から少し出るように、バランスを見て1カ所仮付けする。

2、合っていれば 反対側をハンダし、90 度廻して左右も止める。
  先に、全部の位置決めをしちゃいます。

3、残った所にハンダする。 (隙間に差し込む様にして、イモ付けです


b0135282_6501271.jpg

タンクの形が出来ました。

1、鏡板の余分をヤスリで、大筋削り落す。
2、タンクの外径に合わせて、仕上げる。

3、面の角に R を付ける。(目検討で、丸みを持たせるように調整する

外径=22mm 胴長=90mm 12輛分の「タンク」が出来ました!!

ヤスリ1本、ハンダで埋まって パ〜 に なっちゃったーー
[PR]
by damataka | 2012-04-20 08:13 | 貨車_タンク

丸形の「タンク車」を作る(2)丸める

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_632140.jpg

仮ハンダして、成形する。

4カ所程ハンダを点付けして、芯棒を差し込んで、プラハンマーで叩いて成形します。
特に、継ぎ合わせの面に丸みを持たせる。手で押さえ込んだりして〜 何とか丸く!!

丸形になったら、突き合わせの面を きちっととハンダ止めします。(内側からも


b0135282_6372956.jpg

まとめて 作っちゃいました!!

1枚の板から6輛分取れたました、2枚で12輛分の「タンク」で〜す。

同じ「タンク車」が、ズラー と 繋がっているのも良いかな〜〜 なんて??


b0135282_64358100.jpg

b0135282_6444575.jpg

b0135282_645453.jpg

b0135282_6452556.jpg

b0135282_6454821.jpg

鏡板を試作する。

1、0,3t より、丸く切り出す。(四角、八角、二十四角、角をハサミで落として行く
2、型で、整形する。     (叩き出しの、治具を持っています
3、ハンダ止め。       (イモ付け

4、余分を、ヤスリで削る。
5、出来上がり。

タンクの鏡板の寸法を得る為に、試作して見ました。
[PR]
by damataka | 2012-04-19 08:12 | 貨車_タンク

丸形の「タンク車」を作る(1)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_762614.jpg

作図する。

昔の昔、鉄道模型を始めた頃に手に入れた、エンドウの何の変哲も無い丸形の「タンク車」
こいつをベースに、アレンジを加えて2軸のタンク車を作って見ます。

大筋の寸法を把握する為、覚え書き程度に書き出す。


b0135282_764623.jpg

タンクの外径 φ22,5 に、合う物を選ぶ。

芯棒と成る丸棒 φ21 を選び出し、その外径をハガキを当てて「実測」する。
出来上がりは芯棒より、板厚+アルファー 1mm 程 太くなる。


b0135282_76507.jpg

素材から切り出す。

真鍮板 0,3t より、胴長=90mm 外周=68mm 「金切りハサミ」で切る。

何時も通り「メクレ」を、プラハンマーで叩いて修正し、ヤスリ掛けをして置く。

真鍮板の値段 0,3t × 180 × 200 1枚 ¥490,- (ビバーホーム)
       0,4t  〃        ¥600,-


b0135282_77273.jpg

コバを折る。

コバの反発を押さえる為、約 3mm 程 内側に折り曲げ癖を付けて置きます。


b0135282_775874.jpg

芯棒に合わせて丸める。

作業台の上で芯棒に馴染ませるように、順番に丸めて行きます。
特に、先端部の「コバ」のところは入念に。

無理はしないで、丸められる範囲内で留めて置く。


b0135282_782623.jpg

バーナーで炙って鈍す。

素材の反発があって簡単には丸く成らないので、バーナーで適当に炙って「鈍し」ます。


b0135282_80482.jpg

丸め直す。

芯棒に合わせて、再度「丸める」。

なかなか 丸くは成りません、卵形に成ったり、三角形状態に成りがちです??
だいたい 丸ければ、次の工程で〜〜
[PR]
by damataka | 2012-04-18 08:13 | 貨車_タンク