「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

C11ーF を作る (25) 転がりテスト

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_714448.jpg

b0135282_72679.jpg

平行を確認する。

線路の上に動輪を組んだ状態で2輛を並べ、前と後ろを突き合わせて 平行を確認。

問題は無く、ちゃんと平行が出ていました。


b0135282_761388.jpg

b0135282_763256.jpg

転がりテストを〜〜

斜面で、転がりテストを行ないました。

動輪の止め板を点押さえにした事が功を奏して、軽快に転がってくれた!!

横ブレ、ネジレ、平行、すべて OK です。


b0135282_7124077.jpg

b0135282_713476.jpg

b0135282_7131918.jpg

イメージ 〜〜

台枠が出来たので、シリンダーブロックやモーターを乗せて見る。
ついでに、上廻りをかぶせて見ました。

 イメージ的には、大筋 こんな感じ!!

C11−F 蒸気機関車 台枠と上廻りが 出来上がった訳です。
これからは、 下廻りのパーツを作り出し、1つ1つ組み付けて行く。

*次は、シリンダー・ブロックを作ります。
[PR]
by damataka | 2011-02-28 07:00 | 機関車_C11F

C11− F を 作る (24)台枠の前側

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7223227.jpg

台枠の、前側の板を加工する。

前側の曲げて段差を付けた板は、作り直すのが面倒なので、再利用する事にする。
台枠の幅を、 0,5mm 広げたので、帯材 0,3t × 1,5 を両側にハンダして足します。

苦肉の策です。 (大丈夫 でしょう〜〜


b0135282_722585.jpg

前側の板を固定する。

幅がキチット収まる様に仕上げて、組み合わせてハンダで固定。

動かない様に、シャコ万で押さえて、治具を簡易的に使用して、離れ寸法を決めました。


b0135282_7232094.jpg

前側に、ステップを付ける

ステップは、ハンダを除去して、再利用する、
治具で直角を作り出し、幅をケガキ、組み付けしました。

前板 0,5t 分 、マイナス させて有る。


b0135282_7235243.jpg

台枠の、組立完了。

幅を 0,5mm 広げ直した、台枠の形が出来上がりました。

前、後の板、カプラー座は、後回し


*自分が、納得いくように 作には、2度〜3度の手間が掛る事、多々有ります。
 間違えに早く気づいて、面倒臭がらずに、手を加え修正すれば良いだけ、
 後から解って、修正が出来ない時等は、踏んづけて 潰したい気持ちに なっちゃう。

 最初に作ったフォニー・タイプは、形を捉まえるのに、下廻り、上廻り、各々3輛分位
 作り直した記憶が有る。 (ナロー を、H O に 作り変えた為
 今、思えば?? バランス感覚を養う、良い勉強をさせて貰ったと、思っています!!


b0135282_7245143.jpg

台枠に、パーツを組み付ける。

1、集電座
2、モーター座
3、動輪 & 止め板

台枠が出来上がったので、パーツを組み付けて見ました。

*この後、全体バランスを見ながら、転がりテスト等をします。
[PR]
by damataka | 2011-02-27 08:06 | 機関車_C11F

C11ーF を作る (23) M の止め座

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7342682.jpg

モーション・プレートの止め座を作り直す。

台枠の幅を 0,5mm 広げたので、新たに作り出そうーー


b0135282_7392460.jpg

b0135282_7394312.jpg

b0135282_740551.jpg

集電座、モーター座を加工。

その前に、集電座の位置を決める為、M 1,4 で止めれる様にする。
ついでに、モーター座も一緒にネジ止め加工して置く。

此れ等はネジ止めして、倒れ等を見て、ハンダで固定する予定。


b0135282_7435464.jpg

モーション・プレートを作り、取り付ける。

座を、0,8t × 30 × 11,5 (幅を 0,5mm 広げた)糸鋸で切り出し、寸法に仕上げる。

集電板の座を M 1,4 で、仮止めして位置を把握し、切り欠いて逃げる。


b0135282_7471168.jpg

b0135282_7473094.jpg

モーション・プレートの止め座を固定する。

台枠の上側に、モーション・プレートの止め板をハンダで固定しました。
下側の動輪止め板と、上下で重なるので、ハンダし易い様に繋がった形にして見ました。

両側をキチット押さえておかないと、動輪止め板が熱で取れちゃいます。(注意が必要
[PR]
by damataka | 2011-02-26 08:06 | 機関車_C11F

C11− F を 作る (22)動輪止め板

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_723893.jpg

b0135282_7232826.jpg

動輪止め板の、座を取り付ける。

動輪止め座を、0,5mm 広い物を新しく作って、取り付けました。
シャフトの、下面に合わせる。


b0135282_7265839.jpg

動輪に付いて。

左側の1組は、メタル付きです。

3組は、メタル無しで、シャフトが錆びている、 今回は、これを使用する

*シャフトが錆びているので、直接押さえると動輪の回転が悪い、 一工夫します。


b0135282_7334135.jpg

b0135282_7347100.jpg

止め板を浮かす。

帯材 1,0t × 2,0 を、コーナーに挟み込んで、シャフトとの接触面積を少なくする。

止め板は、再使用します。
幅を広げた事と、シャフトのサビに付いて対処する。


b0135282_7374791.jpg

b0135282_7382091.jpg

止め座にネジを切る −1

止め板の穴位置を、座に写し、M 2 のタップを立てる。


b0135282_7435026.jpg

b0135282_744719.jpg

止め座にネジを切る −2

片側をネジ止して、ずれない様にしてから2カ所目を加工しました。


b0135282_7463481.jpg

b0135282_7465312.jpg

動輪を固定する。

動輪の、横ぶれ、ネジレ、シャフトの引っ掛り等を、解消。

微調整して、軽やかに回転!!

*C形のタンク車:イコライザーの無い固定式、動輪3個の調整。
         第二動輪(真ん中)を、少し遊ばせる。
         集電を、第一 & 第三動輪 から取る為の処置。
[PR]
by damataka | 2011-02-25 08:11 | 機関車_C11F

C11− F を 作る (21)台枠を組み直す

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

型式:C11ー F Fは、自由形(フリータイプ)の略です。

昔の、カワイ C−11 自由形 をモデルにして、チョット改良を加えて作っています。

b0135282_704455.jpg

上廻りが1段落したので、今日から下廻りに戻ります。

組んである台枠を確認したら、シャフトの位置がわずかにズレている??
動輪の左右の遊びが大きい??


b0135282_762647.jpg

台枠をバラス。

2輛同時に作っているので、組み合わせを間違えたかも知れない??

 躊躇したんですけど、バーナーで炙って、バラバラにしちゃいました!!

台枠は再利用するので、ハンダを奇麗に除去して置きます。
幅板、止め板関係は、新たに作り出す事にしました。(2度手間だけど仕方が無い


b0135282_7145399.jpg

台枠を組み直す。

幅板を 0,5 mm 広い物に作り替えて、
φ3,0 ドリルを芯棒にして、    
組み合わせを良くチエックして、 組み直し しました。

幅を変えたので、台枠を1から組み直す事になっちゃいました??


b0135282_7252018.jpg

新たに組み直した台枠のチエックをする。

台枠に「動輪を嵌めて」ネジレや左右の遊びを確認する。
今度は、O K 見たいです。


*次回は、動輪の止め板を組み付け直しします。
[PR]
by damataka | 2011-02-23 08:11 | 機関車_C11F

C11ーF を作る (20) 上廻り完了

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_782281.jpg

キャブの乗務員ドアー部に、テスリとステップを付ける準備。

テスリの取り付け部に、ハンドレール・ノブを流用します。
テスリは φ0,6 を使用する為、ノブの穴をφ0,5 → φ0,6 に広げました。
めげないで、指で摘んで、行なう。(馴れたからあまり指は刺さなかった

後から、ハンドバイスやピンバイスで挿んで行なえば、怪我しないのに〜〜 
                              て、教えて貰いました!!
全然、忘れてた?? 何回も痛い思いしながら、ムキになってやってました。


b0135282_7102965.jpg

穴を明ける。

ドアーと、貼り合わせの部分を φ1,0 で、穴を明けました。
(本体を作った時に、φ ,5 の 穴 は明けてあるんです)


b0135282_7105383.jpg

b0135282_7115950.jpg

テスリを付ける。

ノブにφ0,6 の棒を長めに刺して、倒れを見て裏側からハンダ。
2本平行なので、特に倒れに注意して付けました。

b0135282_7125844.jpg

ステップを付ける。

ハシゴタイプのステップをテスリの真ん中に来る様に 注意しながらハンダ止め。

テスリの固定は、まだしません。


b0135282_714513.jpg

屋根板を、仮止めしました。

全体像を見たいが為に、屋根板を仮止めして見ました。


b0135282_7143652.jpg

スチームドーム

良く見ると、スチームドームの形に なめらかさが無い??
(なんとなく、角ばっている感じがする。

煙突、サンドドーム、スチームドーム等の形は、
 その機関車のシンボル的な部分で、やっぱ、フィーリング が大切。

これも最後に、バランスを見ながら修正しよう〜〜


b0135282_7145367.jpg

b0135282_715968.jpg

上廻りの形が出来ました。

まだ、細かなアクセサリーを 残していますが、上廻りの 大筋の 形が 出来上がり ました。

 ランボード、汽笛、サンド配管、パイピング2本、屋根のガラリと樋、
 コールバンカーの下両側にタンクが付く、止め板、煙室扉のお化粧、
 ウエート(前と後)  残しているのは、こんなとこかな??

ボイラー を、丸く作れる様になったのが 進歩かしら??


*次回から、下廻りに戻ります。
[PR]
by damataka | 2011-02-21 08:08 | 機関車_C11F

C11− F を 作る (19)ハンドレール

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_743813.jpg

ボイラー補強

ハンドレールを付ける前に、ボイラーの補強バンドを付ける事にしました。
帯材 0,3 × 1,2 を、ボイラーの外形になじませて、位置を印してハンダ(イモ付け)

見本品は1カ所なんです、何か寂しい気がするので 2カ所に施す事にしました。

追加する為に、水タンクの上面にφ1,0 の穴を明け、糸鋸で切り欠きました。
余分な手間が掛っちゃいました、3カ所にしようかと思ったんですが??
手間が掛り過ぎるので、やめて置きました。

イモ付けしたハンダを、ヤスリで出来るだけ奇麗に見える様に、除去して置きました。


b0135282_745714.jpg

ハンドレール・ノブの加工

ノブ : 左はサンゴの    φ0,4 用 
    右はメーカー不明  φ0,5 用

ハンドレールの太さを φ04 → φ0,5 にしようとしています!!
 (ハンドレールて、単に、手スリなんですよね〜〜)

右の物ではちょっと頭が大きい様に見受け、サンゴのやつの穴を広げる事にしました。

3カ所 × 2 のつもりで手を出したんですが??
大きな過ち、2輛 作っているので × 2 でした。 
あげくに、袋には10 個しか入ってない、2個足りません。
ジャンク品から、長さの合う物を2個探し出して、何とか解決。

キリで、指を 何回 刺したことか!! (やった事がある人は解りますよね〜〜

おまけに、レールを 通すんです!!

ダマタカ、まだ 目が良い事を自覚させて貰ったような 作業でした!!

*割りピンで済む事に気ずいたが、後の祭り??


b0135282_764484.jpg

b0135282_76183.jpg

ハンドレール取り付け

苦労して穴を広げて、φ0,5 の ハンドレールを付けました。


*ちなみに、煙突、スチームドーム、サンドドームは、外しました。
 ネジ止めだから簡単に外せる、また、交換も可能です。
[PR]
by damataka | 2011-02-20 08:13 | 機関車_C11F

C11ーFを作る(18)スチームドーム

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7362032.jpg

b0135282_7364290.jpg

b0135282_737470.jpg

スチームドームを作る。

φ10 パイプに、下と上に板をハンダして、旋盤で加工しました。
下側を、ボイラーの外形に合わせて、半丸ヤスリで削り、
下板にM2のネジを切り、ボイラーの内側からネジ止めしています。

*ボイラーの上側に並んで付くもの、これで決まりました。
 ハシゴは、どうしようかな〜〜


b0135282_746583.jpg

b0135282_7462465.jpg

煙室扉を組んで行く。

止め板とフランジを組み合わせしました。
止め板は、ボイラーの内径に収まる様にしているので、ハンダが脇に出ない様に留意して。

嵌めて、ボイラー径に合わせて、丸く成る様に注意しながら外形を削り込みました。


b0135282_7464412.jpg

外せる

まだ、固定はしません。(マークを付けて置く


b0135282_747356.jpg

b0135282_7472357.jpg

b0135282_7474131.jpg

煙室扉の鏡(扉)を付ける。

瞬間接着材で仮止めして、イメージチエック・・・・  扉は、湾曲させてある!!
まだ、細工を施さなければ〜〜

*最後の最後に形を決めて、G−17 で止める予定。


b0135282_748145.jpg

ハンドレールの位置決め。

ハンドレール・ノブの位置を決めて(片側3カ所)φ1,0 の穴を明ける。
ボイラーの 上側のセンター や ハンドレールの ラインは、トースカンで線引きしています。

*ポンチが打てない??
 不要の時計ドライバーを、尖らせて、揉み込み 印を付けて、φ0,5 キリで 手回しで明け、
 再度、φ1,0 で明け直す。 板厚が 0,3t なので 苦にならないで明けれました。
 この方法は、blog (他の方より)で、教わる。
[PR]
by damataka | 2011-02-19 07:37 | 機関車_C11F

C11− F を 作る (17)上廻り組み付け

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_819496.jpg

給水蓋に、取っ手を付ける準備。

丸い物へのセンターのケガキ方。
TMS に出てました、挟んだ物と一緒にしてセンターを割り出してケガク。


b0135282_8192384.jpg

給水蓋に穴を明ける。

段付きなので、木材に内径の穴を明けた、簡易治具を使用しました。
ボール盤で、細物ホルダーを使用してφ 0,5 を明ける。

取っ手は、φ 0,4 をラジオペンチで曲げてハンダ付け。

*ボール盤は、ホームセンターで、中国製(万力付)中段の有るタイプ
 10年位前に ¥ 8,500,- 位だった??
 チャックハンドルの噛み合わせがガタガタですが、センターは出てます。

 φ 0,5 のキリを、ホルダーを使用して、ちゃんと穴明け出来ます。

 ちょっと場所を取りますが、使用頻度が高く、必需品です。


b0135282_8194445.jpg

b0135282_820685.jpg

取り付け穴を明ける。

給水蓋の取り付け穴を明けました。

ついでに、スチームドーム、サンドドーム等の位置を決めて、穴を明けて置きました。
スチームドームの穴は、下側まで貫通させ、ドライバーが入る様にサイズを大きくして置く。

水タンクの前板が、やっぱり干渉します、切断する事にしました。

b0135282_8423621.jpg

発電機を固定する。

キャブに近い発電機を、先に付けました。


b0135282_8202488.jpg

給水蓋を付ける。

取っ手の向きがずれない様に、溝を掘った治具を使用して、裏側からハンダで固定。


b0135282_848632.jpg

サンドドーム、安全弁を付ける。

サンドドーム、下側をボイラーの外形に合わせ、ネジを切って、下側からネジ止め。

安全弁は、座を付けた状態で、裏からハンダしちゃいました。(M1タップ無いので


b0135282_8482827.jpg

コールバンカー後板の加工。

1、ランプカバーを付けました。 ( LED 橙色 バックした時に点灯させる予定。

2、ハシゴとテスリを付けました。(テスリはφ0,5
[PR]
by damataka | 2011-02-18 09:01 | 機関車_C11F

C11ーFを作るー16 上廻り旋盤加工

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7333424.jpg

旋盤加工をする。

給水蓋、煙突、スチームドーム、サンドドーム等を、まとめて 旋盤で加工しました。

*この旋盤、東急ハンズで 定価 ¥ 35,000,- (7年程前
 ドリルチャック、センタードリル と 刃 2 本を足して ¥ 43,000,- で、購入しました。
 大きさは 肩幅位、重さは15 Kg 程、卓上型、ネジは 切れないタイプです。

 以前は、ボール盤で ドリルレース していました。
 TMS で 諸兄の工作を見ていて、何時か 旋盤を 欲しいと思っていました。
 あまり使用する機会は少ないんですけど,やっぱし あれば便利ですね〜〜


b0135282_7355828.jpg

b0135282_7362388.jpg

給水蓋

裏側は、段付きです、 下の段は φ3 で、ハンダ止め出来る様にした。
表面に、取っ手を付けます。


b0135282_737461.jpg

b0135282_7372014.jpg

煙突

外形を形にして、中をくり抜いて有ります。
通し穴 φ2,2 を明けて、上側から M 2 のネジで止める様にしてます。


b0135282_738679.jpg

サンドドーム、スチームドーム

他の物も、作り出した。
太い丸棒が無いので、スチームドームはパイプを利用しようと??


b0135282_7391139.jpg

b0135282_7394317.jpg

b0135282_740540.jpg

b0135282_7402369.jpg

煙突を組み付ける。

1、ボイラーの内側に、止め板をハンダ付け。 (ついでに、下側の止め板も固定。
2、M2のネジを立てました。
3、煙突の下面を、ボイラーの外形に合わせて、丸&半丸ヤスリで削り安定させる。
4、煙突を、ネジ止めしました。

 ボイラーに、煙突が 付いた!!
[PR]
by damataka | 2011-02-17 08:07 | 機関車_C11F