<   2010年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

イベントの、お知らせ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

札幌鉄道模型クラブ、新春大運転会が、下記日程で開催されます。

場所:京王プラザホテル札幌 イベント会場  札幌市中央区北5西7

日時:1月2日 10:30 〜 17:00
     3日 10:30 〜 17:00

内容:レイアウト 8M×10M で、運転操作が楽しめます。

他に:北軌道さん  Nゲージを担当されます。
   京王電鉄さん 
   古本屋さん
   鉄道グッツ屋さん


b0135282_7422691.jpg

準備をして来ました。

入り口から見て、右奥が 北軌道さん のスペースです。

他の出展物が有るので、「ダマタカ・チームの貨車の入れ換え」は、お休みします。
回を重ねるごとに 出展物が増え、スペースが 狭くなって来た感がします。


*「北海道新聞」に、開催の案内が載ってます。 (お見逃し‥‥ 無き様に!!


これを持つて 本年の終わりとします。 皆さん、良いお年を!!
[PR]
by damataka | 2010-12-31 08:02 | イベント

給水タンクのスポートに、鎖 を取り付けました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7331281.jpg

b0135282_7332911.jpg

b0135282_7335065.jpg

給水タンクのスポートに鎖を付けた。

給水ノズル(スポートて言うんでしょうか!)の、上げ下げ操作をする為に鎖を付けた。
サイズは:railtruck さんにご指摘を頂いたので、入手出来た1番小さな鎖(1mm × )
を使用しました。

滑車もバランスを合わせて作りました。鎖が引っかかる様にあえて廻らない様に直す。

1、銀色の物を、白髪染めで黒くして見ました。
2、ゴムホースを足しました。

  この2つの遣り方は、シークレットとします!! 頭の体操をして見て下さい。


スポートと鎖を、組み合わせるのに苦労しました。

1、φ0,5 丸棒でリングを作り鎖を取り付けようとしたが、リングが小さ過ぎて思う様に
  ならない、イライラするだけで 失敗。

2、φ0,4 にサイズ・ダウン、丸棒の先だけを丸めて引っ掛ける様にして取り付けた。
  暫くしたら、バラバラになっていました。リングの隙間から鎖が逃げた??

3、2と同じ事をして、リングをハンダ付けしました。これなら外れないだろう〜〜

  素直に言う事を聞いてくれない このやろーー ほんと頭に来た 泣けました!! 


b0135282_7443430.jpg

b0135282_7445836.jpg

スポートは 上げ、下げ 出来ます。

蝶番付きにしてあって、鎖を引けば上がります。
機関車の本体にぶつからない様に考慮されているんです。

 給水タンク これで 「完成」です。 

中々「味」の有る物が出来たな〜〜 と、我ながら感心しています。 (自己満足で〜す


b0135282_7482838.jpg

b0135282_748497.jpg

蝶番を作る。

機関庫の扉を開閉する為の蝶番を、パイプを利用して作りました。
扉を上に持ち上げれば、外せる様に考えています。


*札幌模型クラブの新春運転会が、1/2、3、
 京王プラザ・ホテルで例年通り開催されます。

準備のため、今日 14:00 〜 搬入 & 組み立て (クラブ員 20名位で行ないます。
詳細は、北海道新聞に掲載されると思う!!
[PR]
by damataka | 2010-12-30 08:04 | ストラクチャ給水タンク

給水タンク用の、鎖を捜す。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_8301188.jpg

給水タンク

雑誌の中から、給水タンクのノズルが鎖で継がれている状況を見つけました。

寒冷地なので、ポンプ小屋を兼ねた このタイプに似た物を作った事が有ります。
木材で木目を活かして見ようとマホガニーを塗ったんですが、良い色が出ず、
段々と、厚塗りに成ってしまい、本来のイメージを出す事が出来なかった。
1〜2年して、潰しちゃいました。


b0135282_8333040.jpg

近所の、プラモ屋さんで

1、鎖を見つけた、 何とか使えそうです。
2、プーリー、   滑車のベースに使えそう〜〜


b0135282_837293.jpg

パイプ

外径 0,9 mm のパイプ、機関庫の扉の蝶番に使います。

*部品を、捜しに行ってて来ました。
[PR]
by damataka | 2010-12-28 08:43 | ストラクチャ給水タンク

白樺の木を塗装する。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7434062.jpg

白樺の木を、お化粧する。

紙巻き針金を束にして、作って有ります。
幹に、木工パテを塗り込み、形を修正しました。


b0135282_7462280.jpg

白樺の木に、塗装をする。

幹を 白く塗り、適当に焦げ茶色を入れました。
落葉樹なので、冬には葉を落とします。

現在は、レイアウトの上には緑の葉が落ちたイメージになってています。
枯れ葉色に、塗り直さなければ〜〜 ちぐはぐになってしまう??

緑色の葉を付けた白樺10本は、望まれて嫁に行っちゃいました。
気分を変えて、葉を落とした状態を表現する為に、枝先を焦げ茶色に塗って見ました!!


*紙巻き針金を適当に束にして、枝も互い違いに適当にボンドで付けて増やす。
 幹の処を螺旋に巻き込み、パテで埋めて任意の太さに仕上げる。
 塗装をして、好みの葉っぱをボンド液を付けて置いて、振り掛ける。

 ダマタカは、お酒を飲んで!! 
 手持ち無沙汰な時に、まとめて20本位作っちゃいます。
 木は、同じ形にする必要がない。
 酔った勢いの方が不思議と良い感じの物が得れる??
 ポプラも、作って有ります。

 紙巻き針金の色&太さも何種類か有り、
 組み合わせを変えれば、何種類かの街路樹が得れる。 
 ちなみに、プラタナス(幹が蛇色)、銀杏(秋の色合い)、ナナカマド(実が何とも??)
 イメージは捉まえているので、飾る場所さえあればまとめて作って見たいです!!
[PR]
by damataka | 2010-12-27 08:04 | ストラクチャ_樹木

機関庫を作ろう−11

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_741799.jpg

b0135282_744598.jpg

換気口を作る。

ペーパー 0,5t + o,4t を貼り合わせ、 2,5mm の横目地を入れました。
サイズは: 14mm 角 × 18mm H
補強兼蓋の傘上げに、爪楊枝を使用して見る。


b0135282_75629.jpg

b0135282_7105934.jpg

換気口を置いて見る。

屋根の上に、換気口を仮置きして見ました。


b0135282_7125459.jpg

塗装する。

屋根と同じ色に塗りました。(屋根も塗り直しをしました。


b0135282_714926.jpg

位置を確認する。

D 51 を並べて見て、D 51 の煙突の位置に換気口を合わせました。
機関車が機関庫に入って停車している時、煙突からの煙を、直接外に出す様に導く。


b0135282_717888.jpg

b0135282_7173749.jpg

b0135282_7175699.jpg

b0135282_7183054.jpg

換気口を固定する。

換気口に蓋を付け、塗装をして、位置も決めました。

機関庫に、仕上げ塗装をして、大筋出来上がりました。
屋根、小屋根は、色分けをしないで、1色に統一してまとめ直しちゃいました。

今回は見本品も無いままに「機関車2輛タイプの機関庫」をペーパー製で作って見た。
D 51 が 収まる寸法にして有ります。 C 62 は長いので、ちょっと 顔が出る感じ!!

後、扉を開閉式にして取り付け、ガラスを表現するアクリル板を付ければ「完了」
煙の汚れ等の表現(ウエザリング)をすれば、落ち着いた感じが得れるかも??




クリスマスイブ、大勢の方が ケーキ を食べましたよね〜〜

例年なら、取引先から5個程ケーキを買わされ、身内に配っていました!!
今回は、何故か、 要請が無かったんです??

経緯から、クリスマスにケーキを買うなんてこと、当に 忘れていました。
気がついててみたら? 昨日は、ケーキ 無しでした!!

あはは〜 何か物足りない? 今日、半額のケーキ、買ってこようかな〜〜
[PR]
by damataka | 2010-12-25 08:03 | ストラクチャ_機関庫

機関庫を作ろう−10

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_784931.jpg

b0135282_792799.jpg

b0135282_794933.jpg

機関庫の扉を作る。

ペーパー 0,5t + 0,5t を、木工ボンドで貼り合わせる。
通常は開いた状態で内側が見えます、裏 表に 3mm の木造縦目地を入れて置く。
裏面に、補強の筋交いを施しました。


b0135282_7101678.jpg

b0135282_7104193.jpg

b0135282_711222.jpg

塗装をする。

機関庫 本体と同じ色(茶系)を塗りました。
出来上がった扉を、入り口に立てかけて見る。 (通常は、開いた状態

この後、蝶番を作って、開閉出来る様にします。
蝶番は:1枚に3個 4枚分作らなければ〜〜

屋根の色を変えました!! 紺色 → ブラック・グリーン に。
青系の色だと、何となく不釣り合いに感じて、もっと黒っぽくしちゃいました。

*次回は、換気口を作ります。


偶然に、新聞に笠井さんがアマチュア道チャンピョンの記事が載っています。
かなりご高齢で、何回もチャレンジしての 快挙!!
昔の好敵手に、ダマタカは囲碁を習った経緯が有って、名前を知っているんです。
ちなみに、腕前は初段で 止まってまーー す

囲碁をされる方なら、宮沢吾郎の名前をご存知かと!!
何と、さかなクン(クニマスで話題に成っている)は、息子さんだそうです??
息子からの情報で知り、ただ驚くばかり!!  
                   何となく さかなクンが、身近に感じました。
[PR]
by damataka | 2010-12-24 08:09 | ストラクチャ_機関庫

機関庫を作ろう−9

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_752592.jpg

小屋根の屋根の材料取り。

ペーパー 0,5t + 0,4t を、貼り合わせしました。


b0135282_7532117.jpg

b0135282_7534086.jpg

b0135282_7541237.jpg

b0135282_7543233.jpg

小屋根に屋根を付ける。

小屋根の屋根に、鉄板目地を入れ、小屋根にボンドで固定しました。
巾:6mm 出す。
ペーパー 0,3t で、化粧をする。


b0135282_7545974.jpg

b0135282_7551945.jpg

屋根、小屋根を塗装する。

軒先を巾 1,5mm で切り出して付けました。
全体に、薄めニスを塗って置く。

青系の紺色で塗装した! 2度塗りまでして見ました、
あまり馴染まない感じがする? 塗り直ししよう〜〜


*次回は、扉を作る
[PR]
by damataka | 2010-12-23 08:05 | ストラクチャ_機関庫

機関庫を作ろう−8

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7251794.jpg

b0135282_7255552.jpg

b0135282_7262170.jpg

小屋根の妻板&補強板を作る。

小屋根の妻板を、0,5t + 0,5t より切り出しました。
側面に、補強を入れて置きます。


b0135282_7272871.jpg

b0135282_7275431.jpg

b0135282_7281929.jpg

小屋根の側面板を作る。

小屋根の側面板、0,5t + 0,4t からガラリを作り出す。
巾:2mm で切り抜きとしました。
上側に、反り防止で、補強を入れて置きます。


b0135282_7284624.jpg

b0135282_729234.jpg

b0135282_7294037.jpg

b0135282_7295982.jpg

組み立てる。

小屋根を、組み立てました。
全面に、薄めニスを染み込ませて置きます。
横ラインの補強は、切り欠きしました。


b0135282_7313937.jpg

b0135282_732879.jpg

b0135282_7322872.jpg

b0135282_733175.jpg

屋根に、小屋根を乗せる。

小屋根を、屋根に 仮置きして見ました。


*次回は、小屋根に屋根を付けて、固定します。
[PR]
by damataka | 2010-12-22 08:03 | ストラクチャ_機関庫

機関庫を作ろう−7

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7293762.jpg

b0135282_7295790.jpg

屋根を作る。

ペーパー 0,5t + 0,5t を、2枚貼り合わせして屋根の形に切り出しました。
寸法は:7mm 大きく取りました。


b0135282_7333024.jpg

屋根に、鉄板目地を入れて固定しました。

寒冷地なので、鉄板の目地を入れました。
小屋根部分を、切り欠いて、ボンドで固定しました。


b0135282_7371113.jpg

軒材を作る。

0,5t + 0,5t 2枚貼り合わせ材から、2mm 巾の軒先材を用意しました。


b0135282_7393751.jpg

b0135282_7395893.jpg

b0135282_7401666.jpg

b0135282_7403513.jpg

b0135282_7405464.jpg

軒先の処理をする。

切り出した軒先材を、グルリに廻しました。
木工ボンドと瞬間接着剤の併用で固定しました。

真直ぐの形に付ける事が、難しいと思っていましたが??
案じていたよりも、意外と容易に形が得れた!!

屋根全体及び軒先に、薄めニスを染み込ませる様に塗って置きました。
仕上げは、何色にしようかな〜〜 (青系、紺色でと、考えていいます!!

*次回は、小屋根を作ります。
[PR]
by damataka | 2010-12-21 08:02 | ストラクチャ_機関庫

機関庫を作ろう−6

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_82564.jpg

窓を、切り出す。

残っていた、窓を、0,5t ペーパーから1個づつ 根気よく切り出しました。


b0135282_8281911.jpg

b0135282_8284367.jpg

b0135282_829230.jpg

b0135282_8291994.jpg

b0135282_8294158.jpg

窓を、取り付けました。

窓を修正し、薄めニスを塗り、瞬間接着剤で所定の位置に止めました。
白いままだと落ち着きが無いので、一気に塗装までしちゃいました。

こう言う物を作ろう〜〜 と、特に思い入れも無いままに2輛タイプの機関庫を作り始め、
窓も、こんな感じ!! で、対処しちゃいました。

色も、塗り分けをしないで、外、内の、壁&窓を同じ色(茶系) 1色にしました。
時代考察的に、アルミサッシュは、まだ早いんじゃーー ないかな〜〜


*次回は、屋根を付ける。
[PR]
by damataka | 2010-12-20 08:36 | ストラクチャ_機関庫