「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

真鍮工作:3灯式信号機の製作ー完成。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6372827.jpg

ランプを購入しました。

1、LED  緑色 φ3 3V
2、 〃  黄色
3、 〃  赤色
4、 〃  白色

5、抵抗 510 Ω
6, 〃 390 Ω 白色用
7、一方通行(逆流防止)ダイオード ISS 133

LED まとめて 120 個      @ 42,- × 120 個 =
抵 抗   1OO 個 1袋            = 105,-
ダイオード  100 個 1袋            = 1,000,-

*それなりに、費用が掛かります。


b0135282_6495818.jpg

b0135282_6504218.jpg

b0135282_651279.jpg

ランプを加工する。

LED に、延長コードとなるホルマル線(昔のエナメル線 被覆が良くなった)を、付け足す。

1、先に−側から始めました、LED の足を 5 mm 程度に切断して、
  ホルマル線 φ0,5 L=120mm カッターで皮むきして、ハンダメッキして置き、
  付け足しました。

2、次に+側を行なった、LED の足を 7 mm 程度に切断して、
  ホルマル線 L=135 (長さを替えて)カッターで皮むきして、ハンダメッキして置き、
  付け足しました。

3、3 mm 程度の所で、90°に曲げて置く。

4、足の長さを違えておきます。(長い方が + 側


b0135282_78244.jpg

b0135282_784018.jpg

b0135282_785965.jpg

ランプを組み付けて、配線をする。

これは、配線「例」です。実際には信号機を設置してから、ベースの裏側で行ないます。
1、+ 側(足の長い方)に、510 Ω の、抵抗
2、− 側(足の短い方)に、一方通行(逆流防止)ダイオード ISS 133 向きが有る。
3、黄色はダミーです。  (もったいないけど、足を切り捨てちゃいます。
4、緑色、赤色、逆にして1本の線として、線路に直接接続します。
5、1本の線路の左右2カ所に設置して、緑色、赤色、違えて点灯する様に配線する。

LED の電機の流れは一方通行になっているが、常に 正、逆 の、電流が流れる場合は、
トラブル防止の為に、逆流防止のダイオードを設けた方が良いそうです。

尚、照明関係等で、常に「正の流れ」の 場合いには、ダイオードは不要です。


b0135282_7345442.jpg

b0135282_7351488.jpg

3灯式信号機、ランプをセットして、出来上がりました。

 塗装を残して、完了です。

決して、アクセサリーでは、有りません。
オート リターン システム に おいて、信号機の色が 赤 → 緑 に替わると同時に車輛が
走り出します。
もし信号が替わっても車輛が動き出さなければ、「トラブルの発生」が、解る。

但し、PWM 初速電圧が低くて、良く動き出さない事もあります。

尚、 脱線した場合等は、ショートして 信号機が点灯しなくなります。
[PR]
by damataka | 2010-10-29 06:35 | 電子工作_信号機

3灯式信号機の製作ー5

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6322383.jpg

b0135282_6324450.jpg

ハシゴを作る。

2基分の、ハシゴを作ります。
材料取り
サイズ:帯材 0,4t × 1,2 × 70 を、ニッパで切り、
ハンダメッキして、2枚を1枚に貼り合せします。

b0135282_63313.jpg

万力に喰えて、糸鋸で 4mm 間隔に切り溝を入れて行く。
小さめな3角ヤスリで巾を広げる。(φ 0,4 丸棒が、収まる様な感覚です。

*真ん中に穴を明けて、組んで行く方法も有るんですが、もう〜 無理です!!

b0135282_633204.jpg

バーナーで炙ってハンダを剥がして、1枚を2枚にする。

組み合わせを間違えない様に、マジック等で目印を付けて置く。
ハンダを、除去して置きます。

b0135282_6334041.jpg

b0135282_6335695.jpg

アルミ板を治具にして、ステップを付ける。

1枚を倒れない様に治具で挟んでおいて、ステップを1段置きにハンダして行く。
指で押さえられる様にステップを長めにして付けて行けば、やり易い。

b0135282_6341043.jpg

巾治具 4mm を挟んで、反対側もハンダする。

2枚目を組み合わせして、前、後ろ、真ん中、3点を巾治具を使用して決めれば、
後は、それなりになる。
1段飛ばしで付けて、戻って残りを付ける、隣りへの影響は出ないです。

*間隔が狭い物をハンダする時は、飛ばして付けて、熱が冷めてから、元に戻る。
 一気に行なわない事です。(隣りのハンダを融かさない、難しい事です。

b0135282_7171591.jpg

余分な物は、

ニッパで切断して、ヤスリ仕上げして、出来上がりです。

*ハシゴだって作れるゾ〜〜 て、処をお見せしましたが、
 市販品が流用出来れば、何も無理して作る事は無い。
 作り方を、覚えておけば良い〜んです!!

b0135282_6351187.jpg

左側の物は、
市販品のアダチの貨車用ハシゴです。これを、継ぎ足しても良いと思います。 
(薄くて、チョット強度が無い様に感じる??

右側の物3種類は、厚くて確りしているんですが、今は、手に入らない!!
長さ150 〜 200mm 位の、物だった様に記憶しているんですが?
模型屋さんに有った切れ端まで、総ざらいしちゃいました。

b0135282_634482.jpg

b0135282_6343282.jpg

3灯式信号機に、作ったハシゴを付けました。

 ハシゴと、中間に支持金具を付けて、本体が完了しました。

*次は、ランプを加工して組み付けます。

◉もう〜 ストーブを焚いているんですよ〜〜
 セントラルヒーテングですから、ボイラーと循環ポンプを作動させて、
 温度を設定しておけば、後は勝手に!! 灯油は、定期的に業者が補給してくれます。
[PR]
by damataka | 2010-10-28 08:02 | ストラクチャ_信号機類

3灯式信号機の製作ー4

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_658425.jpg

部品が揃いました。

1、支柱
2、ランプ支持金具
3、袴
4、台座

*ハンダ組した物は、水洗いしてヘアードライヤーで乾かして置きましょ〜う。
 各工程のハンダした後は、洗っています。

b0135282_6592640.jpg

ランプ支持金具に、アームを付ける。

帯材: 0,4t × 1,2 を、適当な長さにニッパで切って、裏面にハンダしました。
支柱に合わせて曲げて、長さも合わせて置きます。

b0135282_704886.jpg

支柱に、ランプ支持金具を取り付ける。

取り付け位置を、ハンダ台に印しておいて、
支柱の穴位置を見ながら、ランプ支持金具のアームをハンダしました。

*余分なハンダはヤスリで除去して、体裁を整えて置きます。

b0135282_72486.jpg

支柱を台座に取り付ける。

厚さ 10 mm の板に φ3,2 の穴を明けた治具を作り、
差し込んで、第三の手で押さえておいて、向きを見ながら袴も一緒にハンダしました。

b0135282_725858.jpg

3灯式信号機、本体の組み付け完了。

 信号機本体の「形」が、10 本ー5 組分 出来ました。

まだ、梯子、ランプ等を作り、組み付けなくちゃー いけません。

*次は、梯子を1組分、自作してみます。


◉朝起きて見たら、確りと「雪」が、積っていました!!
 一夜にして、一面 〜 銀世界。  ( もはや 冬 で〜〜す
[PR]
by damataka | 2010-10-27 08:08 | ストラクチャ_信号機類

3灯式信号機の製作ー3

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6401460.jpg

支柱の頭部に飾りを、
φ1,5 丸棒に 0,4t 材を巻き付けてパイプの内径に合わせて、ハンダしました。

b0135282_641574.jpg

支柱の側面に穴を明ける。
ランプのコードは 支柱の中を通します、丸ヤスリで削って穴を明けて置きました。

b0135282_642596.jpg

支柱の袴を準備する。
支柱と台座の間に袴を設けます。一回り太いパイプを L = 5 mm 糸鋸で切り出す。
ハンダ面積が広がるので、丈夫になる。

b0135282_643038.jpg

台座を作る。
上板サイズ:0,5t × 8 × 16
台枠板 々:0,4t × 4 × ?

材料を切り出して、先に 支柱の差し込み穴 φ 3,2 を明けておきます。

b0135282_6434176.jpg

台枠板を治具に合わせて曲げる。
数がある時は、簡単な寸法合わせ治具を用意した方が、作業が速いです。

b0135282_644439.jpg

台座の、上板と台枠板をハンダする。
簡易に、挟み込み式で横巾を決めちゃう、前後だけ、調節すれば良い。
内側からハンダしました。

b0135282_645085.jpg

ハンダ付け終了。
上板の方が、気持ち長いみたい。

b0135282_645195.jpg

台座が出来ました。
ヤスリで成形して、ペーパー仕上げをしました。

*次は、ランプ支持金具を取り付けて、台座に支柱を立てます。

◉窓の外を見ると「雪」が降ってきました!!
 初雪で〜〜す、かなり 本気に成って 降ってきています。
[PR]
by damataka | 2010-10-26 08:02 | ストラクチャ_信号機類

3灯式信号機の製作ー2

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

H O ゲージ用の信号機、今は市販品が無いと思います!!
レイアウトには、必需品ですよねーー 昔のものを手本に、面倒でも、自作します。

b0135282_6461071.jpg

ランプの傘。
思い直して、他の信号機の分もまとめて切り出しして置きました。

b0135282_6463260.jpg

3灯式信号機の支柱。
サイズ:パイプφ3,2 (薄肉)× 85 mm  糸鋸で切り出す。
    台 座 5 mm、差し込み分 10 mm = 10 mm + されています。

b0135282_6465215.jpg

踏切警報機の支柱。
サイズ:φ3,2 × 65 mm  糸鋸で切る。
    10 mm + されています。

*ついでに切って置きました、パイプが足らなくなっちゃった。

b0135282_6471215.jpg

ランプ支持金具に、穴を明ける。
万力に加えて、φ4,6 の穴を ボール盤で明けました。
ハサミで切り分け、ついでに面カットもする。

*穴明けを、手に持ってやったら、
 振り回されて 手を怪我しちゃいました、大事にならずに済んだんですけど、恐いです!!

b0135282_6473148.jpg

ランプ支持金具を、仕上げる。
曲線部をヤスリで、丸くなる様に削りました。
プラハンマーで叩いて、平に修正して置く。

b0135282_6475299.jpg

ランプ支持金具に、傘をハンダ付け。
促成の治具を組み立てて、ランプ支持金具と傘をハンダ付けしました。

1、長さを揃える。      (不揃いの中から、違和感が無い物を3個選ぶ。
2、カット面の向きも揃える
3、2mm 浮かせて、付けます。
4、第3の手で 押さえて置くと、精神的に楽です。

b0135282_6481484.jpg

ランプ支持金具部分が出来ました。

1、傘が付くと支持金具の曲線部の歪みが見えてきます、ヤスリで修正する。
2、カット面の高さ、面の向き、等をヤスリで1カ所づつ直す。
3、面取りをして置く。
4、余分なハンダも除去して、ペーパー仕上げまでします。

*手持ち4+新たに6= 10 基分の、ランプ支持金具が出来上がりました。
[PR]
by damataka | 2010-10-25 08:06 | ストラクチャ_信号機類

真鍮工作:信号機を作る。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

電子工作が一段落したので、
次のレイアウトの「光」となる、信号機 関係を、真鍮工作で作ろう!!

b0135282_652284.jpg

以前に、真鍮工作で自作した、3灯式信号機です。
これを手本にして、数をまとめて作ろうと思う。

手持ちの「梯子」が在庫切れして、新たに入手するのは困難なんです。
躊躇していましたが?? なる様に成ると 腹をくくって作り始めました。

ついでに、信号機 関係をまとめて作ります。
 構内2灯式。
  々1灯式。
 踏切警報機。

b0135282_6522161.jpg

ランプは、 LED 3mm 3v 用の 市販品を使用します。
 青色
 黄色
 赤色

ランプの傘を作る。
 LED が入るサイズの真鍮パイプ(薄肉タイプ 外形=φ4,6)を、
 糸鋸で LED の長さに合わせて(5mm)、やや斜めにカットします。
 平らな面の、バリ取り、面取りをして仕上げして置く。
 長さが不揃いな事は、今は気にしない。

b0135282_6524491.jpg

ランプ支え金具 or ランプ受台。
 サイズ: 0,5t × 10 × 22
 0,5t から 巾= 10mm を切り出し、5-6-6-5 のピッチでケガキ、
 ポンチを打ち、長さを決める前に穴明けをしてしまう。
[PR]
by damataka | 2010-10-23 08:03 | ストラクチャ_信号機類

PWM 操作盤 NO,2 を、改善する。

ヤマハの、ディスプレイに使用している PWM 操作盤 NO,2 です。
(PWM (補助ボリューム付き)+ タイマー回路 付きのタイプ)

色々と改良点が発生したので、PWM 操作盤 NO,3と 交換して来ました。

b0135282_6413693.jpg

スイッチを交換する。
電源スイッチを表面に設置し、直す。
(背面の角形スイッチは、除去しないでダミーとして置きます)

タイマー切り替えスイッチが表面に設けて有るので、解りやすく同じ場所とします。

b0135282_642164.jpg

タイマー調整ボリュームの、− 側を切断する。
停止ラインでの停止時間が、左右異なっていました。(原因は、ここに有ったみたいです

尚、配線は逆にしてあります。

b0135282_6424124.jpg

電源スイッチ経由 → タイマー・切り換えスイッチに。
(パラで、スイッチが入る様になっていました)
メインスイッチを入れてから、タイマースイッチが入る様に配線を見直した。

電源を落とす時、メイン・スイッチ1つを切れば全部切れるように、直しました。

ついでに、FET の止めネジを樹脂製に交換しました。

b0135282_643178.jpg

b0135282_6432131.jpg

BOX の下側、
1、基盤取り付け用の L = 5mm スペーサー
2、ゴム足は、ネジ止めしています。
3、間違えた穴も明いています。

b0135282_6433974.jpg

PWM 操作盤 NO,2を、改善しました。
DC 12 V アダプター タイプです。
付属として、電源DC 12V 2回線用のコネクターを付けて有る。

◉トランス  AC100 V → AC 12 V 2A 用  2,700,-
 アダプター AC100 V → DC 12 V  2A 用   870,-

尚、カトー スタンダード S の、
  アダプターは AC100 V → AC 12 V です、AC 12 V、DC 12 V 間違え無い様に!!
[PR]
by damataka | 2010-10-21 08:02 | 電子工作_自動往復運転

電子工作:車掌笛「音」を、作る。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
b0135282_11162743.jpg

今度は、車掌笛の「音」を作ります。

警笛「音」と同じ作りですが、1カ所の部品を換える事で「音色」が、異なるそうです。
試しに組んで見ました。


b0135282_11164869.jpg

配線図を裏返して窓に当てて写し取り、照らし合わせします。

器具を裏側でハンダ付けするので、良く方向を見失って 左 右 間違えちゃうんです??


b0135282_11173579.jpg

b0135282_11175467.jpg

b0135282_11171250.jpg

車掌笛、警笛、が、出来ました。

1、車掌笛 コンデンサー 400pF 無くて 470pF で、試しました。
      音 ビー ビー  本来は ピィー ピィー て、音の 予定感でした!!

2、警 笛   同じ   56OpF
      音 バァー バァー 本来は ポー ポー て、音の予定感でしたが〜〜

      いずれにしろ、抵抗値を換えれば、音色は異なります。

もっと、本来の「音色」に近づけたいんですが、微調整が出来ません??
踏切警報音の様に、ボリュームで調節出来た方が良いと思う!!

8 Ωー 1W の、スピーカーを使用したが、「音」が、小さい。
次は、「音」を大きくする事(アンプ等)を、考えなくちゃー

基盤に、部品を取り付けて行く事は、面白いし 楽しいです。
ただ、ちゃんとチエックしても一発で正常に作動してくれないと、泣きです。
個々の部品を調べる方法を、まだ知らないから?

 電子工作に馴れる為にと、色々と悪戯していま〜す!!
[PR]
by damataka | 2010-10-20 12:00 | 電子工作_ベル

電子工作:警笛「音」を、作る。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
b0135282_637485.jpg

警笛「音」の、施工図を書く。

沖縄さんの blog より「 警笛、車掌笛 」を、見つけたので作ってみます。

IC 555 で「音」が、出せるそうです、どんな 警笛「音」で、鳴ってくれるのか?? 
楽しみで〜す。


b0135282_637259.jpg

b0135282_637441.jpg

部品表を書き出す。

部品表を基に、お店で直接部品捜しをしました。
今回は、小袋に部品記号を1点づつ書き込んで置きました。

コンデンサー uF → pF(ピコ)タイプを始めて使用します。
お店の女性と一緒になって捜しました。( 色んな形の物が有るんですね〜〜


b0135282_638481.jpg

警笛「音」を、基盤に組み込みました。

1、先ずは、押しボタン式にしました。

2、いずれは、踏切警報機と、同調させようと考えています。
  センサーを踏むと 警笛が鳴り、警報機も 点滅 カン〜 カン〜 て、感じの連係にしたい。

3、1点コンデンサーの容量を違う物に換えれば「車掌笛」に成るそうです。
  ホームでの 発車の合図にと、車掌笛も 作ってみよう!
[PR]
by damataka | 2010-10-19 08:04 | 電子工作_ベル

ポイント自動操作の、テスト。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
b0135282_6492133.jpg

ポイント・マシーンの作動をチエックしました。

1、センサーと線路をスイッチに見立てて車輛を乗せると、瞬時にマシーンが作動します。
  単独では当たり前に作動します。

2、逆転の場合いは、配線を逆に接続して行ないました。
  これを、自動的に行なえれば良い訳です。

b0135282_6494679.jpg

リレー回路を組み込んで、作動チエックを行ないました。

1、ポイントが切り替わると通電がストップしてしまうから、ボリュームを調整して、
  約7秒持続させる様にしました。

2、この回路を、直接接続してもマシーンは作動しませんでした??
  テスター値: 12 v 出ているんですけど、出力 A 値が少ないのかな〜〜

3、タイマーリレーを追加して動力回線を別に取りました。
  バッチリと作動する様に成りました。

4、逆転に、問題が発生しました。
  1方の配線を逆にすると、ショートしてしまう。
  タイマーリレーの配線をクロスさせると、カチ カチ と作動し続ける。
  時間を掛けて見直さなければーー

b0135282_650542.jpg

ポイント・マシーンのモーター
モーターは2線式です、入力が切り替わらないと逆転しない。
自動では思う様に、逆転、してくれません。
3線式なら、正逆操作が簡単では無いだろうか??

ゆっくり、見直します。

*いずれにしろ、オート リターン システム デモ用 910 × 4 = 2,730 〜 3,640 の長さ、
 幅 90 〜 150 で、出来ました。

 スペースが無くても 手軽に 自動往復運転が 楽しめる事を、アピールして行こう〜
[PR]
by damataka | 2010-10-18 08:03 | 電子工作_その他