<   2010年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ナベトロ・タイプを自作しよう(11)完成

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_71833.jpg

バケットに軸心棒を差し込み、受け台をナット止めしています。

バケットはフリー状態で、水平構造にして有ります。
あまり動かない様に、受け台で挟み込んで置きました。


b0135282_712975.jpg

ナベトロ・タイプが、出来上がりました。

連結の巾が広いですが、今のところは気にしない事にします。


b0135282_714832.jpg

10 輛 連結して見ました。


b0135282_721629.jpg

b0135282_725156.jpg

動力車と、組み合わせをして見ました。

20TON タンク車が、応援に!! 駆けつけてくれました。


b0135282_731122.jpg

b0135282_733633.jpg

うれしい誤算です。L 型で、10 輛 楽に牽引する事が出来ました!!

ランプの 残像を残して 走る姿で 〜 〜 す。

(残念ながら、動画を載せる事がまだ出来ません)


◉砕石を何色にするか? 全体とのバランスを見ながら、ゆっくり考えます。
[PR]
by damataka | 2010-07-31 08:02 | 貨車ーナベトロ

ナベトロ・タイプを自作しよう(10)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
b0135282_6463858.jpg

b0135282_6465843.jpg

カプラーを、組み付ける。

カプラー: KD NO,5 を、組んで、取り付けました。
ネ ジは:在り合せの ネジを仮に使用しました。
前後板の巾を:微調整して真直ぐに取り付く様に直します。

カプラーは、贅沢に10輛全部に手持ちの KD NO,5 を付けました、
色々な考え方が有ると思いますが、NO,5 に、まだ余裕が有るので使っています。

編成の考え方が決まれば、中間の連結方法を変えるかも知れません。(まだ、未定です


b0135282_6514754.jpg

バケット受け台を、取り付ける。

受け台を:仮置きしてバランスを確認しました。
受け台は:カプラーの止めネジを利用して、ナット止めとします。
運 良く:真鍮地肌(メッキ無し)の物が有ったので、これを使う事にしました。

下廻りは固定式ですが、上廻りは着脱出来る様にしました。


b0135282_6542577.jpg

b0135282_6545311.jpg

受け台に、軸心棒を取り付ける。

バケットを支える軸の心棒の太さを色々検討して、ニッパで切り出せる範囲の太さ
φ 1,5 mm に 決めました。

木材で簡易治具を作り、長さ寸法 4mm で そろえて切り出す。
同じ様に組み立て治具を作って、受け台に軸心棒をハンダ付けしました。

バケット側も φ 1,6 キリで、穴を明け直して置きました。( φ 1,5 のキリが無いから


b0135282_775343.jpg

b0135282_782446.jpg

カプラーの、止めネジを加工する。

受け台を仮付けして寸法を算出したところ、約 7 mm でした。

市販品の規格は:6mm 8mm 10mm 3種類です。
 
仕方が無いから 10mm を買って来て 、
簡易治具を使用して、糸鋸で1本づつ長さを 7mm に 揃えて切り出しました。

カプラー 止めネジ: チョット頭が大きいタイプ(トラス形)真鍮製を常用しています。


*次回は、これで下準備が終了したので いよいよ組み上げます。
[PR]
by damataka | 2010-07-30 08:01 | 貨車ーナベトロ

ナベトロ・タイプを自作しよう(9)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
b0135282_6505379.jpg

関連する部品、集合。

事前に: 各 パートを 作って来ました、此れ等を 組み立てます。

車 輪:カプラー、ネジ類、等も 並べて 記念撮影です。

車輪は:新たに4個入り1袋 × 20 袋 買いました。


b0135282_652418.jpg

下廻りを組む。

治具をセットして、止め板に軸台枠を直接ハンダ付けしちゃいます。


b0135282_653445.jpg

片側を付ける。

先ずは、直角を見て 片側を付けたました。


b0135282_6533915.jpg

反対側を付ける。

治具の向きをを替えて、同じ様にして 反対側も付けました。


b0135282_6544589.jpg

車輪を入れて組みました。

車輪を入れて、アルミ板 o,8t を挟んで 軸台枠を付けました。

*軸台枠は、1対づつ作って有るので、印 記号通りに間違えない様に、特に注意。

 下廻りは「固定式」です。軸台枠のネジレや倒れを、良く確認し、修正してから、
 前後板側にも、ハンダ付けして、倒れを防止して置きます。


b0135282_655910.jpg

下廻りが、出来上がりました。

 10輛分の、下回りが「完成」しました。

*次は、カプラーを組み付けます。
 この止めネジを利用して、バケット受け台を止めます。
[PR]
by damataka | 2010-07-29 08:01 | 貨車ーナベトロ

ナベトロ・タイプを自作しよう(8)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
b0135282_6471818.jpg

バケット受け台(支え金具)の、材料取りをする。
サイズ:0,5t × 17 × 20(7,5+12,5)

b0135282_6474287.jpg

加工−1

万力に喰えて、ハンマーで叩いて直角に曲げました。
どうせ横に曲がって(捻れる)しまうので、加工する前に曲げて置きます。


b0135282_648578.jpg

加工−2

ケガキをして、両側をハサミで 斜めカットしました。


b0135282_6482942.jpg

加工ー3

取り付け穴及び軸芯穴を明けました。

取り付けは、カプラーの止めネジを使いナット締めとする。
心棒の穴は、 φ1,0 キリで、明けて置きました。

穴の高さは 8,5mm として、バケットの頂点高さが 16mm になる様に調整。


b0135282_6485048.jpg

加工−4

補強のリブを施します。

サイズ:0,3t × 1,5 の帯材を 受け台の縁にぐるっと巻き付けました。
見た目の安定感を求めて施して見ました。


b0135282_649832.jpg

加工−5

ハンダ付け状況です。
出来るだけハンダが目に付かない様に注意して、陰側(バケット側)にしました。


b0135282_6492964.jpg

ハンダを除去して、面取りして、出来上がりました。

1個づつ、倒れをスコヤで見て修正しました。

 この形を決めるのに、2回ほど試作をして見ました。

止めるのは、手抜きしてカプラーの止めネジ1本を流用しちゃいます。

バケットとの、心棒の太さを何ミリにしようか? 思案しています!!

何時もそうなんですが!! 「考えて」案外 思いつきで、助けられています??

この受け台、1つ取ってみても色々な形が思い浮かびました。
全体のバランスを見て、形を考え遣り方を検討する。(自分で出来る方法も合わせて

高さは、心棒の位置が求められれば、比較的簡単に割り出せる。

巾はどの程度にしようか悩みました、圧迫感が出ない程度に、かといって貧弱じゃー
バケットに負けてしまう、心棒も同じ感覚でどの程度の太さにしようかなーー

この時は苦しいんですけど、結果的に観れば楽しませて貰ってでいるんですね!?


*これで関連する部品が揃いました、次は組立をします。
[PR]
by damataka | 2010-07-28 08:01 | 貨車ーナベトロ

ナベトロ・タイプを自作しよう(7)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

猛暑、お見舞い申し上げます!!
当地は、涼しいですよ〜〜 日中 お日様が顔を出すと 28℃ 位。
             朝晩は、20 ℃ 以下。
でも、昨今は 湿度が高くて むしむしする事が 多いです。
我が家には、クーラー も 扇風機も 有りません。 
今年も、こんな状況で 夏が終わって しまうのかしら??


b0135282_6464552.jpg

b0135282_647735.jpg

カプラー取り付け部分を、切り欠く。

前後板を 巾= 8mm 糸鋸で切り欠き、ヤスリで仕上げしました。


b0135282_6472829.jpg

カプラーの止めネジ。

カプラー止めネジの位置をケガキして、M 2 タップを立てました。

*「円ショップ」の柄付きのキリとヤスリです。
 柄付きのキリは、面取り用に使用しています。

 1本キリを外して、代わりに M 2 タップを付けています。
 使用頻度の高い物は、使い易い様に改良しています。


b0135282_6475275.jpg

仕上げを施す。

前後板の、側面&下側を チョット斜めに面落とししました。
基本的に、貨車等の前後板には 同じ様な事をしています。

軸台枠の止め板が、出来上がりました。


*次は、バケットの支え金具を作り出します。
 どんな風にしようか? 試作品を作りながら 思案しています??
[PR]
by damataka | 2010-07-27 08:01 | 貨車ーナベトロ

習っている「トランペット」の話し。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

トランペットの1つの関門「起床ラッパ」にいよいよ挑戦する所まで来ました!!

 ソ ド ミド ソ ミ ド ミド ソ ミ ド ミド ソ ド ミー ド
 2回繰り返して、最後は ドーー

指を使はないで、口だけで的確に吹き分ける??
上の「ミ」の音が出る様になって、始めて 挑戦する事に成りました。

毎日、お昼前に「和音と課題曲」を、練習して口を慣らして置き、
   夕方、再度課題曲を吹き、後は、覚えたいと書き出した10曲程を吹く。
   真面目に、毎日30分づつ2回、戸を閉め切った室内で汗して、練習しています。

先日、先生にトランペットの音が出て来たね〜〜て、 褒められました。
   気分を良くして練習ーー

第九やラルゴをクリヤー。 次は、カン・カン 音の高いリズムかるな領域に、段々と
入って行く!! トランペットが、響〜く、状態に 近ずきつつ有る。

先日聞きに行った、東海大付属 第四高等学校、吹奏楽部定期演奏会の、
エンディグで演奏された、「見上げてごらん夜の星を」
[最後に、ペンライトが渡され、暗くしてミラーランプ、ペンライトを振って夜空を演出、
トランペットが、ソロで、所々、吹く]  今、覚えようとしています??
[PR]
by damataka | 2010-07-26 09:29 | 趣味_トランペット

ナベトロ・タイプを自作しよう(6)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6382126.jpg

材料の準備−1

前後板:真鍮板 0,5t から〜 金切りハサミで切り出しました。
サイズ:0,5t × 5 × 30

*前後板:厚さ 0,4t で良い様に思われますがカプラー部分を切り欠くと強度が少なくなり、
 ぶつけた時等すぐに 曲がってしまう。( 経験から 0,5t で、統一しています


b0135282_6383885.jpg

材料の準備−2

軸台枠止め板:同じ厚さの物をハサミで切り出しました。
サ イ ズ :0,5t × 7,5 × 30


b0135282_6385714.jpg

材料の準備−3

カプラー座:真鍮板 0,8t から 糸鋸で切り出しました。
サ イ ズ:0,8t × 8 × 7 (ネジ止め部分は、主に 0,8t を使っています


b0135282_6391880.jpg

材料が揃いました。

1、前後板
2、軸台枠止め板
3、カプラー座

組み合わせる材料は 左右対称です。
10輛分、各20個を作り出しました。全部、必要な面のペーパー掛けをして置きます。


b0135282_6394180.jpg

b0135282_640722.jpg

前後板と軸台枠止め板を、組み合わせる。

直角治具を使用して「第三の手」も借りて!! 角を合わせてハンダ付けして行きます。

*折り曲げた方が早いと思ったんですが!!
 万力に喰えてハンマーで叩いて、正確に曲げる自信が無い??
 数が有って面倒ですが、1個づつハンダして組む事にしました。


b0135282_6411634.jpg

カプラー座を取り付ける。

カプラー座も位置をケガキして、イモ付けしちゃいます。(100w のコテを使用

ハンダ台が、焦げ後だらけになっちゃった!! (何個か付けたら位置をずらして行なう。
段々と、焦げ後が 増えて行きま〜す?     ( ハンダの技術 マダまだ ですねーー


*次は、こいつの仕上げをして行きます。
[PR]
by damataka | 2010-07-26 08:02 | 貨車ーナベトロ

ナベトロ・タイプを自作しよう(5)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_701740.jpg

軸台枠&軸受け。

組み合わせる為の、下工作(準備)をして置きます。


b0135282_704293.jpg

軸受けの組み付け。

軸台枠に軸受けをハンダ付けする。
位置を合わせて置いて(目検討)1カ所づつ下側をハンダします。

全部付けたら、今度は上側をハンダして行く。( ぐづグヅすると、融けちゃいます。


b0135282_71041.jpg

軸受けを付けました。

軸受けは、型を作って「鋳出し」した 自作の1段リンク・タイプを使用しました。


b0135282_712498.jpg

軸穴を明けて、軸受けメタルを挿入する。

市販の軸受けメタルは、PV と PI の、2種類が有るので注意。

この軸受けメタルを採用すれば、「軸受けの材質」に拘る必要は無いと思う!!

数が有るので「型」を取って、自分の馴れている方法で。(樹脂製でも 良い訳です


b0135282_714445.jpg

軸台枠に軸受けを組み付けて、軸受けメタルも入れました。

車輪は、φ10,5 プレート車輪、両側絶縁ピポッと軸を使用します。


b0135282_72852.jpg

今週、製作した物で〜〜す。

作業台の奥に、今回作った「バケット」と「軸台枠」が並べて有ります。

まだ、軸台枠の止め板&前後板とカプラー座、バケット止め金具を作らなければ成りません。


*次は、軸台枠の止め板&前後板とカプラー座を作り出します。
[PR]
by damataka | 2010-07-24 08:01 | 貨車ーナベトロ

ナベトロ・タイプを自作しよう(4)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
b0135282_775672.jpg

軸台枠を作る。
真鍮板 0,5t より〜 金切りハサミで大筋の寸法に切り出して、
2枚をハンダで貼り合わせして、1対にします。
サイズ:0,5t × 10 × 65  ( 1対の状態で寸法に仕上げて置きます。

b0135282_7144529.jpg

ケガキをする。
見易い様に 黒マジックを塗って、ケガキをしました。

b0135282_716485.jpg

加工−1
下側の両端を糸鋸で斜めカットしました。

b0135282_7184389.jpg

加工−2
治具を使って、軸穴(下穴)を明けました。
1対の状態で穴明けしているので、多少軸間が違っても差し支えは無い。

b0135282_7223561.jpg

加工−3
上側の両端を 8mm 残して、真ん中部分を糸鋸で 2mm カットしました。

b0135282_724382.jpg

軸台枠の、形が出来ました。
1対の物を、バーナーで軽く炙ってバラシました。
( 間違えない様に、1組づつに目印を付けて置く。
この後、ハンダやバリ等を除去して、1枚づつ仕上げをします。

*平板タイプの「軸台枠」が10輛分、出来上がりました。

*次は、自作の軸受けを 組み付けます。
[PR]
by damataka | 2010-07-23 08:01 | 貨車ーナベトロ

ナベトロ・タイプを自作しよう(3)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7153373.jpg

バケットに、補強を施す。

帯材 0,4t × 2,0 で、縁取りをしました。
ハンダは、目立たない様にチョットずらして上側からしました。


b0135282_7173979.jpg

縦ラインの、補強を2本入れました。

サイズ:帯材 0,3t × 1,5 (巾= 1,2 が、材料切れ


b0135282_717572.jpg

ハンダ付けが、終了。

ハンダは、簡単にイモ付けしています。
補強材は大筋の長さに切って置いて、付けてから長さを決めてニッパで切断します。


b0135282_7182018.jpg

バケットが、出来た。

キサゲやヤスリ掛けをして、余分なハンダを除去しました。
水洗いをすると時間が経つてハンダが浮いて見えて来ます、再度キサゲで除去。

*不思議な物で 補強ラインが入ると、それらしく見えるものですね〜〜

 ナベトロ・タイプ(底が深いタイプ)の「バケット」が10輛分出来上がりました。


*次は、軸台枠を作ります。
[PR]
by damataka | 2010-07-22 07:48 | 貨車ーナベトロ