<   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

BIG BOY が走る レイアウト、製作日誌1  プロローグ

b0135282_756841.jpg

b0135282_7563334.jpg


友人(M氏)が、遊びに来てビックボーイを1輛、置いて行きました。

D51と並べ、比べて見ました、約倍の、長さがあります。

R = 700 で、走らせてたら引っかかります、メーカー仕様では、R = 650 有れば
走行可能なのに、R = 700 無いんじゃないのーー と、イチャモンをつけられた。

C62だってギリギリのカーブなのに、約倍ぐらいの長さのビックボーイ、ムリムリ
と、相手にしませんでした。

このビックボーイが楽にDCC運転できる、レイアウトの大きさを考えれば、単純に
此のスペースの倍、3,OOO × 7,000 は、欲しいところです。
R は、800 1,000 1,200 出来れば 1,200 取りたい。


雪が解けたら、友人(M氏)が構想するレイアウトのベース作りをお手伝いします。
[PR]
by damataka | 2009-03-30 08:38 | レイアウト_BIGBOY

82系の、特急列車

気分転換に、特急列車を走らせてみました。


b0135282_20323180.jpg


トンネルから、出て来ました。



b0135282_20321877.jpg


まだ、お尻が残っています。


b0135282_2033196.jpg

b0135282_20334173.jpg

b0135282_20352472.jpg



以前、北海道で、あたりまえに走っていた、82系の特急列車 7 輛編成です。

レイアウトがフラットなので、動力車1輛で、快走してくれます。

先日、20代の若い人達が見学に来られたので、気持を合わせて走らせました。


ついでに、話題の、サウンド付き機関車&貨車の入れ換え装置を、各々が操作して見て、
面白いと、喜んでくれました。
[PR]
by damataka | 2009-03-27 20:42 | ディーゼル・キハ82

ハンダ付け、その後の処置について。

真鍮工作にハンダ付けは必需です、その後の処置をどうしているか?
質問がありました、まとめてお答えします。

> 真鍮地肌の作品、表面処理はどのように?
> 完成後の洗浄は、どのように?
> 塗装する場合の、前処置はどのように?


◎ハンダ及びフラックスは?

ハンダ  : ソルペット 板金用はんだ(ヤニ無し) φ1,6 Sn45 Pb55%
       SE-OBA16B 融点 183-227℃
       (沢山有って解りません、これが良いと言うもの物、教えて下さい)

フラックス: 板金用フラックス 25ml 強酸性    太陽電機産業(株)
       当初は、ステン用を水で3倍位に薄めて使用していました。
       模型屋さんに相談、いさみや・ハンダがよくつくホルダー
       ( 付きが、あまり良くない感じがして?
         読み直すと、高純度ハンダをお勤めしますと書いてありました )

使い方  : 細い筆、又は、竹串、等で、ハンダを付ける所に塗る。
       コテ先にハンダを付けて目的の場所へ。付かない場合は再度塗る。
       コテ先にハンダが付かないで、小さな玉になる時は、オーバーヒートです。
       ヌレ布巾等で良く拭いて奇麗にすると同時に、冷ます。
       ハンダを連れてきすぎた時も、1度、拭いて奇麗にします。
       ハンダ付けの後は、水洗いか、ヌレ布巾で拭いて酸分を取り去る事。

ハンダ除去: キサゲ ヤスリ ペーパー等で出来るだけ除去しています。
       特に裏側の、ボテ付きハンダも擦って、後々の、緑青発生を防止する。
       ハンダ付けまだ、ヘタですが除去は上手です。
      
       塗装をするから、この程度で、いいんだと言う話し、良く聞きます。
       ベテランに言わせると、塗装で誤摩化そうとしてもだめだそうです、
       キズをハンダで盛って仕上げても、ムラとして出て解るそうです。
       塗装をする、しないに、拘らず、奇麗にハンダは除去すべきだそうです。

ペーパー : WA 240番 SANKYO 巾=100 布製ロール巻き(大工さんに貰った物)
 仕上げ   B=100 L=200 を10mm程度に裂き、ヤスリに挟んで使用。
       1輛に1枚の割合で、消耗しています。7年位使用 まだ1/3残ってる。
       ケチらずに、がんがんペーパー掛けをして、捨ています。


◎完成後の洗浄は?

水洗い  : 各工程ごとに、こまめに洗剤を(ハンドソープ、チャーミ)付けて
       古歯ブラシで、汚れ、フラックスを落とします。
       チャーミは高いから駄目ホーローの流しが痛む、よそでやれと嫌われています

乾かす  : 洗ったら良く拭いて、冬は、温風ストーブの前に置き乾かす。
                 夏は、ヘヤー・ドライヤー で 〃 。
       乾くと、ハンダが、浮いて見えて来る。

再仕上げ : 無 塗装の仕上がりにしているので、再度、ハンダの除去をします。
       ペーパーの目がつぶれた物で、磨きも兼ねて 300番程度の仕上がりかな!
       風化させるので、仕上げは粗くてもかまわないと、考えています。

完成後の : 軸受け台もハンダ付けしていますので、車輪が付いた状態で、同じ様に
 洗浄は   洗剤を付けて洗い工程を行います。
       良く拭いて水分を除去してから、乾かさないとシミになります。
       密閉タイプにしないで、必ず、水抜き穴を明けてます。
       車輪部は、後で油を一滴さす。


◎塗装前の処置は?

塗装前の : 塗装をしないので、あまり詳しい事は言えませんが!
  処置   先ず、洗剤を付けて汚れや油分を除去してから、
       (何でも良い、洗剤を付けて、下洗いをしろと言われています)
       昔の、トイレ用洗剤サンポット(塩酸系)を、(手に入らないです)
       歯ブラシでごしごし隅々まで洗うか、浸ける場合も有るみたい。
       (今の、トイレ用洗剤では、効果無し)
       ピカー と、光り輝く、<わかる> 水で流し、良く拭いて乾かす。

塗装の下地: プライマー処理を行う。黒色の下地専用もあります。
       (サンポットで洗ったら、あまり時間を置かない様にと、言われた)

塗料は  : 最近は、塗装をしてないので、解りません。


◎無塗装の場合の処置は?

無塗装の : 完成後の洗浄でおわりです。仕上げが荒いので指紋は付きません。
場合の処置  
       運搬用の工具箱(プラケース)に、入れっぱなしにして、失敗しました、
       多分湿気だと思います、ムラに かぶり が 出てしまった。

       自然に風化させる様にしています、蓋の無い箱で、通気性を考慮して。
       7〜10年で、風格が出て来ます。 がまん ガマン 我慢 !!
       皆に、勝つ手に触らせていますが、手の後は付かないしムラも出ない。

       良く、クリアーを吹いた方がよいと言われます。
       最近は、クリアー仕上げの物を、良く見掛けます。奇麗な真鍮地肌は
       皆さんに、好まれているみたいですね?

       金色塗装の外国車両もみましたが、一見、良さそうですが、安っぽく
       感じて、飽きが来そうーー  逆に、趣味じゃ無い。

       やるなら、金メツキですね、YAMAHAに、頼んでトランペットみたい
       に、全部、金ピカに仕上げて見たい物です。 前にTMSで見たことある。


       でも、いつまでも ピカ ピカでは 可愛くないーー
 
       一緒に 良い 年の経り方を したいと思っています??
[PR]
by damataka | 2009-03-26 08:23 | 工具類

窓抜きについて


窓抜きに付いて、作り掛けの、車掌車で説明します。


b0135282_7224834.jpg

b0135282_7232184.jpg


車掌車 2タイプ 3種類 ×2 作り、2輛妻板側に変化を求め、休止状態にある。

この、車掌車を、例に取って窓抜きの説明をしたいと、思います。


b0135282_7294961.jpg

b0135282_730768.jpg

b0135282_731576.jpg

b0135282_7321833.jpg


車掌車の構造は、6面体です。

いつも通り、0,4t からハサミで切り出し、側板2枚を仮ハンダ付けして1枚に
する。ヤスリで寸法に仕上げ、マジックを塗り、コンパスでけがく。

ポンチを打つ(最近はケガかずに、2カ所目験で打っています)
φ2 のキリで、穴を明けて、軽く面取りを行う(裏側の返りを取って置く)

0,4t+0,4t=0,8t 糸鋸の刃♯1~3 で切ります。
私の遣り方は、けがき線を下側にして、イッパイに万力に喰え沿わせて切る。
直線、直線と切り、面倒でも刃を付け替えて、反対側から、同じ様に切る。
手間が掛る様に見えますが、刃を折らなくて、仕上げが少なくて済む。
残った、φ2の角も万力側をガイドにして切り込む。

この状態で、ヤスリで仕上げを行う。(最後はヤスリの側面を落とした物で、
角をシャープに)この時も、万力をガイドにして、擦り込むと安全で楽です。

1度に、側面の1段目が、両側出来上がります。

2段目の板0,3tをハンダ付けします。(1段目の手直し出来なく成るので注意)
ケガキは、しません。同じ様に穴を明け刃を替え♯0~00  目検で切り抜く、
切り残しが多くても板厚が薄いので、ヤスリが入れば問題ない。
窓枠は1mm以下0,8mm位に揃えてヤスリ仕上げします。
荒仕上げは、万力をガイドに行い、仕上げは曲がり、擦り過ぎに注意する。

側面が2枚、左右対称で、出来上がる。

妻板面は、左右対称で無いので、別々に、同じ様にして作る。


以上、糸鋸での、窓抜きの遣り方を述べました。


これを 治具を使って 直角に 箱組します。

床板止め板0,8t やデッキを付け、内装品(テールランプ)等を付けてから
最後に、天板をハンダ付けします。


b0135282_7313033.jpg


車掌車には、テールランプが欲しい。

プラ製の市販品に付いている、薄型は、手に入らない。
ならば、ボデイに内蔵して見える様に、廻りを手摺りにしよう!!


尚、TMSで、中西進一郎氏が、連載で発表している

  「 戦後日本 鉄道模型 製品の歴史 」 を、見れば解る通り。


昔の物は、ブリキ板に塗装した、パーツも少ない簡素な作りでした。

最近は、プラ製で繊細な製品が、数多く販売されている。
繊細さは、プラ製品にかないません、また、負けずに細かく作り込む方、
繊細なキット製品などを多々見掛けますが高価で、難しい。


 私は、真鍮板の輝きに魅せられて、無塗装で作っています。

自分の技量で、昔に見た(買った)程度の車両を作って見ようが、
テーマで、安くて簡単に、誰でもがやれば出来る。 アクセサリーは
その人なりに、技量に合わせて追加すれば良い程度の感覚です。

 暇を見て、手頃感な、貨車をいたずらして、作って楽しんでいます。
[PR]
by damataka | 2009-03-24 08:57 | 貨車_車掌車

工作の道具&ご質問の答え

「 真鍮板の材料取りに、ハサミを使用して、メクレやひずみの発生
 は、どう 対処しているか ?」 

 等、いくつか、ご質問がありましたので、お答えします。


b0135282_17484984.jpg


ケガキ用具と、 仕上げのヤスリ&ノギス


b0135282_17491885.jpg

b0135282_1749399.jpg


定盤、金切りハサミ(直刃)、プラスチック・ハンマー


「 ケガキ通りにハサミで切る、メクレが発生します」

当初は、 0,5t を糸鋸で切り出ししていました。 0,4t を主に使用する様になって
ハサミで切り出せないか試して見ました。 昔は、木鎚で叩いていたと思い、試す
メクレは取れずに木鎚がキズだらけ。 次に、金ハンマー(板金用に加工して)で
行った、メクレは取れたが、逆にひずみが出てしまう。また、打ちへこみが残る。

プラ・ハンマーで試して見ました、メクレが取れ、ひずみは出ない。

主に、メクレの箇所を重点に裏表叩く、これで行けると確信しました。


 お疑いなら?? 一度 端材でお試しあれ


切り出して、叩いて、寸法出しをした物に、ペーパーを掛けて見ました。
特に、違和感が無いと思いますが、如何ですかーー!!

0,5t まで、この方法で実行しています。


b0135282_17563398.jpg

b0135282_1755353.jpg


使用している糸鋸&刃。 刃は, NO14 = ♯0 N017 = ♯4

刃の背が確りした物で、直線切りなら簡単には折れません、
直角に曲げると無理が掛るので、折れ易くなるみたい。 ( 行 巾 = 0,8mm )

極細刃は、あまり使いません、折れてばかりで効率が悪いから??

糸鋸の刃、売っているところが限られ、見つけたらまとめ買いしています。
東急ハンズ、ジョイフルAK(ホーマー)



「窓抜きをする時 や、 0,8t 以上の厚物を切る時は、万力に沿わせて切る。
 刃が痛むのではないか ?」

鼻歌混じりで、直線に寸法通り切り、仕上げを楽にするか、糸鋸の刃を
心配するか、その人なりに、お考えください。(楽な方法を述べただけ)


「 窓抜きをする時、休み穴は、1穴で良いのではない? 」

ボール盤で穴を明けるのに大差ないので、刃の負担を少しでも軽くしようと、
当初は、角の4カ所明けていました。いまは、対角線上に2カ所にしてます。
ボール盤で、イッパイ穴を明けるので、細いキリだと折ってしまう。
また、穴が小さいと、入れる時に、無理して、刃をひつかけて折る。
そんな事から、φ2を使用しています。
刃の負担を軽くするために、大きめの、休み穴を角々に設けた方が良い。

尚、窓の仕上げをする 時、角をシャープに仕上げるため。
ヤスリの側面をグラインダーで落し、平にして使用する事。



 ー 今回は、いくつかの、ご質問に、お答えしてみました ー
[PR]
by damataka | 2009-03-21 20:02 | 工具類

ディスプレイ

続けて来たヤマハでのディスプレイ 終了する。

ミューズ・クラブを3月で閉鎖して、4月より新たな企画で再スタートする事になりました。
展示ブースも合わせて検討する事になり、ダマタカ・オリジナルの展示は、ひとまず終了。
半年以上続けて来たディスプレイ、何をどのように配置するか、考えながら行い、楽しかった
です。 関係者の皆さん(Kさん)お世話になりました。


ー余談ですがー

トランペットが替わりました。

まだ、練習曲を吹くのが、やつとの状態なので、レッスンをもう1年続ける事に決め、
気分一新で、トランペットを替える事にしました。


b0135282_8194776.jpg

b0135282_820562.jpg


ポケット・T P → 上級者用の T P へ ステップ U P させた。

ステップ U Pしたのは 楽器だけ ( 機関車より高価です ) 


 将来は!!  プロを目指すーー  腕前は?? ( ここで、笑って下さい
[PR]
by damataka | 2009-03-20 08:35 | レイアウト_ディスプレ

洋風のトラ−2を作る。材料取り

次に作る、洋風トラ−2 −3の材料をまとめて切り出す。


b0135282_11223948.jpg

前回、洋風トラ−1を作った材料の残り、約半分有る。

足らないと思い、1枚買って来ました。(本当は3枚)


b0135282_1127328.jpg

何時も通りマジックを塗りケガキが良く見える様にする。

ゆっくりとケガキにそって、金切りハサミで切断します。(0,5tまで切ります

メクレを取るため、定盤の上でプラ・ハンマーで叩き均す。

仕上げは手に持ち大きめのヤスリで擦り、寸法に仕上げます。

直角もスコヤで見ながら、キチット出します。

寸法は1組づつ合う様に調整、あまり拘らない。(極端に言えば2輛異なる

サイズ −2: 0,4t×19×86  28×23
    ー3:   ×24×86  28×28

寸法取り大変そうに思われるが、1つケガキ、切り出し、切った面をヤスリ
で大筋仕上げ。 

 2つ目をケガキ、切り出し、この工程を繰り返す。

片面大筋仕上がっているので、ケガキの巾程度の誤差で済みます。
平行を確認する為に、ノギスで計って寸法に仕上げます。( この方法は、手早いです

普通の貨車は長さ90mm以内で、2輛分 ハサミで切つてもそんなに手間ではない。
20M 級の客車等、長い物を台数作る時は、切断機(シャーリング)を持つている友人が
居るので、機械を借りまとめて屋根材まで切らせて貰います。


b0135282_11525262.jpg

ペーパーで、マジックを落。 

下仕上げをします。


b0135282_1157733.jpg

b0135282_11572756.jpg

補強材:1,0×1,0の角棒を、開口部の内側に付けました。

開口部の面と合わせて仕上げました。


b0135282_11575186.jpg

b0135282_11581178.jpg

扉をスライド式にするので、スライド・バーを取り付ける。

アングル 0,8×1,5 半端材で間に合わす (模型屋さんに在庫無し)

アングルを切るのは難しい、薄くて糸鋸では切れない。ニッパで両側に切れ
目を入れて折り、ヤットコでなおし、切った角をヤスリで仕上げている。


b0135282_1205752.jpg

補強、スライドバーを取り付けた状態です。

扉は、両 開き で考えていましたが、強度が出なさそうなので!!

洋風なら、上側引っ掛けの、コロ式だと思うが、作る自信が無い。
国鉄ワムの、スライド方式を採用して「 片開きの、開 閉 タイプとします 」

後は、どの様に アクセントを付けようか 思 案 中 ? ?
[PR]
by damataka | 2009-03-18 12:38 | 貨車ー洋風トラ

道具の手入れ

昨日は、道具の手入れをしました。

b0135282_1015304.jpg


東芝の刃物グラインダーです。 5,ooo,-位で購入品。


b0135282_1016248.jpg


キサゲの手入れをしました。

ヤスリの古くなった物を、キサゲに流用しています。

グラインダーで好みに、削り、形を作る。

グラインダーで削ると、色が変わり、鈍ってしまう。

今回は、かまわずに行い、バーナーであぶって赤くして、水に入れ、

俗に言う、焼き入れをしました。 (本来は油で)



b0135282_10162115.jpg


焼き入れした、キサゲを、砥石で軽く研いでおきます。

切れ味が、抜群になります。(切れが悪いと無理して滑らせて怪我をする)



b0135282_10163839.jpg


ハンダ取り用のヤスリを、バーナーであぶって付いているハンダを溶かし
真鍮製ワイヤーブラシで、根気よく取ります。

時折この作業をして、再度使用出来る様にする。

バーナーで炙るから、本来のヤスリ機能は落ちます。 これ位は
ハンダを取るのに、問題は無く、専用として、再利用しています。


b0135282_10165597.jpg


ケガキ針、コンパス、ポンチ、等の、先が丸まって来たので研ぐ。


製作を続けて来て、ハンダで、ヤスリが目づまりして来た、キサゲも
あまくなった感じがする、久しぶりに工具の手入れをしました。

工作する相手は柔らかい真鍮なのに、使っていると刃先が意外と潰れた
感じになってしまう。

ついでに、ハンダこても、先を細く作り直をそーー



これから作る、洋風トラ−2 −3(扉付き)の材料を買いに行きました。
真鍮板 0,4t × 180 × 200 ー 1枚  600,- でした。
同じサイズで 0,3t 0,4t 0,5t 0,8t 1,0t 有る。

別途に、ドリルを見てみました, φ 0,2 - 2 本入りから 〜  ありました。
ちなみに、0,4-2 720,- 0,5-2 650,- 細くなると高いみたい。
タップも、1,4 M 〜 ダイスも、2 M 〜 (ダイス 1,4 M 欲しい!)  
ネジ類、 ハンダ等  普段通りに、あるのを確認する。
在庫しなくても、折れたり、不足したら、すぐに歩いて行けば良い 便利 ーー
[PR]
by damataka | 2009-03-16 10:48 | 工具類

洋風トラ−1を作る、完 成

b0135282_6551534.jpg

b0135282_6565450.jpg

洋風トラー1、出来上がりました。

箱組した物に、床板0,4tを付け、下廻りをセットして完成です。

何時も通り、軸受け、車輪、カプラー(NO,5) 手持ちのセット品。

洋風をアピールする為、バッファーなる物、後で、まとめて付ける事にしよう。
(カプラーの両サイドに付いている ショックアブソーバー or バンパーみたいな突起物)


b0135282_6572042.jpg

以前に、ドリルレース(ボール盤で作る)で、試作したものです。

面が、平 又は アール付き、色々ケースバイ・ケースかと思っていたら
アドバイスがあって、左 右 で違うと言う指導をうけました。

6輛分、作る時に実行します。

尚、カプラーが 異なるので、寸法は短くなりそう。( R = 450でチエックする


b0135282_6562641.jpg

b0135282_658060.jpg

前作の、木造タイプ「トラ」と一緒に、並べてみました。

移入(混入)させても、違和感が無いと思いますが!! 

どう見ても 箱形の「トラ」にしか見えませんねーー

バッファーを付けると、また、違って、洋風な感じになるかも??

問題なのは、−2 −3 です。 
背を高くして扉を付けるやつ、馴染みが薄いので、受け入れられるか? 
手加減をして作って見よう〜〜


「 ついでに一言 」
この貨車を長くしてボギーにすれば、アメリカ車両でも通用しそうですね
下廻りが、あればの話しですが。


b0135282_1042856.jpg

b0135282_1055584.jpg

ー おまけ ー

機関車より、イギリスの電気機関車の方が似合いそうだと言われ!!

電気機関車は、内外問わず1台も無いので自作のディーゼル車に連結させて見ました。
[PR]
by damataka | 2009-03-14 07:57 | 貨車ー洋風トラ

洋風トラ−1を作る、箱組み



b0135282_7254451.jpg

洋風トラー1の、上廻りを組立ます。

妻板の、下側に、φ2の穴を明ける。(突起取り付け用)

側板の、左端に、手摺ハシゴを取り付けました。

    横梁を、長めに付ける (妻板の梁を考慮して)


b0135282_7272433.jpg

妻板と、側板を、ハンダ付けして、箱形に組み上げます。

治具を使って、下側にライナーを架って。


b0135282_7262989.jpg

b0135282_728236.jpg

組み上がりを、右から、左から 見た状態です。

縦、横の、補強梁を少し強調しただけで、単純なスタイルです。

*側板は、固定式を採用、チョット高さが気になり、ハシゴを付けました。
 φ0,5 丸棒より

*妻板に、洋風をアピールする為、ショックアブソーバー、バンパーみたいな、
 良く見掛ける、突起を付ける事にしました。(見本が有るので作る事にします

あまり単純すぎるので、アクセントを付けて見たくなった。


 ー 上廻りの、完成です ー
[PR]
by damataka | 2009-03-12 07:55 | 貨車ー洋風トラ