「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

角タンク車を作る。−3

角タンク車(給水車)に、パーツを付ける。

b0135282_4144284.jpg

b0135282_4153714.jpg

b0135282_4161094.jpg


角タンクの支柱 アングル2×2+ 平板 0,5t × 5 を加工

角形マンホール 0,4t × 5 9 × 9  0,4t × 3 7 × 9


b0135282_4165950.jpg

b0135282_4173237.jpg

b0135282_4175460.jpg

b0135282_4184527.jpg

b0135282_4191094.jpg


角形マンホールを組み立てて、位置をケガキ、取り付けました。

支柱を部分組み立てしてから、5mm(治具)離して取り付け。
下から3mm上げた状態。 3mm+0,8mm+(o,5mm)となる。
直接付けるか! 下板0,5t を付け、ネジ止めにするか思案中です。

b0135282_4193940.jpg

b0135282_4195610.jpg


角形タンクの出来上がり。 サイズ:26mm×66mm×18mm

後は、ハシゴを両側面に、下側にパイプとハンドルを付ける予定です。
丸形ハンドルが手に入らないので、どうしょうかな?
ハシゴもバランスが会う物が無い、どうしようかな?

床板(台車)は、丸形タンク車と同じ、テスリ付きにします。



ー記事ー

札幌鉄道模型クラブの、新春大運転会が行れます。
(8M × 10M の、大レイアウトを設置)

このblogでもおなじみの「貨車の入れ換え」コーナーもあり、運転ができますよー!
 主に、子供対象です。(大人はサウンドを楽しめます)

お時間のある人はぜひ遊びに来て下さい。

場所:京王プラザホテル札幌 イベント会場 (札幌市中央区北5西7)

日時:1月2日・3日  11:00 〜 18:00  入場無料

貨車入れ換えコーナーの時間割は、下記の通りです。
(ダマタカが担当します、お声掛け下さい)

1回目 11:00 〜 (1回、15人程度です)
2回目 13:00 
3回目 15:00
4回目 ーーー
(合間に、大人の、サウンド操作の、参加を考えています)
 

 今年はこれで終わりとします、皆さんよいお年をーー。
[PR]
by damataka | 2008-12-30 06:30 | 貨車_タンク

角タンク車(給水車)を作る。ー2

角タンク車(給水車)の、角タンクを作る。

b0135282_7234848.jpg

b0135282_7241573.jpg

寸法に仕上げた各パーツを、ペーパー仕上げします。
水抜き穴を明けます。マンホールの所ー3 下側ー1

b0135282_7243661.jpg

b0135282_7273676.jpg

b0135282_7252525.jpg


内側からハンダ付けを行う。
直角治具(アルミアングル)、押さえ道具等を使用して。

5面体に組む、真ん中に補強板をつけました。
底板を嵌め込み(寸法合わせをして)外側からハンダ付けをした。

b0135282_7284866.jpg

b0135282_729209.jpg


アングル(1,5×1,5)を補強として(アクセント)2ケ所施す。

角タンクの外観が出来上がりました。

「いろいろ組み合わせ方を考えました、底板をどの様にして付けるか?
 結論は、横面を主面として、上面及び側面を内側にして組み上げる。
 ここまでは、内側からハンダ付けが出来ます、最後に底板を嵌め込み
 外側からハンダ付けをする事にして、 長方形の6面体にしました」
 
[PR]
by damataka | 2008-12-29 07:51 | 貨車_タンク

角タンク車(給水車)を作る。

角タンク車(給水車)を、テスリ付きに乗せたタイプで作ります。

b0135282_732331.jpg

b0135282_7333534.jpg

b0135282_733178.jpg

b0135282_7374851.jpg

b0135282_7381353.jpg

b0135282_7383755.jpg


ケガキが見えにくいので、マジックを塗ってから行っています。
金切りハサミで、ケガキ通りに、切り出す。
プラハンマーで、返りを馴染ませ、平にする。
材料を手に持ち、切り出し面を大きめのヤスリで、コスルように仕上げる。
直角も出す。
主材料を、切り出し、寸法に仕上げる、いつも通りの作業です。

長方形の角形を、6面体で作るのにはどうするか?
横面を主面にする事にして、上面及び下面を内側にする事にしました。
左右の側面も内側にして寸法取りをしました。(補強用に1枚ー3枚)

床板のステップ板(ネジ止め板)の巾を、タンク受けを乗せるために広くした。

工程の写真は前回の物を流用しました、ばればれですね!

大筋はイメージしていますが! どの様に出来上がるか楽しみでーーす?
[PR]
by damataka | 2008-12-28 08:24 | 貨車_タンク

手作りの、機関車。

丸タンク車の製作で、機関車のボイラーにーーと言った手前、重複するかと思いますが、話しのついでに自作の機関車を引っ張り出してきました。

真鍮素材の平板をパイプに丸めるテクニックでボイラーを作り、最小限のパーツを
付けただけで、自慢出来るものでは有りませんが、同じに様にして作った物です。

b0135282_17343867.jpg

b0135282_1734561.jpg

b0135282_17351585.jpg

b0135282_17353042.jpg

b0135282_17354623.jpg

b0135282_17363036.jpg

b0135282_1736466.jpg

b0135282_1737193.jpg

b0135282_17371887.jpg

b0135282_17373836.jpg


当初から持っていたC58と、ジャンク品で(動かない)同じタイプのC58を見つけ
2重連にしたくなり。「動輪、クランク、モーター」を再利用する以外は下廻りも
含め、すべて作る事にしました。

『静態保存ではなく』 実用運転に重点を置き、アクセサリーを、一際省きました。
前従輪はバランス上必要で、後従輪は短くまとめるため割愛しました、この関係で、
主動輪を一番前にと組み替えました。

テンダーは線路に乗せ易い3軸を採用して、実用本位で形式に拘らずまとめて見た
古い使い慣れたモーターのおかげで、軽快に走ってくれます。



b0135282_18195911.jpg

b0135282_18203675.jpg


ー工作室をお見せしますー

数年前1階に、横1間、縦2間半で、車庫の奥を間仕切り、冬でも作業が出来る様に
ストーブも付け、半分をレイアウトルームに、残った半分を工作室にして、
上に1本線路を通してあります。
[PR]
by damataka | 2008-12-24 18:42 | 機関車_自作

タンク車を仕上げました。

細身の丸形タンク車を組み上げる。
上廻り、下廻りと別々に作って来た物を組み合わせました。

b0135282_6282269.jpg

タンク受け台の位置を決め、動かない程度にチョコット、ハンダ止め。

b0135282_6284541.jpg

b0135282_629718.jpg

タンク押さえのバンドを、受け台と同じ位置に合わせ、取り付ける。
バンドの先は、引っかかる程度に少し曲げてあります。
不安定なので、万力に喰わえて、行った。
片側を付け、曲がり、ネジレ、を修正。

b0135282_6294046.jpg

b0135282_630327.jpg

タンクを間に入れて反対側を止める、余分はニッパでカットします。
前後のバランス及び倒れを見て、タンクとバンド上部でずれない程度に
1カ所チョコットハンダ付けをする。
既製品のハシゴを付けました。

b0135282_6302871.jpg

b0135282_6304116.jpg

並べて見ました。(太さを変え、また、ステップ(踊り場)に変化を持たせて)

前に作った、太目のタンク車にもハシゴを付けました。

KDカプラーNO5(ケース自作)を取り付ける。

ー2種類の、タンク車(テスリ付き)が出来上がりましたー


「2種類4輛を作るのに使用した物」

真鍮素材(平板) 0,3t 0,4t 0,8t
    (帯板) 0,4t×1,0 ×1,5 ×3,o
    (丸棒) φo,5 φ0,6
     チャンネル 2×3×2
ハシゴ
車輪  φ10,5 ピポット 両側絶縁
連結器 KDカプラーNO5 (ケース無し)

軸受け メタル合金
軸受け コマ
レール

チャンネル 2×7×2
パイプ   φ3
真鍮帯板  1,5t×8
ネジ    M2×6

消耗品  (ハンダなど)

新たに購入した物は、車輪とハシゴ、別途にチャンネルぐらい。

ほとんど、手持ち品で作れました、よって原価は知れた物です。

尚、平板をパイプに丸めるテクニックは、やってみれば以外と簡単で、
  機関車のボイラーを作る時に役く立つと思います。

 「私は、当初、機関車のボイラーを銅パイプ(水道管などに使用されている)
  を使っていました。身が厚くハンダコテではなかなか付かなく、バーナーで
  炙ったりして、また、ネジ止めにしていました。
  平板を丸めるテクニックを覚え、ボイラーを0,3tにしたら、 ハンダ作業が
  簡単で、細かいパーツの取り付けも難なく出来るようになりました」

付記、右側の「カテゴリ」ー貨車の項目ー
   を開くと製作工程を続けて見る事が出来ます。

   また、以前に作ったタイプが異なる貨車達も続けて見れますよー。

ー参考になればと、丸形タンク車を手始めに、工作過程をおって見ましたー
[PR]
by damataka | 2008-12-22 07:41 | 貨車_タンク

2軸貨車の、車輪を組む

2軸貨車の、下廻りを組み上げる。
b0135282_17472830.jpg

床板 (テスリ付き)
軸受け(自作品)
車輪 φ10,5 ピポット 両絶縁
治具 (アルミアングル)

b0135282_1747512.jpg

組み合わせて、位置取りをチエックし、調整する。

b0135282_17481289.jpg

直角治具(アルミアングル)を使用して、両サイドにハンダ付け。

車輪を入れて、反対側も同じ様に行います。

車輪が曲がらないように、注意して。

テスリが付いた状態なので受け台を用意、また、ステップ板 0,8 tの分を間に
挟んで、平らな状態にしています。

b0135282_17483849.jpg

受け台を替えて、真ん中の位置にハンダ付けをする。

b0135282_17485753.jpg

下廻りが2輛分、組み上がりました。

今回から、車輪は、両絶縁を使用することにしました。

模型屋さんに聞いたところ、片絶縁も両絶縁も値段は替わらない。
在庫は無いが、まとめて注文すれば、取り寄せることは出来る。

カプラーのケース無しを消費する予定があり、今後の事を考慮して、
100個まとめて注文しました。 (4個入り25袋)

ー次は、細身のタンク車を仕上る予定ですー
[PR]
by damataka | 2008-12-20 18:52 | 貨車_タンク

2軸貨車の、軸受けを組み立てる。

2軸貨車の、自作軸受けを仕上げ、組み立てます。

b0135282_55762.jpg

b0135282_5572439.jpg

鋳出しでまとめて作ってある、軸受けを必要な分だけ仕上げます。
木工ヤスリで、鋳口を除去する。(荒目のヤスリで行う)
プラハンマーで軽く叩いて、反り等を取り、平に普通ヤスリで仕上げる。

b0135282_5564841.jpg

b0135282_5574385.jpg

軸受けの止めは、レールを使用しています。
長さを決め、レールの側面を削り落とし、(軸受け取り付け分)平にします。
両側同じ様に段落して、軸受けを付け易くする。

b0135282_5575882.jpg

b0135282_5584176.jpg

治具で巾を会わせて、ハンダ付けを行う。
ハンダ付け可能です、しつこくすると軸受けも融けます。

b0135282_5592663.jpg

出つぱりを木工ヤスリで除去して、平に仕上げる。
最初は木工ヤスリ(荒目ヤスリ)で行い、普通ヤスリ仕上げする。

定盤の上で、面が平になる様に、ガタ、ねじれ、等を取り調整します。

b0135282_5582022.jpg

治具に合わせ、専用キリで穴を明け、軸受けメタルを入れる。

ー自作、貨車軸受けの出来上がりですー
[PR]
by damataka | 2008-12-14 06:36 | 貨車_タンク

アメリカ型車両が走る、レイアウトのお手伝い。

以前より、知人(M氏)が、アメリカ型車両「ビックボーイ」を、
DCC運転で走らせるレイアウトを作るんだと良く聞かされていました。

スペースは、郊外に数年前、ログハウス(スエーデン製)を建てた時に確保。 
基礎部分(1階に当たる)約 7,0 M × 10 M  そっくり使える。 
広すぎて、どこから手を付けたら良いか悩み、お酒を飲んで過ごす毎日だーー !

貴男のレイアウトを参考にしたいので見せてほしい、貨車の入れ換え単独レイアウト
を見てから急に接近してきて、二度程、我が家へレイアウトを見にこられました。

7 M ×10 M こんな大きな物、大工さんに頼んでベースまで作ってもらった方が
いいんじゃないの! 1人じゃ無理かと思うけど、ガンバって見て下さい。

このような実績がある貴男の考えだけでも!
あす家に来て欲しい、アドバイスだけでもお願いしたい!

沢山の、アメリカ型車両を見た事も無いし、広大なスペースに、興味を引かれ
おだてられ(その気になって)お邪魔することにしました。

リタイアして、時間があり、自分でコツコツ、楽しんでレイアウトを作るにしても
限度があるでしょう! フラットなベースを作り、それを土台に乗せ、つない行く
方法はどうですかと提案しました。

メンテナンスの事も考え、あまり大きくしない、欲張らない。
1度、形ちに表して見ることが大事では無いでしょうか!

鉄道模型HOレイアウト建設計画さん
アメリカ型鉄道模型に魅せられてさん
サイズ等を教えてもらい有り難う御座いました、この様ないきさつがあったのです。
また、いろいろ助けてもらいたいと思っています。ーよろしくー

b0135282_17353489.jpg


1、アメリカ型鉄道模型(ビックボーイ)を走らせるなら、曲線半径 1,000R 欲しい
  
2、直線部、 5 M は欲しい 1,0 + 5,0 + 1,0 = 7,0M となる
  
3、希望、2線、(いやすぐに増やしたくなる3線のスペースを確保した方が良い)

  客車と貨車を同時に、また、交差は、だれもが、持つ夢だと思います。
  スペースに余裕があれば、おまけに混合列車まで走らせられたら最高だ!!
 
4、希望、引き込み線スペースが欲しい、(パネル1枚を追加)

  かなり車両をお持ちなので、線路敷設の時、機関車ヤード、ディーゼルヤード、
  客車ヤード、貨車ヤードをブロック別に配置する必要が有ると思います。

5、階段にブツカルので、 1,8 M × 3 = 5,4 M  に、先ずは落ち着く。

12/3〜4、2日掛かりで煮詰め、これ位なら「作る事が出来そうだ」

大筋の、段取りが出来たので、施行方法&材料選びに進みます。

1、2×4材をビス止めして、H=700 の受け台を作る

2、コンパネに、2×4の100mm程度をビス止めした、パネルを乗せる。
  パネル9枚をつなぎ、固定式とする。
  途中での変更等を考慮して、面倒でもパネル式とした方が良いと思う。
  受け台 H = 700 パネル H = 100 F L + 800 程度の高さとする。

3、2ケ所、コンパネで、間仕切り壁を作る。

配置、材料取り用に、4枚の絵コンテを書き、ついでに申し入れ書を提示しました。

材料の数量拾い、パーツ、道具、工具、等のチエックを行う。
ここで、2人で、概算金額をハジキ出して見ました、約 70,000ー   

レイアウトプランは、ベースが出来て、線路を仮設して、ゆっくり考えることにした
方が、良いと思います。

ーボランティアの、レイアウト・アドバイス これで終了ー


『手持ちの車両を見せてもらう』
ビックボーイ 3、モット長いの 1、短いの 3、 機関車 5、
客車 3輛タイプ 5、 貨車 大きな箱の中、 (アメリカは貨車主体)
ディーゼル(サンタフェ等) メーカー違い含む 10、
その他、ほとんどDCC、OK見たい。DCCのパーツも(聞いても解らない!)
日本の車両もかなりありました。
大雑把に見たが、私の知らない車両ばかりで、説明の使用がありません。

ストラクチャー
キット物が箱に入ったまま、機関庫、給水タンク、木製橋、

レイアウト用品
道床5t×45mm巾切れつ入り(米製)40本 線路シノハラフレキ100番 60本
ポイント カーブポイント(PIKO含む) Wクロス、など多くあり
買うのは、ジョイナーと専用クギ位で、後は揃っている。 

いろいろな雑用をかたずけて、2月頃から本格的に始める。
(土台とベースを作らないことには前へ進めない、大工仕事ガンバって下さい!)

ー帰りに、M氏、手作りの、生ハムを1Kg も、お土産にくれましたー
(高級品で、メロンの上に乗せて食べるやつ、ビールのつまみにもグー)

<追記> 
DCC運転の、初歩的な、見解が異なりました。
3線、ギャップも取らず、専用コントローラーで万能的解釈。
本を読めと、抜けている、TMS NO722〜 を貸してくれました。
先日、別のテーマで、基本的な事はPCで調べ、クマタ貿易にTEL確認して、
大筋把握しているのだが?
お互い、線路敷設まで、時間があるので検討事項とする。
     
[PR]
by damataka | 2008-12-10 19:45 | レイアウト_BIGBOY

カプラーの、離脱装置について

先日、天賞堂で買った、KDカプラーの離脱装置(マグネット板)、
間違えたので訂正します。

b0135282_749477.jpg


戻ってから、NOの違いに気ずきました。使用しているのは「NO322」です。
うっかり、同じ絵の物を出されたのでNO321を買いました。

同じ形状をしていますが、厚さが異なります。
NO321 厚さ=3,0mm 実測 (袋に書かれている レール100番用)
NO322   =2,4mm  ” (    ”         83番用)

b0135282_7493948.jpg


貨車の入れ替え単独レイアウトに使用しているレール&ポイントは、
シノハラ製、100番(ポイントの箱に書かれています)

線路の高さ(ノギスでの、実測値)   =2,6mm
NO322                =2,4mm
 ”    両面粘着テープ止め +0,2 =2,6mm
NO321                =3,0mm
 ”    両面粘着テープ止め +0,2 =3,2mm

線路より0,6mm高くなる、カプラーはレール面+0,8mmに調整したので、
差は0,2mmしか発生しない、0,2~0,4 mmいずれにしても少なすぎると思います。

結論> NO322をレール面に合わせ使用する。(貨車の入れ換えで問題なし)

交換に応じてくれるので、問題はないのですが、絵柄(英語の記載)で、うっかり
買って失敗しました。
[PR]
by damataka | 2008-12-08 08:36 | ディスプレイ−2

秋葉原の模型屋さん巡り&銀座の天賞堂。

先週末11/29〜30に、東京へ行ってきました。

11/29(土曜日)
朝5:55に家を出て、6:05発のバスに乗り、ヒコーキで羽田へ。
浜松町まではモノレールに乗って、目的地である「芝の増上寺」の隣に10:30に着き
ました。

14:ooで用が済み、その後は隣にそびえ立つホテルへ15名程で行き、
最上階にある展望ラウンジでお茶をすることに。

目の前に六本木ヒルズ、右手に東京タワーと素晴らしい眺め!
あっという間に時は過ぎホテルを出て、車、地下鉄、JRと3方向にそれぞれ別れ、
私はJRグループ6人と、増上寺経由で浜松町駅まで歩くことにしました。

翌日は秋葉原へ行く予定なので、皆から家に「遊びにおいで」と誘われたのを断り、
泊まろうと調べておいたホテルのある御徒町に向かう。
が、チェックインの時間までまだ早かったので、アメ横や上野鈴本演芸周辺をぶら
つく。
途中、「御徒町ステーションホテル」に電話して場所を確認してみると何と反対側
とのこと! またてくてく歩きチエックイン。
連れと居酒屋でビールを飲み食事をして別れ、21:30頃にホテルへ戻る。

(このホテル、シングルバストイレ付きで、スペースもゆったりしていてキレイ。
  寝間着もあり、それで値段はなんと5250円! 安いです)



11/30(日曜日)
10:00まで居てもいいのに、早起きしたので、朝8:00にチエックアウト。
歩いて秋葉原へ向かい、ヨドバシの横のティールームでモーニング(朝食)。
最近なにかと話題になった、秋葉原へついに来ました。

brogを見ていると、よく秋葉原へ買い物に?(電気のパーツだと思っていました)
模型屋さんが何軒か有るらしいことを知り、機会あれば行ってみたいとと思ってい
ました。 事前にチエックしたら、行ったことは無いが数軒あるらしい程度の情報
しか得れなかった。『なら、行動を起こせばいいのだ、的な感覚で!来ました』

商店街は、まだ閉まっていました。下見をして歩き疲れたので、また時間つぶしに
再度ティータイムを取る。
「何気なく、外を眺めていたら、パトカーがぐるぐると警戒している」

頃合いを未計り、大きな看板が目についた店に入り、目的の物を見つけて買いました。

店員さんに地方から来たので、よろしければ他の模型屋さんを、教えてもらえないで
しょうか、その後は銀座の天賞堂を覗いて帰る予定です。と話し御願いしたところ!

快く、マップをくれ、それにに印しを付けて、地下鉄に乗るコースまでもーーーー。
また、銀座の地下鉄出口はB4が近いと、優しく親切に教えてくれました。(大喜び


b0135282_1421541.jpg


秋葉原には、石丸電機の廻りだけで、模型屋さんが6軒もありました。

1、最初に入ったお店、ホビーステイション秋葉原5F ヨーロッパ車有り
  ワンフロアーで広い N レイアウト運転 OK見たい  www.laox.co.jp

 ーマップを見ながら散策ー

2、IMON 3F ROBO 左右に分かれた作りの素敵な感じな店
  中古品(委託品)もあつかっていた、でも高価ものばかり

3、ホビーランド ぽち ビルを壊していました

4、ボボンデッタ BI~4Fまで N専門のイメージで、凄い店
  11:00 OPUN 7分前に10人以上が並んでいたので一緒に並ぶ?
  時間が過ぎ、皆、パッケージを2〜3個持っていました。

  HOの分野から見ると,何か違った世界に紛れ込んだみたい?
  HOは、B1に申し訳程度のコーナーが有りました。
  そこで、詳しい人に出会い、チョットおしゃべり、ありがとう!

5、ハピオカ 休み

6、タムタム 広いスペース アメリカ車も、プラモデルもあり。
  広い交差点の角のビル3F、地下鉄乗り場は交差点の向こう側でした。

「各店、多くの方が出入りしていました、Nゲージ目的の人が多いのかな?」

 また、町全体すごい人、「信じられなーい!!」(古くなったギャグ)

b0135282_16201623.jpg


1、で購入したもの。

末広町から地下鉄に乗り銀座へ、東京メトロ銀座線と書かれていたので東京メトロ
と銀座線の2つ有ると思い込み、駅員さんに問う?「ここにお金を160円入れて
切符を買い、ここに切符を通せば入れる、電車に乗れば間違えなく銀座にいける」
頓珍漢な事を聞いたみたいで、しっかりと田舎者扱い、電車の中で苦笑する。

「言い訳」 銀座線なら解る、東京メトロは知らない?、だから混同!、共同乗り入
れしているのではないのかなー、来るたんびに変わっているので?(ムム

地下鉄を降り、教えてもらった通りの出口B4へ、天賞堂のすぐ前に出ました。
階段を昇り4Fへ、外国製品、高級品は沢山陳列されていましたが、中古品と言えど
も高額で、とても手は出せませんでした!
国産品で、価格の安い機関車を捜しましたが、何も有りません。

b0135282_1742960.jpg


天賞堂3Fで購入した物。

最後に、天賞堂を出て横道の地下、中古店(名前忘れた)に入り品定めしました、
なんと高価な物ばかり、天賞堂を覗いた後なので少しは安く感じる物が有るかと
思いましたが、ピピと来る物は特に無かった。

秋葉原の店員さんに、他の店&コースの指導受け、その通りに進んだら、
なんとスムーズに、13:30で模型店めぐり終了。(改めて感謝します)

有楽町で、宝くじ売り場に並んでいる行列(駅近くまで続く大行列)を横目にして
駅前で中食を、中華料理店で、あんかけ焼きそばを注文。(意外、おいしかった)

模型屋さんのはしごなんて、最初で最後かもしれません。目的の物をさがして買い、
雰囲気を味わい、人の多さに驚き、楽しませてもらった2日間、お蔭で、足が棒にな
りました。

ー用も済み帰路に、久しぶりの東京、アバよー


「追記」 
blogの先生とは別に、私にはもう一人(肩書き、フリーライター)のお目付け役が
います。 あまり大きい声では言えないのですが、気まぐれにblogをチエックして
駄目だしがあります。 新聞辞書の引用ではこうなつている、言い回しが違う、
間違いが多い、ここは訂正するようにと、時折厳しい指摘をうける。

今般、初めて紀行文的に書いてみたので、見て下さいとお願いしたころ、
かなり修正されました! ありがたいのやら、 ーーーー(伏し文字)
11/29の文章を指摘道理に変えました、今後の事も有るので、素直に従う。

考えてみたら、PCでは簡単に字は打てる、文章はまた違った物でやはり難しい!
11/30の文章は、修正がなかったとので、私の文体のまま(なりに修正を加える)
日頃、出張報告書程度の最低限必要な物しか書かない紋切り調に変わり無し。

29日と30日の文章を読み比べてみると、言い回しの違いがハッキリと表れてい
ます。難しい漢字を使いたがる、間違いが多い、相手はプロ、調子に乗って話した
ら、お灸をすえられました。(文章等とは程遠い、顔を洗って来い!)
ある意味で、お目付役がいてくれるのは、心強いと思いますが!(0^0)
[PR]
by damataka | 2008-12-01 14:45 | その他