「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

丸形、タンクのパーツを作る。

付属のパーツを作ります。
マンホール、ステージ(踊り場)テスリ付き、タンク受台。

b0135282_4484071.jpg

マンホール 0,3t × 3 帯板 φ10のポンチを治具として丸める。
合わせ目は、ラジオペンチで内側へ気持ち曲げて置く。

b0135282_4521636.jpg

ステージ 0,4t × 24 × 24 ケガキ、切り出し、叩いて、仕上げる。
手すり位置をケガキ、ポンチを打、フチから 1,3位 ハシゴ 6 中間 10
ケガキは、見やすくするためマジックを塗り、スプリングコンパスで。
(スプリングコンパスを片コンパスとしてケガクと手早いです)

b0135282_4554793.jpg

0,5 キリで穴明けする、細いキリ用のホルダーを使用。

b0135282_511358.jpg

センターの穴は水抜き用です、面取り、ペーパーでマジックを落とす。

b0135282_53074.jpg

マンホールの蓋 0,4t 大きく切り出し、叩いて、内側でハンダ付け。
丸くするには 四角 八角 十六角 と余白を切り落とし、ヤスリで仕上げる。

b0135282_554764.jpg

タンク受台 2× 3 チャンネル、ニッパで切る、ヤットコで直す。
側面を斜めにヤスリで仕上げる。(薄くて糸鋸では切れない)

b0135282_585230.jpg

チャンネル 2 × 3 タンク受台側面 0,4t × 3 帯材

b0135282_512302.jpg

テスリ用の丸棒 0,5  塗装する場合 0,4 位かな

b0135282_513783.jpg

テスリの加工、位置を印してラジオペンチで曲げる。

b0135282_5133488.jpg

ハンダ付け。厚さ 5mm のホビー木材を治具に。
修正を行う、案外神経を使います。

b0135282_5135758.jpg

ハンダコテを使う時、スイッチ付きコンセントを使用しています、
こまめにスイッチを入り切りする(過熱防止)ハンダ付けのコツ、
火災予防のため、終えたら必ずコンセントを外すくせを付ける事。

「ハンダコテについて」
H O ゲージの真鍮工作に、ハンダコテは必需品です。

8 0 w コテ先 交換タイプ、ご覧のように先を細くして使用しているので
消耗が早い、でも中から出て来るのです。
板金用フラックス、板金用はんだ 45/55 φ1,6 ヤニ無しを使っています。
(最近はんだも、多くの種類が有り迷います)

厚物用に 100 w 細いのと太いの2本持っていますがあまり使いません。
コントローラーを使用すれば同じことだと思いますが!
その費用で 80 w を買いました。

60 w 先がセラミックのも1本持ってます、熱量不足で 0,3 + 0,3 位に
しか使えません。あまりガンバルと隣が取れます。(電気配線用に使用)

主に無塗装なので、ハンダ付けには気を遣っています。このタンク車等
練習台に丁度良いと思いますが、如何ですか?

b0135282_546321.jpg

タンクに付属するパーツ、タンク受台、ステップ、マンホール。

「ハシゴ」
アダチ製、貨車用のハシゴまだ在庫がある。
チョットきゃしゃなので、作ろうかなと考えています!

この際だから作り方だけでも、後日実践します。

以前は、数種類の長いハシゴが市販されていたと思うのですが、
手に入りません、入手出来れば教えて下さい。
[PR]
by damataka | 2008-10-28 06:44 | 貨車_タンク

丸形の、タンク車を作る。上回り4

丸形の、タンクを仕上げる。

b0135282_762690.jpg

パイプに鏡板を会わせて見る。上から押して見て馴染めば O K 。

b0135282_764855.jpg

ハンダ付け。真ん中に合わせ、上から押し付けて。
先が細くないと付けれません。

b0135282_771688.jpg

反対側も。もしコテ先が届かない場合、2〜3ケ所仮付けして、
切り取り後に、本付けする。

b0135282_775068.jpg

ハンダ付け終了。

b0135282_781184.jpg

余分を、ハサミで切り取る。

b0135282_783388.jpg

切り取った状態。

b0135282_785238.jpg

ヤスリで仕上げる。ハンダも一緒に取るので、ヤスリ1本だめになる。

b0135282_791926.jpg

仕上り状況。丸くなる様に注意して。

b0135282_794832.jpg

ペーパー仕上げ。回転する物に喰わえて出来れば簡単ですが?
鏡板もう少し湾曲する予定、出だしのカーブが足りなかったみたい。

b0135282_71022100.jpg

水抜き穴の位置をケガク。上側1カ所(マンホール位置)下側2カ所

b0135282_710441.jpg

水抜き穴を明ける、マジックを落とし水洗いをする、ドライヤーで乾かす。

b0135282_7112062.jpg

ー丸形の、タンクが2個、出来上がりましたー

昨日、タンクのハンダ付けを行い、仕上げて、完成させました。

H O ゲージ製作に特殊な、切断機、折り曲げ機、等必要としません、
特別な道具は、ノギス、金切りハサミ、糸鋸、ボール盤、位です。
ハンズ、ホーマー、YEN ショップ、模型店、で全部揃います。

良く聞く話しで道具がないから出来ない ? ここまで作るのに、道具の
代用も可能で、やってみれば思ったより簡単に出来上がりますよ!
[PR]
by damataka | 2008-10-27 07:21 | 貨車_タンク

デイスプレイ N O , 3

ヤマハの展示、デイスプレイ3回目になりました。

b0135282_5202547.jpg

入り口側から見ると、こんな感じに成ります。

b0135282_52054100.jpg

室内から見ると、こうなります。

b0135282_5214930.jpg

ダマタカの看板、係員が説明用に置いてくれた。

b0135282_5221384.jpg

b0135282_52375.jpg

ついでに、他の展示、掲示品で目についたもの。


展示を初めて、早くも3回目の模様替えを済ませました。
入り口側、室内側、中間と3本のレールに車両を配置してあります。
テーマは別にありませんが、毎月変化をもたせ、飽きられないように、
心がけています、 今のところ評判が好いみたい。

来月は、機関車のオンパレードにしようかなと、プランしています。
暮れになり、雪も積もり、寒くなる、躍動感のある機関車で温もりを!
いろいろ考え、デイスプレイするのも楽しいですよ。


ー余談ー
トランペットも、音階、音符の読み方から、音を切らずにメロディーを
吹く段階へ進みました。

これは難しい、息を出し続けて音階を吹くのです。
ド、レ、ミ、から ド-レ-ミ- と軽やかに曲を吹き分ける。

いよいよ肺活量との闘いに突入した感じ、また、口の中の動きも正確にしないと
音の切れが出ない、指も間違えている暇はない。

(ド)の下(シ)を習いました、低い(シ)出ません。(宿題)

音、音階、メロディーと、ワンレベルUPにチャレンジと言ったところです。
[PR]
by damataka | 2008-10-26 06:25 | レイアウト_ディスプレ

丸形の、タンク車を作る。上回り3

いよいよ大事な、鏡板を作ります。

b0135282_6521717.jpg

木型(治具)を作ります。
φ20~25 (23) 位の丸棒 L= 100 を用意、角を気持ち丸める。
手頃な板に2mm程へこみを付ける、彫刻刀等で彫り込む。(硬めの木材)

b0135282_762356.jpg

材料を用意する。
0,3t ×30×30 四角にハサミで切り、角を落として八角にする。

b0135282_7111920.jpg

鏡板を叩き出す。
治具の間に入れ、ハンマーで強く叩く。
形になる、外側に絞りしわが出来る、ヤットコでこのしわを延ばす。

b0135282_7172364.jpg

鏡板を整形する。
再度、治具の間に入れ、芯をずらしながら、軽く叩いて丸形に馴染ませる。
パイプに合わせて感じを見る、ネジレや変形があればヤットコで直し、
治具で叩いてだます。 浅く曲面が出来れば良い位の気持ちで。

記)曲面にするぐらい、ラジオペンチで曲げていけばすぐに出来ると思い、
また、ハンマーで、叩き出しも試みましたがいずれもキズが付き、
仕上げに手間が掛ります。

回り道をしましたが、木型を作り曲面を打ち出す方法が、やはり奇麗に出来ます。
ハンドメイドなので、人によりさまざまな形の仕上がりに成る事でしょう。
オリジナリティーがあって楽しいと思いませんか!!
パイプ径、鏡板の形を変えれば何種類ものタンク車をオリジナルで得れる。
「注意することは、絞りしわを上手に騙しながら消すことです」
[PR]
by damataka | 2008-10-25 07:24 | 貨車_タンク

丸形の、タンク車を作る。上回り2

素材から、パイプを作る
b0135282_3315958.jpg

バーナーで均等に、軽く炙る。(薄板なので炙っただけで鈍る)
曲げて見て堅く感じたら部分的に、再度軽く炙る。

b0135282_3354273.jpg

少し開いて、フチから 3mm 位の所をヤットコで、内側へ気持ち曲げる。

b0135282_3403789.jpg

プラハンマーで叩き、平に均す。

b0135282_344457.jpg

治具に合わせ丸める。
重なりを印し、開いて、余分を切り取る。
反対側もヤットコで曲げプラハンマーで叩く。
合わせ面(切り口)が、均等になる様にヤスリで仕上げる。
再度、治具に合わせ丸める。(気持ち緩い位が良い)

b0135282_3525665.jpg

仮り、ハンダ付けを、左右と真ん中に。

b0135282_3551251.jpg

治具を差し込み、軽くプラハンマーで叩き、両側を丸く馴染ませる。

注)三角形やタマゴ形になり易い、一からやり直して出来るだけ丸く。

b0135282_471177.jpg

ハンダ付けを行う、外側全面、内側コテが届く所まで。

b0135282_4103313.jpg

側面を大きめのヤスリで仕上げる。内外の面取りを行う。
マジックをペーパーで落とす。「大筋丸ければ良しとする」

ーパイプ状態の出来上がり、次は、側面の鏡部を作り取り付けますー
[PR]
by damataka | 2008-10-24 04:33 | 貨車_タンク

丸形の、タンク車を作る。上回り。

材料取り、0,3t × 180 × 200
b0135282_6581231.jpg

マジックを塗り、ケガク。0,3t × 70 × 180

b0135282_6593186.jpg

金切りハサミで切る。

b0135282_734992.jpg

プラハンマーで叩き、めくれを直す。

b0135282_75586.jpg

手にもって、大きめのヤスリで仕上げる。

b0135282_774718.jpg

ノギスで計測、70mm 寸法を確認する。

b0135282_793849.jpg

面取りを行う。

b0135282_7103691.jpg

半分にケガク、180 / 2 = 90 ( 23 × 3 + 10 )

b0135282_7134787.jpg

半分に切る。(切りっぱなし)

b0135282_71453100.jpg

プラハンマーで切り口を叩き平にする。

b0135282_7174074.jpg

材料取りが出来ました、 0,5t 厚までの基本的材料取りです。

b0135282_7213320.jpg

治具を用意する φ 22  (仕上がり φ 23 )
丸形にするため心棒に巻き付ける。外径は1mm 位大きくなります。
今回は手頃な電線管用の、VP パイプを利用しました。

b0135282_730587.jpg

手で、心棒に巻き付ける。 最初の巻き込みは確りと行うこと。

b0135282_732338.jpg

馴染ませながら巻き付ける。 反発はあるが大筋丸形になる。

b0135282_7344730.jpg

手で巻き込む限界です。 あまり無理押ししなくて良い。
[PR]
by damataka | 2008-10-23 06:55 | 貨車_タンク

丸形の、タンク車を作る。床板 4

b0135282_7181354.jpg

マジックを塗り、カプラー止め位置をケガク、6mm

b0135282_7215995.jpg

ポンチを打つ、

b0135282_723387.jpg

ドリル、2本入りケースのまま、 o,5 ~ 2,2 mm
細くて、違いが解らなくなるので、ケースを利用しています。

b0135282_72967.jpg

卓上ボール盤で、M 2 ネジ下穴を明ける、φ 1,6
中国製の安い物です、かなり、活躍してくれてます。

b0135282_7321141.jpg

φ 4,5 位のキリで、面取りを行う。

b0135282_7342722.jpg

M 2 タップを立てる。 よく使うので専用ハンドル付きです。

b0135282_736638.jpg

マジックを塗り、手すり位置をケガク、 1 ,5 mm
ケガキは、スプリングコンパスを片コンパスとして使用している。
両側から割寸します、センターもこの要領で。


b0135282_7384294.jpg

φ 0,6 キリ、手すり穴を明ける。(片側4カ所、ブレーキハンドル1カ所)
細いキリ用の、ホルダーを使用しています。

b0135282_743754.jpg

φ 1,0 キリ、面取りを行う、 裏側はハンダ付けをするのでとくに。

b0135282_7474782.jpg

カプラー取り付け位置、ネジ立て、
手すり用、φ 0,6 穴明けが済みました。

b0135282_7511051.jpg

横板のカプラー位置を糸鋸で万力に喰え、切り欠く。 巾 = 7,5 mm
0,4t を切るので、刃の目は細かい物を使う, NO, 13

b0135282_7551175.jpg

ヤスリで仕上げ、カプラー NO,5 現物合わせとする。
ヤスリの側面は、グラインダーで、ヤスリ面を落とし使用する。
マジックをペーパーで落とす。
尚、マジックが付いていると、ハンダは付きません。

b0135282_822869.jpg

手すりの加工、0,6mm をラジオペンチで片側を長めに曲げる。
一つづつ穴位置に合わせ、印をして反対側を曲げる、直角に平行に。
ポンチが正確に打てなくなった、よって手すりの巾はあまり気にしないで、
穴位置に合わせ、バランスを重視する。
切断はニッパで、面がつぶれるので、逆側より少し切り捨てる。

b0135282_82578.jpg

木材で治具を作り、高さを会わせ両サイドを先に付ける。
次に、内側の手すりを、横と縦の曲がりを見て付け、
最後に、高さ、ゆがみを確認して、床板側を付ける。
すべて、長めにして置くとやり易い。

b0135282_9465113.jpg

左右の、手すりを取り付けた状態です。 H = 10mm(上面)
塗装する人は、0,5 mm 程にした方が良いと思う。

b0135282_9471974.jpg

ニッパで切って、ヤスリで仕上げた、裏側の仕上り状況です。

b0135282_9475690.jpg

側面より。手すりの内側は、カプラー位置より外側に逃がしてある。
ブレーキハンドルは、まだ仮置の状態です。
軸受け、車輪を取り付ければ、下回りは完了する。

軸受けのタイプにより、多少異なるが、ネジ止め板をセットして、
床板、下面、外側一杯に、レールを補強で付ける。

ー次は、上回りに移りますー
[PR]
by damataka | 2008-10-22 08:14 | 貨車_タンク

丸形の、タンク車を作る。床板 3

b0135282_7453961.jpg

b0135282_745591.jpg

b0135282_7462947.jpg

ネジ止め板を仕上げる

b0135282_7474259.jpg

横板、ペーパー仕上げ

b0135282_7485165.jpg

b0135282_7491482.jpg

床板、ペーパー仕上げ、タテ方向、ヨコ方向、

b0135282_7513458.jpg

ハンダ作業の段取り、クランプを3種利用しています。
台板、クランプ3種、液入れ、フデ、すべて105円品です。
アルミのアングルを治具としている。

b0135282_7534093.jpg

液を細フデで、両手が開いている状態。

b0135282_7561216.jpg

右手で、ハンダコテ 80W  (0,8-0,8 以上は100Wを使用)
左手で、浮き上がりを押さえる。 

b0135282_7573474.jpg

b0135282_7575617.jpg

ネジ止め板、横板をハンダ付けしました。
基本的には、塗装をしない主義です、見える側は少なめに。
台板が焦げる位でハンダが流れる、焦げたらガイド位置をづらす。

b0135282_805251.jpg

キサゲ作業、余分なハンダを削ぎ取る。

b0135282_16385568.jpg

平ヤスリ 105円 を多めに購入して、2本をハンダ取り専用に、
目が詰まったら、バーナーで炙って、ワイヤーブラッシで掃除、何回も使用する。
その後、グラインダーで削り、油焼き入れして、キサゲとして再利用。
高価なキサゲは買わない、古いヤスリを上手に活かすこと。
[PR]
by damataka | 2008-10-21 08:03 | 貨車_タンク

丸形の、タンク車を作る。床板 2

b0135282_7455524.jpg

床板の長さをケガク、 L=88
横板を切り出す、0,4t×4,5×29,5
金切りハサミで切る、ヤスリで寸法に仕上げる。

b0135282_7462797.jpg

マジックを塗って、ネジ止め板 巾=8mm でケガク、 
ステップをイメージして、0,8t× 8 をカプラー止め用に補強します。

b0135282_7465941.jpg

b0135282_747285.jpg

糸鋸、番号が多い程、目が荒い。 (メーカーにより異なる!)

b0135282_747563.jpg

万力に喰え、糸鋸で巾を切り出す。0,8t×8 NO,17
使用する側を下にして、ケガキを万力に合わせ糸鋸をやや下向きにして切る。

b0135282_7485415.jpg

横巾29,5に切る。おなじ切り方です。
スコヤで直角を見て、ケガキ一杯に喰えて切れば、仕上げは少なくて済む。

b0135282_7492924.jpg

床板 0,4t   横板 0,4t  ネジ止め板 0,8t

真鍮材の加工は、0,3 0,4 0,5t まではハサミで切る。
中抜きは、目の細かい糸鋸で切る。 (別途に記す)
0,8t 以上は、目の荒い糸鋸で切る。(ネジ止め板は、最低 0,8t を使用する)
[PR]
by damataka | 2008-10-20 08:12 | 貨車_タンク

貨車入れ替えゲーム動画



インターネットの接続にトラブルが発生。数日使用出来ませんでした。
チェックして貰った時、ついでに動画を撮って、載せてくれました。
操作は不慣れで、乱暴に見えますが文句は言えない状況です。

スムーズな連結、離脱を確認する事が出来ると思います。
[PR]
by damataka | 2008-10-19 19:52 | レイアウト_貨車入替