「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

貨車の入れ換えをゲーム感覚で、各パーツ取り付け


   線路を敷設したので、
          各パーツを取り付ける。


b0135282_18142933.jpg


  機関車、貨車を置いて

       配置バランスをチェックする。



b0135282_18151424.jpg


  手動、ポイント切換え器をセット。
           ( 篠原製 )

  1mm手持の銅クギで。

b0135282_18154246.jpg

  3カ所見えますが、5カ所です。

  貨車ヤードなので、

        手動切れ替えで良いと思う。

  いずれ、自動にする事も考慮して、

   ベースの補強位置はずらしてあります。


b0135282_18161723.jpg


   車 輪 止 め を セット。
  
   以前、線路を曲げて試したが
           うまく出来なかった。

   この車輪止めは、見た目より
         柔らかくフニャラかです。

   枕木3本に、瞬間接着剤で止めました。

   真ん中の枕木に、
      1mmキリで穴を明けクギ止め。


b0135282_18164962.jpg


   自動連結器ハズシをセット

   ただの磁石(マグネット板)だと思う。

   6カ所に、両面接着でセッテングしました。

   
b0135282_18205116.jpg


  本線、支線の離れは、N0,6 ポイントの設置を

       考慮して 65 mm にしました。

  ヤード線の離れは、 50 mm に。


  ポイントは、右から N O 5, N O 4, N O 5.

            N O 4, N O 4, を使用。

  線路は、篠原製品 H O 用の標準フレキです。

  線路の敷設が完了したので、

         道床の余分な所をカットする。

  カットしたところは、補修塗装を施す。
[PR]
by damataka | 2008-08-31 19:35 | レイアウト_貨車入替

貨車の入れ換えをゲーム感覚で、塗 装


  仮置した線路を外し、塗 装する。

b0135282_864677.jpg

 
  表 面 YEN ショップのスプレー缶

      本線、支線部   チャ 色
      引き込み線    グレー色

   2色を、吹き分けました。
       この程度で、スプレーは空です。

  側 面 ホーマーの 木製塗料をハケ塗り。
     
      塗 料  150,-    安売り品
      ハ ケ  100,- × 2  使い捨て
      色 は  チョコレート色

   薄めないで、1回で厚塗りしました。
      
                     
b0135282_871275.jpg


   台枠の内側もチョコレート色を。


b0135282_874552.jpg

  
  線路を敷設しました。

   ー いよいよ本設です ー

  直線は、専用クギで交互に止める。

  ポイント部は、両側のすべて。

  ジョイント部は、枕木を追加。

  ギャップを 1カ所設ける。


b0135282_881957.jpg


  両側エンドに、ストッパーを設置
   
 (機関車収納箱の
     黒色スポンジを利用しました)

  将来、延長する事を考慮して、

     本線、支線2本の線路は、

        台枠一杯にしてあります。
[PR]
by damataka | 2008-08-31 09:21 | レイアウト_貨車入替

貨車の入れ換えをゲーム感覚で、製作開始

  

  「 皆で遊べる、貨車ヤードを作ろう 」

    ー条件ー

      持ち運びが安易なこと。

      操作が簡単なこと。

      誰でも楽しめること。

  (自動連結装置を多いに活用しよう)

b0135282_4371550.jpg


  ベース サイズ 1,810 × 380
      台 枠 H = 60

  中間報告の際に配置を決め、製作開始。

  ネジ穴、キズ等をパテで埋める。

  四角い穴は、制御器とスイッチを
   収める場所、ジグソウで切り抜いた。
        (補強を入れてあります)

 
b0135282_4373419.jpg

b0135282_4375975.jpg

  
   道 床 を 貼 る

  道 床 コルク    3t 

      本 線    40mm 巾
      支 線       ”
      ヤード
          曲線 20mm 巾×2

  ゴムボンド G 17を使用、
    貼ってから、ゴムハンマーで叩く。

  迷いましたが、
   段差を、少し付けることにしました。

  音の吸収効果はキタイできない!。



b0135282_5375550.jpg


  線路を仮置して、ヤードの部分、
    道床を余裕を見て切り取りました。

  経過を写真に撮りながら、
      作業を進めるのは初めてです。

  さて、どのように
      仕上がっていくのでしょう?。
[PR]
by damataka | 2008-08-30 06:37 | レイアウト_貨車入替

手持ちの、機関車 その8

b0135282_1883149.jpg

b0135282_1885389.jpg


   手 持 の、機 関 車

  機関車ヤードから本線へ

     C 5 7

       門 型 デ フで す

  メタル部分だけ黒くした、
 
  折りを見て塗装しようと・・・!

  動輪が大きく、良く走ります。
[PR]
by damataka | 2008-08-29 18:28 | 機関車_完成品

手持の、機関車 その7

b0135282_6355126.jpg

b0135282_6361520.jpg


    手持の、機 関 車

  機 関 車 ヤード の

    機 関 庫 で 休 む 

      9 6 タイプ

        未 塗 装 品で す。
[PR]
by damataka | 2008-08-25 06:52 | 機関車_完成品

貨車の入れ換えをゲーム感覚で、中間報告

b0135282_5551527.jpg

b0135282_5554068.jpg

b0135282_5564100.jpg

b0135282_556285.jpg

b0135282_5565190.jpg


    貨車の入れ換えを、ゲーム感覚で

  5月末に、プランを発表して、
             やっとパーツが揃う。

   ベース  1.810 × 380   5.5t コンパン

   台 枠  14 t × 60    ラワン
        補 強  45     ”
        木工ボンド、 木ネジ止め

  このベースに、線路を仮り置きして見ました
       ポイントは、 NO.4 NO.5 です。

  パーツとして、
     車輪止め
     転轍機   (ポイント切換え、手動)
     自動連結器ハズシ(マグネット式
        注文してから、3月掛りました)
     操作盤 (カトウの1番安いやつを
         バラして、ベースに組み込む)

   尚、左上のポイントは、今回は設置しない。
     ターンテーブルも、今回は見送る。      

  最初から、あまり欲張らずに、
      こんなイメージでまとめて見よう!。

 
[PR]
by damataka | 2008-08-22 06:54 | レイアウト_貨車入替

手持の、機関車 その6

b0135282_18234457.jpg

b0135282_1824222.jpg


  石炭を積み、給水して、

    出番を待つ、

      機 関 車  D 51

  寒冷地仕様です、

   スノーブレイドが付いているだけ。
[PR]
by damataka | 2008-08-20 18:31 | 機関車_完成品

手持ちの、機関車 その5

b0135282_6221518.jpg

b0135282_6224243.jpg

b0135282_621574.jpg


  外側 R 700 の トンネルより出てくる

     機 関 車 C 62

  R 700で、チョット厳しいみたいです。

 
[PR]
by damataka | 2008-08-18 06:52 | 機関車_完成品

手持ちの、機関車 その4

b0135282_20371680.jpg

b0135282_20373531.jpg


   トンネルをバックに

     機 関 車  8 8 タイプ

   トンネル壁面、煙のウエザリング(化粧)は

            メーカ(PIKO) 仕様です。



b0135282_2133154.jpg


  今 年 も 咲 き ました、

      サ ギ 草

  鳥 が 飛 んでいる様に見える、珍しい花。

  実は、山野草マニアです、
      狭い庭をロックガーデンにして

  なお、100鉢ほど、高山植物、山野草
           を植え込んでいます。

    ー特記ー
   
   温暖地の花だとばかり思っていました、

  当地でも、鉢のまま屋外の

      木の下でなんと越冬するのです。   

  秋から春まで、ホッポリぱなしで、

   雪が解けたら、水切れさせないよう

    腰水をして、芽が出るのを待ちます。

 「 花が少ない、夏になると、咲いてくれる」

  思いのほか、手が掛からない、可憐な花。

  土は、火山礫+水苔を刻んだ物(適量)

    3:1 (水切れに弱いので)

  私は4号の中深鉢に5芽、花が終わったら
  
  お礼に化成肥料をパラパラとあげて置けば
 
  翌年は、2倍に増え、楽しませてくれます。

  ある程度、増えるまで、土換えもしないで

   失敗してもいいように、鉢は複数にして

       いじくらない方が好いみたい。
  
          ただし、寒冷地仕様です。

  温暖地の方は、
      逆に夏場の水管理が大変ですね!。



  
[PR]
by damataka | 2008-08-16 20:42 | 機関車_完成品

手持ちの、機関車 その3

b0135282_6451939.jpg

b0135282_6454435.jpg


  ターンテーブルに乗る

      機 関 車  C 56

  テンダータイプですが、意外と小回りが

      利き, R 450 で O K です。

    同じ、アングルで、3機種写す。
[PR]
by damataka | 2008-08-14 06:48 | 機関車_完成品