<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

車輪 止め

b0135282_6155943.jpg

b0135282_6162089.jpg

b0135282_6164876.jpg

b0135282_6172745.jpg

b0135282_617556.jpg

車輪 止め

 ヤードの車輪止め、3種類。

 近くに構内信号機もあった。

レイアウトの車輪止めに、1番目の馬型を採用して作ってある。
 
レールの端末を曲げてあるタイプ、簡単そうに見えるがいざ作ってみると巧く出来ない。

バーナーで炙って曲げても、切り込みを入れて曲げてみても、思ったカーブが得れない。

やはり、メタル製で発売されている物を利用した方が早いかも知れない!

3灯式信号機は、以前発売されていたようですが、今は手に入ら無い。
(他の、レイアウトで見ました。
[PR]
by damataka | 2008-07-28 06:50 | ストラクチャーその他

DMV 試乗

b0135282_6184387.jpg

b0135282_619480.jpg

b0135282_6235980.jpg

    DMV 試乗会

   デュアル・モード・ビークル

  最近話題の、JR北海道が開発した新車両
 線路と道路の両方を走る事が出来ます。

  網走ー斜里 間のどこかで
        試験運転をしているはずです!。

  夏休みの道内旅行で運が良ければ
              試乗出来るかも?。

  世界各国で、開発に挑んだが実用に至らず。
 JR 北海道が初めて、実用化に成功したと豪語して
 いる車両です。

  車と同じにナンバープレートが付いています、
 道路を走る時は、我々と同じように、車の運転免
 許証が、線路の上を走る時は、電車の運転免許証
 と、別々に必要だそうです。
  車の運転免許証は、やはり人を乗せるので大型
 2種です。

  聞く所によるとJRの社員で両方の免許を持って
 いる人は少ないので、運転手が交代する場合もあ
 ったそうです?。

  今回のサミットに合わせ、トヨタとタイアップ
 して、新たに大型タイプを発表しました。

 (新聞の切り抜きを載せるつもりが
         紛失してしまい説明できない)

 
[PR]
by damataka | 2008-07-26 06:42 | その他

D51 サウンド つづき

b0135282_6394292.jpg

b0135282_6401028.jpg

b0135282_6403434.jpg

    D51 サウンド付き

  テスト走行してみました、なかなかいい物です。
 レイアウトを走行させるよりも、テーブルの上に
 直線を敷き、往復運転させて楽しめるタイプ。

  機関車の勇壮を知っている世代には、泣いて喜
 べる!、車両では無いでしょうか。
 P R を する訳では無いですが、ただ走るだけでは
 なく、いろいろな機能(28)を持たせてある。

  昨今、HO ゲージ、ブラス製の機関車や車両は
 高価になりすぎ、手の届かない所に行ってしまっ
 た感じがしていたが、メーカーも、ダイキャスト
 製、プラ製と量産して価格を下げる努力をしてく
 れていたみたい?。

  D51 サウンド付き、先月発売の、96タイプと
 比較すれば、けして高いとは思わない。
  鉄道模型の価格に麻痺してしまったのかな?。

  機関車に思いを馳せる人、機会があれば鉄道
 模型を始めたいと思っている方、お勧めします

  HO ゲージ用の、

    組立式レール2〜3m、(メーカーを統一)
    コントローラ    (AC100V>DC12V)
    D51 サウンド付き 
    サウンド機能
             一式、10万位で揃う。

  直線で、往復運転が楽しめ、場所を取らない。
 食卓テーブルの上で、始動、初動、汽笛、停止、
 駐機、発進、バック等を充分楽しむ事が出来る。

  特に、踏切警戒音ポーーポーー、昔聞いた感
 じで懐かしい。

  停止ボタンを押すとブレーキの軋み(きしみ)
 音がキーーと鳴り、停止する。

  後で、すきな貨車や車掌車を探し求め、集め、
 レールも延ばし、曲線を追加して、牽引させ、 
 バリエーションを持たせて行けば、鉄道模型の
 楽しみも、倍増し、長い目で見て、
       けして高い買い物ではないと思う。

 「注記」 蒸気機関車、S L タイプですが、
          実際は、モーター駆動です。

   
[PR]
by damataka | 2008-07-20 06:49 | 機関車_完成品

買った、D51、サウンド付き

b0135282_646517.jpg

b0135282_6471447.jpg

b0135282_648716.jpg

b0135282_6483635.jpg

b0135282_650489.jpg

b0135282_6503528.jpg

b0135282_6511379.jpg

b0135282_6521074.jpg

b0135282_6525759.jpg

b0135282_6532037.jpg

   新発売、D51 サウンド付き

  先週の土曜日、模型屋さんでデモンストレーション
 を見て、天賞堂の新製品と聞き、即購入した。

  今までに、何点か発売されていますが、馴染みも無
 く、DDタイプ等、あまり興味も有りませんでした。

  最近、目にする機会も増え、1台欲しいと思ってい
 たら、新たに標準形で発売、入庫したばかり数量に
 限りが有ると煽られ、高価でしたが迷わず買う事にし
 ました。

   我が、レイアウトにセッテイング。 
  試走させた、 始動音、初動 
         踏切警戒音、長音2回 ポーポー
         自動停止

  何とも言えず、良い物だなーと感じ入りました。
 
  まだ、いろいろな機能(28)があるそうです、
 ゆっくりと楽しんで操作して見ようと思う。
[PR]
by damataka | 2008-07-18 07:00 | 機関車_完成品

くつろぐ 車両 たち

b0135282_7304797.jpg

b0135282_7311190.jpg

b0135282_731336.jpg

b0135282_732178.jpg

b0135282_7323926.jpg

b0135282_7325998.jpg

b0135282_7332835.jpg

b0135282_7334865.jpg

   ヤードで、くつろぐ車両たち。

  仕事で、運転所の構内へ、入る事が出来た。
 チャンスと思い、目の前の車両を写す。
 どの車両も、いい顔してますね。

  後日、地下鉄の車両基地へ10日程通いまし
 た、整備している横を通り、奥の作業場へ。

  なんと車両の前顔、色違いの所が、トビラに
 なっていて、 「開くのです」

  このような状態は、めったに見る事は出来な
 い、写して良いかと確認したら、ー撮影禁止ー
     仕方なく、目に焼き付けてきました。
 
  事故、停電の際、降りて近い駅まで歩いて行
 く、其の為の非常トビラが、前後に設けられて
 いるのだそうです。(トンネルの横巾が狭い)
       まわりの皆が教えてくれました。

  鉄道関係の仕事をしている訳では有りません
 たんなる、偶然です。
[PR]
by damataka | 2008-07-16 07:41 | その他

ペーパー製 小さな 駅舎

b0135282_43247100.jpg

b0135282_4331076.jpg

b0135282_4335694.jpg

b0135282_4342959.jpg

b0135282_4345497.jpg

b0135282_4352953.jpg

b0135282_4355446.jpg

b0135282_4364538.jpg

b0135282_4371197.jpg

   ペーパーで作った、小さな 駅舎

  説明書より、ローカルな駅舎を参考に、
 ホームと分離、別置きタイプにアレンジして、
 券売所、待合室、改札口を備えた、こじんまり
 した物にまとめて見ました。

  素材は、0.5 t 白ボール紙、2枚合わせ、
 外壁には、横に3mm巾のスジを入れて木造を
 表現し、窓枠やコーナーに 0.4 t で板押さえを
 付けた。補強に、ホビー木材を適所に使用。

  屋根は、寒地仕様で鉄板の筋目を表し、煙突
 を付け、内部が見えるように外せる。
 屋根の、角を合わせるのに、非常に苦労した事
 を覚えています。

  当初入り口は、寒地仕様として、トビラを
 セットしてあったが、邪魔になり取った。

  今まで通り、薄めニスを繰り返し、仕上げは
 アクリル塗料を刷毛塗りして、気分を変え屋根
 を緑色にして見ました。

  他に、ペーパーで小物を色々作って見ました
 が、あまりぱっとしないので潰した。 小物の
 バランス感覚は意外と難しいと思った。

 
[PR]
by damataka | 2008-07-13 06:24 | ストラクチャー駅舎

ペーパー製 機関庫

b0135282_16422964.jpg

b0135282_16425986.jpg

b0135282_16434865.jpg

b0135282_16441987.jpg

b0135282_16465229.jpg

b0135282_16471755.jpg

b0135282_16482471.jpg

b0135282_16484710.jpg

    ペーパー製の、機関庫です

   機関車1台分の、小さな機関庫を、ペーパーで。
 
  専門誌で「機関車のいる風景」棚に飾る形で製作して
 あるのを見ました。 
  その中の機関庫は、プラ製のキット品、機関車1台、
 レンガ積みタイプで、すごくカッコ良かった。

  前に作ったのは、2台タイプで横張り(補強付き)が
 あり、意外とスペースを取る、棚に飾るにも横幅を取り
 すぎるように思っていた、10年位して壊れたので、思
 い切って潰しました。

  機関車のいる風景に触発され、1台タイプを新たに作
 る事にしました。レンガ積みタイプのキットは手に入ら
 ない、また、レンガ作りは手間が掛り難しい。相変らず
 イメージで寸法を取り、これ位の大きさかなてき感じで
 作り始めた。

  作り方は、何時も通りですが、今回は紙厚 1t を
 使用。3mm巾で縦スジを入れ木造を表現して、窓の上下
 に補強ラインを、入り口部分にも補強ラインを強調した。

  0.5 t を全面内張りしてから、窓を切り抜き、そり防止
 のため、ホビー木材を適所に使用。
  レンガ作りに影響を受け、窓の彫を深くなるようにして
 見ました。

  屋根は、得意の寒地仕様、煙突付き、換気ガラリのみぞ
 は入れなかった。

  サイズ ;   巾    80mm
        長さ  270mm
        高さ   90mm
        入り口 52×65mm

  塗 装 ; エナメル系刷毛塗り 

  内部の塗装がはがれているのは、電球を止めた跡です。
  いつもは、レイアウトに置いてあります。

 前に作った、2台タイプの説明書
b0135282_18584840.jpg

[PR]
by damataka | 2008-07-10 18:25 | ストラクチャ_機関庫

気分転換

b0135282_17535111.jpg


    今日は31度をこえる暑い1日でした。

   7月初めにしては、珍しく暑い日だーー。

  最近、仕事が忙しく、久しぶりに今朝blogを書き、
 のんびり時間を過ごしていました、 夕方になっても
 暑さは変わらず、ビールを飲みたくなり、買いに行き
 ました。

  ビールを飲みながらblogを見ていたら、 何となく
 私の、イメージキャラクターについて、話をしたくな
 った。 お酒を飲んでは、絶対に書かないと決めてい
 たのに、暑さのせいか、ビールのせいか、
                 乗ってる感じ!。

  このキャラクターを書いている人は、当然プロです
 アイコン個人使用に限り 1枚は無料との事、お気に
 入りの物が有ればどうぞ、コンタクトして見て下さい
     「クイックは タマス でOKだと思います」

  ちなみに、私のキャラクターは囚人だそうです!。
             (足に錘りが付いている)
 何か変な気がします、見てくれる人は、
 私のイメージに合っていると言ってくれるので、
                まあいいかな?。

  でも、変ですよね?、 鎖を取って欲しい、
 お願いします。
 だって私は、ストレスも無い、気ままな、
              自由人なのですから!。
  
  多分、現実は、人生と言う鎖につながれ、
 カミサンに、重いオモリを付けられているのですね。
   ー さて私は、何処にいるでしょうー

  「付記」 いつ怒られるかとヒヤヒヤしていました
 飲酒PC厳禁、教育的指導ですみ、ほっとしています。
  ブジョウさんがコメントしたが、取り扱いが違い、
 出来なかったと言われた。
        (こんど範囲を拡大するんですね!)

 
[PR]
by damataka | 2008-07-06 19:26 | その他

ついでに、荷物車−3

b0135282_70255.jpg

b0135282_705326.jpg

b0135282_712244.jpg

b0135282_714556.jpg

b0135282_721756.jpg

b0135282_724691.jpg

   
   荷物・客車 オハ二 61000

   車内の構成は
         オ ;
         ハ ; 3 等 室
           ; トイレ・洗面所
         二 ; 荷 物 室
           ; 車 掌 室
                 になっています。

  車番61500代は、寒地向整備車となっている。
            (ストーブを付けるのかな?)
  製作図を表示した都合上、メーカー名は、伏します。

  スユニと同じキット製品で、作り方、床下パーツ等も
 一緒です。
 
  このスタイルは、是非1輛は欲しいと、我流で作りか
 けた事もあります。
 
  偶然中古のキット製品を見つけ、手頃な値段だったの
 で購入したが、床下パーツ、台車、車輪等を揃えるのに、
 同じ費用が掛かりました。

  いずれ、バランスの合う客車と色を合わせ、床下器具
 を軽い物に替え、編成に組み入れようかと!。

  また、これを参考に真鍮製で、17mm級程度で、窓
 のサイズに変化を持たせて作るのも、楽しいかな!!。
[PR]
by damataka | 2008-07-06 08:13 | 客車ー荷+客車

ついでに、荷物車−2

b0135282_1743157.jpg

b0135282_1743379.jpg

b0135282_17441138.jpg

b0135282_17444514.jpg

b0135282_17451687.jpg

b0135282_17454184.jpg


   郵便・荷物車 形式;スユニ60000

  車内の構成は
        ス ;
        ユ ; 郵 便 室
          ; トイレ、洗面所
        二 ; 荷 物 室
          ; 車 掌 室
                 になっています。
  
  真鍮製キットです。
 ボデー、屋根が一体で曲げてあり、窓も抜いてある。

  主に、ドアー、妻板、手すり、床止めアングルをハンダ
 付けすれば出来上がり、ベンチレーターと幌は、差し込ん
 で折り曲げるだけ、いたって簡単な組み立て作業。

  客車スハ32を作っている時に、 郵便車、荷物車等を
 増車したいと思っていたら、 真鍮製キット品に出会い、
 購入した物です。

  屋根の形状が異なるので、編成に組み入れる事もせず、
 塗装色も決められず、まあそのうちにと素地のままでいま
 す。
 
  スハ32の方は、おまけの5輛でまとまったので、
        オハ42000
        オハ51000
            へ組み入れようか、思案中です。

  真鍮製キット品に、床下器具(メタル製、バラキット)
 を付けるとかなり重たくなる、床下器具はプラ製、又は、
 木製に交換して車両重量を出来るだけ軽くしたい。
 プラ客車製の下廻りと取り替えが出来ればいいんだが!。
[PR]
by damataka | 2008-07-02 18:49 | 客車ー荷+客車