「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:レイアウト_BIGBOY( 23 )

大型のレイアウト、DCC 制御運転。

b0135282_630114.jpg


 出入り口部 : 自在蝶番を使用して、着脱式(昇降式)にしてある。
         1部、カーブに掛かっていたので、直線部に位置をずらしました。

         本線、3本 設置。
         位置がずれた関係で、カーブのライン取りをやり直す。

 道床、線路敷設。

  道床を貼り直し、内側の線路を敷設し直しました。
  内側の線路は、全部、敷き直しを終えた。
  出入り口部は、板張りにして、鉄橋音が出る様に、悪戯してみました!!

  既設の道床&線路、そぐわないところは、すべて剥して、やり直す。( 手間でした


b0135282_6303196.jpg


 右手側にも道床を。

  出入り口部より、本線のライン3本を延長して行きました。

  1本駆動車のテストラインが欲しいと言うので、増やしました。


b0135282_6305913.jpg

b0135282_6311783.jpg


 右手側の奥には、貨車&客車ヤードを計画。

  道床 2mm + 3mm = 5mm 全面貼りして行きます。
  本線の道床と、高さを揃える為に。

  ポイントを置いて、大筋のイメージを描き作業を進めて行きます。


b0135282_6314545.jpg


 DCC 制御器

  バックは、一旦外したトンネル入り口部を、元に戻した状況です。

 DCCについて。

  このレイアウトの運転は、DCC 制御運転方式です。
   ポイント等は、これに対応した物でなくてはいけない、シノハラのポイントは、
   手を加えなければ、使用出来ない。 ( M氏談

  本線は NO,8 ポイントがメインで、20 個位必要になる。
   現在のところ、加工済み分は 6個。 作り足さなければ〜〜

    ダマタカは、DCC 制御の事、良く解りません??
          解らない事には、手を出さない!!

  ポイントが無ければ、線路の敷設は出来ない。
   カーブポイントも同じ事です、加工が進まないのでトンネル工事も足踏み状態。

  雪解けから〜〜 桜が咲くまでの、冬でも春でも無い 中途半端な時期なんです??
   昨年同様この時期に、大型レイアウトの製作を、2年越しで手伝って来ました!!


  本人も、手掛けた事が無い レイアウト & DCC 制御 ( 説明書は全部横文字
   またまた、追いついてしまいました。  時間を,おく事にしよう〜〜

  経験の無い、DCC 制御を、どのように まとめ あげて 行くのか 見物です??
[PR]
by damataka | 2010-05-08 08:01 | レイアウト_BIGBOY

大型のレイアウト、トンネルに道床&線路工事。

b0135282_5545368.jpg


 トンネルの入り口部分は、着脱タイプにしてあります。

b0135282_5564556.jpg

b0135282_557378.jpg

b0135282_55722100.jpg

b0135282_5574151.jpg

b0135282_558052.jpg


 道床 2 mm + 3mm = 5 mm 2枚貼りしています。 
    アメリカ・タイプの道床 5 mm に、高さを合わせました。
    トンネルの内部全体に、無作為に貼って置きます。

 線路 大型のカーブポイントを使用して、複線にします。
    所謂、隠しヤードにする訳です。

 ポイントの加工
    DCC 運転の為、シノハラのポイントを加工しなければ成りません。
    線路の敷設は、一旦休止する事にしました。


b0135282_5585884.jpg


 出口側の方は、貨車ヤードを設ける予定をしているので、
                       道床を、全面貼りしちゃいます。


b0135282_5593240.jpg


 トンネルに蓋をする予定。

  直接、スタイロホームが接触しない様に コンパネ 5,5 t を固定し、土台にします。
  この上に,スタイロホームを貼って、山を形ち作りして行きます。


b0135282_5595345.jpg

b0135282_601116.jpg

b0135282_602875.jpg


 出入り口の手前側に、道床を貼りました。

  既設の物を剥がし、新たなカーブを書き直して、道床を貼りました。
  基本は、3 線 と、します。

    1、   800 R
    2、 1,100 R
    3、 1、200 R

  接着は、ボンド G-17 をベースのみに塗り、道床を曲線に合わせて置き、
  ゴムハンマーで叩いて行きました。
  両面に塗らなくても付く見たい??
            だんだと 要領良く、手抜き工事が始まりだしました。
  ボンド G-17 が、あっと言う間に無くなっちゃうんです。

  この道床は、アメリカで購入 1箱 1,OOO mm × 12 本 1ダース 4箱有る。
  真ん中で、半分に斜めに分離出来るタイプです、曲線等の施工が楽です。
  テーパーを外側にして、貼って行きます。

  トンネル内部やヤード等は、ビバホームで購入した コルク板 2mm と 3mm を
  重ね合わせて 5 mm とし、高さを揃えて不足分を補います。
  1M × 10M 買ってある、適当にハサミで切って使用します。
  

b0135282_60496.jpg


 中段を設けました。

  名古屋出身で、瀬戸電が お好きです、車輛も持っています。
  せっかくだから、外側からは見えない場所を選び、 
                     スペースを用意しました、遊び心!!
[PR]
by damataka | 2010-04-27 07:52 | レイアウト_BIGBOY

大型のレイアウト、スロープに道床を貼る。


 大型のレイアウトの製作。

  今週末は、スロープの昇り側に道床を貼り、背景と成る山並みをスチロールを使用して
  造形しました。

  つづいて、トンネルの蓋をコンパネ5,5t より切り出して行なう段取りをしましたが、
  蓋をしてしまうと、線路の敷設が出来なくなる事に気付き、「取りやめました」

  トンネル内部の仕上げ(道床、線路)を、先にして置かなければいけません。

  トンネルの内側には、カーブポイントを使用して、複線として置きます。
   所謂、隠しヤードを1本設置しておく訳です。

  トンネルの入り口部は、着脱式にして有り、線路の敷設には支障がない。


b0135282_6211651.jpg

b0135282_6213582.jpg


 スロープの修正を行なう。

  スロープは、約 900 mm 巾で継いでいます。

  継ぎ目は、多少折れ曲がって、山高感がします。

  道床を貼る前に、木工ヤスリで出来るだけ滑らかに成る様に、修正しました。


b0135282_6231434.jpg

b0135282_622097.jpg

b0135282_6221890.jpg


 道床を貼る。

  道 床 : アメリカ製 コルク 厚さ 5 mm 真ん中から2つに分かれるタイプです。

  曲 線 : 3本敷設の内 外側を 1,200 R と、しました。

  接着剤 : ゴムボンド G - 17 を、両側に塗布して、

        貼り合わせ後、ゴムハンマーで叩く。 


b0135282_6254035.jpg

b0135282_6255929.jpg

b0135282_6261730.jpg


 背景を作る。

  背景と成る山並みを、スタイロホーム 25 t から、 大型のカッターで切り出して
  造形して行きます。

  壁との隙間に 3〜4 枚 高さを変えて挟み込み、木工ボンドで止めました。

    特に、この背景と言う見本は、有りません。

  仕方無く、 ダマタカの イメージで!!  大雑把に!!


b0135282_7422539.jpg


 床張り。

  [ 先週行ない、割愛した分です ]

  レイアウトの裏側に回り込む場所、奥側 左右の2カ所に床板を施しました。

  コンクリート面に、専用のボンドを塗布して2×4(ツーバイホー)を横向きに
  450 mm 巾で置き、コンパネ 12 mm をネジ止めしました。

   フロアーには床材を貼り、素足で歩ける様にします。

  裏に回り込む時にも同じ条件で、( 見えないとこだから質を落としてコンパネです
[PR]
by damataka | 2010-04-20 08:03 | レイアウト_BIGBOY

大型のレイアウト、スロープを決める。

b0135282_775793.jpg

b0135282_782153.jpg

b0135282_784218.jpg

b0135282_791055.jpg

b0135282_792893.jpg

b0135282_794557.jpg


 スロープを決めました。

  最高点の高さ : ベースより    90 mm   板厚 5,5 t と薄くした。
      長さ :         700 mm 

  スロープ長さ :       4、300 mm   コンパネ 12 t
     勾配は :     約 2 % + α 

 位置を決めて、木工ボンドを付け、重石(ブロック)を乗せて、固着させました。

 中間の隙間に、スチロールをスペーサーとして、挿入して置く、
 また、側面(法面)にも、大雑把に同じ材料を、充塡して置きました。 

 尚、スロープは、1段だけとし、2段の構想は止める事にしました。


b0135282_711749.jpg


 ビック・ボーイ

  走らせる予定の、ビック・ボーイです。 ( 4 輛有ります。
 
  車輛の長さ : 約 500mm 程。


b0135282_714294.jpg

b0135282_7142120.jpg


 トンネル部分。

  別途に、キャブフォワードも有るので、トンネルを設定しました。

  有効高さ : ベースより 84 mm とし、  

  出入り口に、5,5 t 厚の補強も兼ね、コンパネを貼り付けた。 ( MAX 90 mm

  メンテナンスを考慮して、着脱タイプにしました。


◉ R = 1,2OO mm で、スロープ面をなだらかに修正して、道床 5,5 t を貼り。
  シノハラ、フレキ・レール ♯ 100 番を敷設して行きます。

  スロープを設けると、3,600 × 7,500  サイズでも、小さく感じます。

  尚、ホームは、設けません。


 ー このレイアウトのメインとなる、スロープとトンネルを、決めちゃいました ー
[PR]
by damataka | 2010-04-06 08:19 | レイアウト_BIGBOY

大型のレイアウト、スロープを作る。


 ビック・ボーイは、主に山岳地帯で活躍する様に設計された車輛で、平坦部での走行は
 似合わない。

 レイアウトの主たる想定は、都会のビル群では無く、山岳地帯を背景とした丘を!!

 と、M さんは、言うーー


b0135282_7302120.jpg

b0135282_7303911.jpg


スロープを設けました。

 奥 側 : ベースから MAX 9 0 mm  2 × 4 (高い方)+ 5,5 + 12 上面

      トンネル交差を考慮して、レール面から 80 mm 見込む。

 手前側 : MAX 42 mm        2× 4  (低い方)

      高い低い2つのスロープを設けました。


b0135282_7314284.jpg

b0135282_7315925.jpg


 中心をづらし、スロープの終点は、2つ共ほぼ同じ位置に。

 勾配は 2 〜 2,5 % 以内に収める。


  *トンネル交差を見込むと、最小でもレール面から 70 mm ほしい。

   べースから上面まで、100 mm (道床、フレキレール、板厚を加味)

   頂点から 片側 4 M  両側で 8 M にしました。


  ◉このレイアウトの、主たるポイント部分です。

      勾配を 2 %程度に収めたい

     まだ、固定はしていません、十二分に検討を重ねます。


b0135282_8155145.jpg


 D C C 操作器 です、何カ所にも設置して有る。
[PR]
by damataka | 2010-03-31 08:22 | レイアウト_BIGBOY

大型のレイアウト、出入り口。

b0135282_717859.jpg

b0135282_7174010.jpg


出入り口。

 1、自在蝶番を付けて いったん 持ち上げてから 下に降ろす構造を、採用しました。

 2、サイズは、開口巾 = 600 mm  行き巾 = 240 mm

 3、直線部に設けて、線路 3本を、敷設します。
   線路が ずれない様に、確りした 嵌め込み式にして「 ジョイナー 」は使用しません。

 4、曲線部に掛かっていたので、直線部になる様に、左右共、基礎から作り直ししました。 


b0135282_718984.jpg

b0135282_718354.jpg


曲線部を付け足す。

 1、出入り口を、直線部に設け直しする為、曲線部を脹らませた。

 2、張り出し = 250 mm  R = 1,200 mm

 3、材料は、俗に ツーバイ ホー と 呼ばれている 2 × 4 と、
   コンパネ 12 mm を、直接ネジ止めしている、固定式です。

 4、道床を剥がし、やり直しをします。( 剥がすのは大変です、汗かきます。



 ー 1年振りに、大型レイアウト「ビック・ボーイが走る」の製作を ー
[PR]
by damataka | 2010-03-30 08:19 | レイアウト_BIGBOY

大型レイアウト製作の、お手伝い。

 
  この週末、友人の M さんが プラニングしている

     「ビック・ボーイ」が、走るレイアウト 製作の お手伝いをして来ました。



b0135282_19515172.jpg


 昨年、基礎となる ベースを製作して、内側の線路を1本敷設して置きました。

  DCC 運転をしたいと言う M さん の 感性を考慮して、
        DCC 運転 に不慣れな ダマタカは しばし遠慮しておりました。

 進捗状況は、逐次連絡を 取り合っていましたが、

       ダマタカが 思うには 進 み が ー ー  鈍 〜 〜 い ? ?

       1年振りに、尻たたきの意味も含め、応援に 行って来ました!!



b0135282_19522445.jpg


 プランは、 壁 周回タイプの 大型レイアウト、
       主に、レイアウトの内側に入って、操作 & 鑑賞を する 訳です。

 出入りを 簡便にする為、跳ね下げ 式の ゲートを設け、
      線路を、仮施設して見たら、1部 カーブに 掛かってしまいました。
     
 先ずはこの部分を、
    直線状態に是正すべく 長て方向を伸ばし、ゲート部の 位置をずらした。


 これから〜〜 しばらくは、
       週末を利用して、線路の敷設までの お手伝いを 無償で します。



 ー 日曜大工から 〜〜 電子工作まで !!

   持ち合わせた 「・・・・ 」 ?? が、 場合いによっては、独断で 進め ちゃう ー
[PR]
by damataka | 2010-03-29 21:05 | レイアウト_BIGBOY

BIG BOY が走る レイアウト、貨車

b0135282_1085255.jpg

b0135282_1091524.jpg

b0135282_1093985.jpg


tomさんから譲り受けた、40f 貨車のお披露目をしました。

*カラフルで、ペイントも良い、2輛づつ揃っている物も有り
 まとまった感じがしていいと思うよーー、皆、賞賛してくれました。

 やはり、アメリカの貨車は、一味違うなーー
 1編成は、40f 級で 20〜25 位が、適応かな??


BIG BOY 1輛に、唾を付けて、ダマタカ専用に確保。

*BIG BOY 〜 40f 貨車 〜 カブースと、ダマタカ私有の,アメリカ・タイプ
 1編成が、今日ここに誕生しました。

 1人が、押し入れに確か入っているはず? 捜そーー
 早く捜して持って来なさい。今なら特別キープコーナーを設けてあげるよ!!
 ただし、貴殿は、50f 貨車だよーー
 40f はこっちに廻せ! 50f 2輛をそっちに廻すから? (あかんべーされた。


b0135282_1011725.jpg

b0135282_10112990.jpg

b0135282_10114766.jpg


まだ、カプラー交換していないので、BIG BOY に、バックで押させました。
800Rで OKでした。( 動画、まだ、出来ないんです )

*前後だけでも早くKD に交換しなさい!  慌てなくても大丈夫。
 ここにケース無しのNO,5 が、沢山有るから。 
 DCC が接続されるまで、しばらく掛りそうだしーー

 私のも出来るかなー 
 簡単 々 、ここのを貰って付け替えるだけ、少し位減っても??


b0135282_11161317.jpg


キットの機関車を納品しました。

*完成品、半完成を含め7輛。
 1輛は主台枠と動輪が合わないので返品しました(色々試したが合う物無し)
 2120(B-6)は、部品が見つかったので持ち帰る。
 20t タンクと、
 C 57   を、 組み立てれば一段落。

 次に、アメリカ・タイプのダイキャスト製品を、部品がバラバラです。
 揃えば、簡単に組み立つと思うので、1箱に部品を集める様に、指示する。
  4〜6輛、有るみたい。もったいないなーー!!
 ほとんどが、テンダー・タイプで見た事も無い、変わった形の物ばかり??



b0135282_10124919.jpg


 ルピナス
[PR]
by damataka | 2009-06-08 11:05 | レイアウト_BIGBOY

BIG BOY が走る レイアウト、製作日誌14 小さな峠


大きな峠の手前に、小さな峠も、作りました。

b0135282_773458.jpg

b0135282_78167.jpg

b0135282_782327.jpg

b0135282_7845100.jpg

b0135282_79817.jpg


大きな峠、小さな峠、と、2段式にしました。


「 着手してから、1ヶ月で、ここまで一気に作って来ました 」


 かたちが表れないと、判断のしょうが無い。

そうゆう観点から、レイアウト・イメージをベースの上に、直接表現して、
判断材料にして来ました。

峠の下に、トンネルを設ければ、高さはおのずと決まって来ます。
3,5%の峠がきつければ、トンネルを外側にセットし直さなければなりません。

ここに、ヤードを欲しいと言っても、8番ポイント3個の長さで1M 取られます
ヤードの本数、長さ等、制約が出て来ます。


等々、大事なところに来た訳です。時間を掛け、ゆっくり、自分がどの様に表現
したいのか、見詰め直す時かと思います。

先ずは、皆の協力を得て、N0,1 レーンが 800 R で連結され、念願のレイアウト
を、持つ事が出来た訳です。 ここに、DCC を組み込み、試運転も出来る。

私の応援は、ここでしばらく時間を置き、新ためてと言う事にします。


b0135282_7114142.jpg


 エゾ ヤマ ザクラ が、咲きました。

5/1に、開花宣言。天気(温度も高い)が、良いので一気に満開です。
[PR]
by damataka | 2009-05-05 08:08 | レイアウト_BIGBOY

BIG BOY が走る レイアウト、製作日誌13 峠の製作


目玉となる、峠を作りました。


b0135282_749167.jpg

b0135282_7491995.jpg

b0135282_7493524.jpg

b0135282_7495359.jpg

b0135282_7501047.jpg

b0135282_7502614.jpg

b0135282_7513893.jpg


このレイアウトの目玉となる、峠をデザインして、位置決めをしました。

コンパネを、300×900に5枚切り出し、各部をカットして、カーブに合わせ
また、ライナーを架い、イメージにして行きました。 巾=200

スタートとエンドは、80×650を、追加して調整しました。

850ー5枚 650ー2枚 ベース + H max = 120 勾配 3,5 %

後ろ側(奥側)に、山とガケ面を考えて配置

手前側に1段低い峠を、もう1つ考慮しています。



b0135282_8204114.jpg


 チシマ ザクラ

鉢植えで我が家の、桜の標準木です。(この天気で、あーと言う間に満開)
[PR]
by damataka | 2009-05-03 08:10 | レイアウト_BIGBOY