カテゴリ:ドレスアップ( 25 )

「踏切の音」何処にセットしようかな?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6525032.jpg

b0135282_6531413.jpg

貨車の入れ換えレイアウトです。

踏切・警報機の点滅シグナル「踏切の光」は、設置してあります。


b0135282_6533627.jpg

b0135282_6535855.jpg

今回作った「音」を、何処にセットしようかな??

良いと思える場所に、ちょうど梁が邪魔しているんですよ〜〜

せっかく作った「音」が、良く聞こえるように、ベースにφ3の穴を明けます。

スピーカの大きさで、小さな穴を10カ所位明けられる場所、限られてしまいそう。
離れていても「音」に、違和感が出ない程度の場所を、検討する。

教本から作った、「 PWM コントローラー」を、組み込んであります。


b0135282_654179.jpg

b0135282_6543723.jpg

「白樺」を放出しました。

仲間が「白樺」を気に入り、自分のレイアウトに是非にも欲しい〜〜

作り置きが有るので、気に入った状態の物をお持ち下さいと、引き抜いちゃいました。
製作途中の物を、仮置きしています。

機関車の駐機場を、コンパクトにまとめて有ります。


◉10/11 クラブから 高等学校でのボランティア参加の、命が下りました。
     特例として、ダマタカの自慢の物を持って来てよし!!

1、貨車の入れ換えレイアウト&色分けしてある貨車。   貨車の入れ換えを操作体験。
2、オート リターン システム。    直線で往復運転のデモンストレーションと説明。
3、D51 カスタム、C62 カスタム。  直線でサウンドのスイッチ操作に触れて楽しむ。

 欲張って1人で、3つを同時に受け持つには無理が有る、誰かに応援を求めよう〜〜
[PR]
by damataka | 2010-10-07 08:02 | ドレスアップ

めげずに、電子工作をする。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6383413.jpg

貨車の入れ換えレイアウトの専用操作盤です。

鉄道模型と電子工作の教本より、PWM を採用して、アダプタータイプで、作って有ります。
何かの拍子に、スピードコントロールが 効かなくなったので、直そうとしたのが、
久しぶりの、電子工作の始まりです。

ボリュームを交換して、尚かつ FET も替えてみたが変化無し??
しょうがないから I C も取り替えました。
何処か、配線を間違えた様で、うんともすんとも 言わなくなってしまいました。
正直に言って 「 バンザイ 」お手上げ状態です。

 頭にきた〜〜 電子工作を思い出そうーー 手を頭も慣らそうーー


b0135282_6375316.jpg

沖縄さんタイプの、PWM 回路 ー 2組、リレー回路 ー 3組。
(自動往復運転)沖縄さんで捜せます。

入力+− を 逆に入れて、コンデンサーをパンクさせたことから、つまずき始めた!!
あれ〜 作動しないぞー 組み方間違えたかなーー パーツを駄目にしたかなーー
なんだ かんだと 言いながら 組み直ししてる内に、段々と増えちゃいました。

PWM 回路の1台は、作動する処まで 何とか成りました。
リレー回路は、やっぱり 作動しません?? (何処か間違えている

現在、ヤマハで作動中の操作盤を、今日の練習の後、持ち帰って、
良く見比べて見る事にしよう〜〜 これが、解決の 一番近道だと思う!!

*最初につまずいたら、その後、やる事、なす事、ちぐはぐです、
 ハンダの乗りが悪いしーー 如何して〜〜  めげちゃって ます。


◉見比べました。
リレー回路の「相違点」
 1、ボリューム B1M → B 105
 2、I C TA7 555PG   → N E 555 P

 お店で選んでくれた I C が、仕様と異っているみたいです??
 お店で、確認して貰おう〜〜
 配線やその他は、問題ないと思う!!

P W M 回路
 1、FET 0560 → K 528 (在庫品がないので、類似品を選んで貰いました。


◉9/13 9:10 お店に確認のTEL をしました。
 メーカー違いで、記号は異なるが、同じ物だそうです!!
 IC 555 当然 足の NO も一緒。
 
 持ち帰った操作盤の IC 555 は、座を使用していません。
 だから 簡単に付け替えて 確認するて事が 出来ないんです。
 
 困ったな〜〜 また、原因が解らなく なってしまいました??
 再々度、落ち着いて、配線から 見直しして見よう〜〜

 「最後の助け舟」解らなかったら 持っていらっしゃい、て、言ってくれた!!
 嬉しい お言葉 どれだけ 勇気が出る事か!! 何回も 何回も 見直しをしてみます。
  
 
[PR]
by damataka | 2010-09-11 08:02 | ドレスアップ

貨車の入れ換えドレスアップ、完成しました。

 言葉の綾で、ドレスアップ、お化粧 & アクセサリー(光り物)と進めて来た、

  「貨車の入れ換え・レイアウト」の 模様替えが、終了しました。


b0135282_7271032.jpg

b0135282_7273165.jpg

b0135282_7274445.jpg

b0135282_728255.jpg


全体像です。

 サイズは  : 1,810 mm × 380 mm

  重 さ : 10 kg 程度。    ( 出前タイプです )

  電 源 : 100 v の 電源があれば、即、操作が可能です。

 テーブル : 現場事務所等に有る、リース・テーブルで丁度合います。


b0135282_728388.jpg


操作盤、PWM・タイプ、自作品を組み込みました。


b0135282_7354096.jpg

b0135282_736087.jpg

b0135282_7374574.jpg

b0135282_7362259.jpg

b0135282_73651100.jpg


ピックアップして見ました。


b0135282_73771.jpg


反対側から見ると!!

 本線に見本となるカラー砕石車を、置いて見ました。


特筆すべき点は!!

 機関車の、「 駐機ホームを設けた事 」で、全体的にバランスが取れた様に思える事と、
 パワーパック( PWM )を、1から勉強して作り、組み込む事が出来た。

 照明関係も、明るくしたり、暗くしたり、任意に調節出来る。

 各、信号機も、自動的に点灯してくれる。

 ゲーム感覚で楽しめる、「 貨車の入れ換え・レイアウト 」 無機質だった物に、
 情景と機能を、ダマタカなりにプラスして、充実させました。



     ー ドレスアップが、完成しました ー
[PR]
by damataka | 2010-02-22 08:19 | ドレスアップ

3種類の「 柵 」と、おまけの「 柵 」

貨車の入れ換え、ドレスアップ 25

 操作盤の前側にロープ「柵」を設置しました。 ついでに、他の「柵」も。


b0135282_718449.jpg

b0135282_7182924.jpg


1、ロープ・タイプの「柵」

 円ショップで見つけた角の串を加工して、横に穴を明けてワイヤーを3段 通しています。
 
 穴を明けて、塗装して、穴サライをしてから、ワイヤーを通しました。
 穴は、φ0,6 ワイヤー、φ0,4

 ディスプレイの際、初チャレンジした、この「柵」 評判が良かったので、
 再度、作って見ました。

 線路から 15 mm 離して、ピッチ 20 mm で、約 18 本 杭を立てました。


b0135282_7205265.jpg

b0135282_7211591.jpg


2、一般的な「柵」

 既設の物を、2カ所に分けて、再使用しました。


b0135282_7222626.jpg


3、棒杭・タイプの「柵」

  あえて、棒杭にして見ました。 (再、登場です)


*木杭は、先をくさび形に削り、ベースにφ2 の穴を明けて、
 ハンマーで、叩き込んで有ります。(接着はして無い)

b0135282_7225227.jpg


おまけの、「柵」

 柵と言うより、テスリですね〜〜 (転落防止柵)

 無いより、有った方が、安定感が??

 真鍮丸棒 φ0,6 で、製作しました。中間は φ0,5 です。
 トラ模様に仕上げます、黄色は、まだ1回塗り(3回塗ります)


  ー 「 柵 」のタイプを、色々と変えて、設置して見ました ー
[PR]
by damataka | 2010-02-19 08:22 | ドレスアップ

小物の、仕上げをしました。

貨車の入れ換え、ドレスアップ 24

 枯れ木に花を咲かせたり?? 小物に、仕上げを施しました。


b0135282_8422920.jpg


春一番に咲く、「コブシ」を、表現して見ました。

 枯れ木に花を?? 花咲、じいさん、して見ました。

 縁起物のナンテンの枯れ木(生木)を、試しに使用しています。


*友人が遊びに来たので、ナンテン(生木)の、活かし方を相談しました!!

 レイアウトを見た感じ、白樺の葉が青々しくて春の雰囲気になっている、
 全体的に同じ情景にした方が望ましいと、思う。

 赤い実を外した後の膨らみを、白く塗って、コブシが咲き始めた感じにして見たら〜〜
 「コブシ」は、春一番に、花が先きに咲く(葉は後から)

  あまり、まとまって、咲いていない様に思うけど??

  赤色やオレンジ色では、秋の、実の表現になってしまう、チグハグだ!!

  模型の世界だ〜〜  その辺は上手に!! 

 [ 白く塗る ] 事 は、思い浮かばなかった、 アイディアー を 頂きました。


b0135282_8445257.jpg


ブッシュを、表現して見ました。

 円ショップで見つけた箒を使って、新たな試みとして、ブッシュを表現して見ました。

 当初、枯れた感じを表していましたが、

 全体的に春のイメージにする為、緑色を入れて見ました。


b0135282_8451249.jpg


車輪止めに塗装を。

 黄色に黒色、黒色に黄色を書き入れて、トラマークにしました。


ブッシュを、表現して見ました。

 葉を緑色に、先端部をオレンジ色に塗り、
       ブッシュと言うよりも、草花って、感じにして見ました。


b0135282_8461131.jpg


柵を、作ります。

 ロープ [柵] を作り、操作盤の前側に設置しようと思っています。

 ワイヤーの、実感が出ていると、意外と評判が良かった、同じ物を作ります。


◉ワイヤー が 不足、LED も 足らなくなった、テスリ用の φ 0,6 丸棒も無い、
 買いに行かなければ〜〜


      ー 小物の、仕上げに入りました ー
[PR]
by damataka | 2010-02-18 09:16 | ドレスアップ

ランプのテストを、行ないました。

貨車の入れ換え、ドレスアップ 23

 裏側の配線工事が終了したので、ランプのチエックを行いました。


b0135282_658248.jpg

b0135282_6582328.jpg


ランプのテスト、その1

 1、踏切警報機  赤色 点滅 
  
 2、構内信号機  緑色 ポイント切換えで 赤色はダミー

 3、街灯     黄色
 4、照明灯    白色

   2枚の写真で、明、暗が、解ると思います。

   明暗の「暗」、思ったよりも、暗くなりませんでした。
   もう少し落としたい。(ボリュームの選定をし直さなければ)


b0135282_71285.jpg


ランプのテスト、その2

 1、車輛止め     ポイントを切換えて、連動性を確認しました。

 2、3灯式信号機
        ランプがパンクしたみたい?? 最初は、点いていたんですけど??


*ランプ( LED )の配線に、1度使用したダイオードを再使用しました。

  不具合が有った見たいで、ランプがパンクしちゃいました??
  ケチらないで、新しい物を使うべきでした、数カ所2度手間になってしまった!!


b0135282_715398.jpg

b0135282_72987.jpg


ランプのテスト、その3

 1、3灯式信号機 
     緑色と赤色が、正逆スイッチの操作と連動して切り替わる 黄色はダミーです。

 2、車輪止め標識   ポイント切換えで、2線路の片方が点灯。

 3、照明灯
 4、街灯       こちら側もボリューム調節で一緒に、明、暗が、表現出来てます。


* LED のランプは、全部で 20個( + ダミー4個)使用しています。


b0135282_742320.jpg


ポイント作動部に、渡りを取る。

 線路の側面を塗装したら、ポイント部分において、通電不良が起きました。

 ポイント 5カ所 アース線を撚(よる)って、片側に渡りを取りました。


◉機関車 C 56 (プラ製品)で、走行テストも、合わせて行ないました。

 機関車の進行方向に、ランプ表示も合っていなければなりません。
 意外と、逆作動が有りました、配線を継ぎ変えて調整し直す。

 線路の塗幕をペーパーで除去、ポイントに渡りを取ったので、
 機関車は、スムーズに走ってくれます。

 此の機関車では、初速は好いのですが、最高速度を落としたい気がしました。



  ー 1部 配線を見直して、ランプの交換をしなければ ー
[PR]
by damataka | 2010-02-17 08:15 | ドレスアップ

裏側の配線工事、終了。

貨車の入れ換え、ドレスアップ 22

 レイアウト裏側の、電気・配線工事を、施しました。


b0135282_719229.jpg


操作盤の内部、配線状況です。


b0135282_7204478.jpg

b0135282_721297.jpg

b0135282_7212239.jpg


レイアウト裏側の、配線状況です。

 操作盤からの配線は、端子台を中継して、

  1、フィーダー   2カ所

  2、踏切警報機   1カ所

  3、照明灯     2カ所
    街灯      2カ所

 電源は、AC → DC 12V 2A アダプターから 〜 台枠の穴を通って 〜 操作盤の端子へ。

 本線用の、フィーダーは単独にして、別の操作盤で操作出来る様にして置きました。
 (普段は使用しない予定です、邪魔にならない様に仮り止めして置きます)

*車輛止め、車輪止め、構内信号機、3灯式信号機等は、
                        線路から直接、配線しています。

 レイアウトの台枠、2カ所に補強が入っています。 最初から配線を通せる様に
 考慮して、上下2カ所に切り欠きを入れてあります。

 配線止めは、キャップ式の止め具を適当に切って使用してみました。
   

b0135282_7214590.jpg

b0135282_722620.jpg


車輛止めの、配線状況です。

  1、車輛止め    4カ所

  2、3灯式信号機  1カ所

  円ショップで見つけた、半透明板で、まとめてカバーを施します。

* コンセントを設置して、アダプターを置ける様にしました。
  レイアウトがお出かけする時に、「アダプターを忘れない様に」組み付けて置きます。
                     ( チョット!! 頭を 使いましたよ〜〜


   ー 電気・配線工事が、終了しました ー
[PR]
by damataka | 2010-02-16 08:23 | ドレスアップ

レイアウトの裏側を塗装して、配線を!!

貨車の入れ換え、ドレスアップ 21

 裏側を塗装して、配線工事を行いました。


b0135282_852147.jpg

b0135282_7233862.jpg

b0135282_7235729.jpg


配線工事をしました。

 配線の途中に、直接ダイオードを組み込みました。

  1、車輛止めランプ  LED-L

  2、車輪止めランプ  LED-L

  3、街灯       LED-Y
    フィーダー   本線、支線。
    構内信号ランプ  LED-G

  赤色の物は、ビニールパイプです。(釣り具の、仕掛け用を流用しました)
  黒色の物は,収縮チューブで、絶縁カバーを施しています。

  配線は :  線路 〜 ランプ 間です。

* ニス塗装を、施しました。
  増し板した所や穴を明けた所が、ケバ立つので、押さえる為に。


b0135282_7241526.jpg


配線の止め具。

 配線を止めるのに、
   キャップ式の配線止め具を適当に切って、使用しようと思います。


b0135282_7243344.jpg


照明灯と、3灯式信号機。

 LED に、ホルマル線を接続して、ランプを組み付けました。


   ー まだ、配線工事の、途中です ー
[PR]
by damataka | 2010-02-15 08:20 | ドレスアップ

レイアウトの、裏側を!!

貨車の入れ換え、ドレスアップ 20

 レイアウトの裏側に増し板を施し、器具を付けます。


b0135282_80883.jpg

b0135282_802971.jpg

b0135282_804827.jpg


増し板を施す。

 レイアウトのベースはコンパネで、厚さ= 5,5 mm です、裏側から器具を取り付けると、
 ネジが表面に飛び出してしまう、同じ材料を利用して、厚くしました。

  1、端子台。

  2、踏切警報機の、点滅ランプ用基板。


b0135282_81077.jpg


構内信号の裏側に、ダイオードを接続しました。

 LED のリード線(ホルマル線)に

   + 側に、 定電流
        電圧が、 0 〜 12 V と、変動するので。
   − 側に、 一方通行(逆流防止) 
        LED は、一方通行なんですけど、設けた方が、より好いそうです。

 *配線は、線路に接続します。


   ー 配線工事の、途中経過です ー
[PR]
by damataka | 2010-02-13 08:19 | ドレスアップ

操作盤(PWM)を、配線する。

貨車の入れ換え、ドレスアップ 19

 専用操作盤( PWM ) の、配線を行い、レイアウトに組み込みました。


b0135282_754893.jpg

b0135282_76899.jpg

b0135282_762753.jpg


操作盤を組む。

 アルミ板で独自に作った BOX に、
            
            作り置きの PWM 基板を取り付け、配線を施しました。

 AC → DC 2 A アダプター を、使用しているのでコンパクトです。

 操作回路(照明系、踏切ランプ系)の電源は、基板の根元から分岐させました。


◉照明系のボリュームに付いて。

 コントローラーのボリュームより、大きいでしょ〜〜

 LED ー6個を点灯調節させるだけだから、500 Ωのボリュームを選び、聞きました??

 何と、電流容量がギリギリで、パンクするかも知れないと、言われてしまいました!!
 一生懸命に計算して、安全性の高い方を勧められた。  (感謝

 LED でも、それなりに容量が必要なんだ〜〜 また、失敗するところでした。


b0135282_765612.jpg


操作盤(PWM)を、レイアウトに組み込んだ状態です。

 1、正、逆、切り換えスイッチに、ON - ON の、表示板をセットして見ました。

 2、コントローラー には、大きめの目盛り板を。

 3、操作スイッチー2個に、ON - OFF の、表示板を。

 *スイッチの表示板を新たに見つけて、採用して見ました。


◉メインスイッチの位置に付いて、
 当初、電源表示ランプの位置に設けたんですが、コントローラーを操作する時に
 触りそうな気がしました。

 アルミ板が半分残っていたので、コントローラーを操作しても触らない場所、
 真ん中に位置を変えて、作り直ししました。 (もう少し、右側でも良かった見たい)

◉コントローラー ボリュームの左側に余裕を取りました。

 沖縄さんが推奨する [ チョップ・タイプ PWM ] に変更する事を考慮して、
 補助ボリュームの位置を確保して置きました。

 基板スペースも、余裕を見越して置きました。


b0135282_771567.jpg


ベースより、台座で 5,5mm 傘上げ しています。

 ベースに ベタ 置きでは、何となく??  10 mm 位が、好かったかも??

 線路より、高くならない様に、注意しました。


b0135282_773436.jpg


底蓋取り付け状況です。

 既設の補強枠を利用して、巧く合わせました。

 0、AC → DC アダプター 接続端子

 1、線路への配線。

 2、照明灯、街灯系への配線。

 3、踏切警報機への配線。

 *端子台で、中継します。(ベースが 5,5mm と薄いので、さらに 5,5 mm で補強)


 レイアウトへ「操作盤の組み込みが」完了しました。 後は、配線工事を、残すのみ。
[PR]
by damataka | 2010-02-12 08:19 | ドレスアップ