「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:客車ーペーパー( 8 )

ペーパー製「スハ32」にインレタを

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7275227.jpg

昔に作ったペーパー製 スハ32(茶色)

カトウの インレタが2枚有って「スハ43」に使ったが、まだ余っている
ついでに「スハ32」にもインレタを施す事にしました。


b0135282_7283324.jpg

スハ32ー5輛

形式のスハを利用して、32は適当に捜して転写
車輛番号も適当な番号を利用しました。

段々、インレタが面白くなって来た。
「スハ」は そのまま、余っている番号を適当に選び出し、組み合わせして。
その他、使えそうな物も、転写。


b0135282_7292276.jpg

スハ32単独の姿。

ペーパーキット品を見本にして組み上げた客車です。

昔の、プレスボードのキット品は 出来が悪かった、厚紙0,5t 主体で製作し直した。
屋根は、市販されている屋根板を整形。

ドアー無しです。


b0135282_7294319.jpg

床下廻り

床板は、木製の市販品

客車用の、床下器具 メタル製 バラキット品を、所定の位置に接着した。
ウエート代わりに丁度良い。


b0135282_7302159.jpg

テールランプ

1輛に、ダミーで「テールランプ」を設けて有る

「幌」は、合う物が無く、独自に手作りした物です。


b0135282_7305269.jpg

勢揃い

スハ32ー5輛 カプラーは K D NO,8 を使用している。

スハ43が青色なので、茶色のスハ32を引っ張り出して来た。

昔の客車の基本的な色、青色系、茶色系、どちらも5輛揃いました。


b0135282_7311249.jpg

箱に仕舞う

ちょっとボデーに お化粧(ナンバー入れ)をして、箱に仕舞う。

A-4 サイズで、HO サイズの客車この様に5輛入り、重ねられるんです。
[PR]
by damataka | 2011-07-20 08:07 | 客車ーペーパー

ペーパー製、客車おまけの5輛ー3

b0135282_1775312.jpg

b0135282_1785158.jpg

b0135282_179314.jpg

   ペーパー製、客車、おまけの5輛ー3

    型 式:
   切妻タイプ、窓が大きい。
b0135282_16521159.jpg

    型 式: ス ハ

  スタイルは、スハ32系と同じですが、窓のサイズが異なる。
  プレスボードのキットを組み立てた物です。スニと同じ様に、
  再生加工を施して、8、9、10、輛目に組み入れる。

   おまけの5輛は、大先輩の作品で、縁あって私の所にきまし
  た。 ペーパー製スハ32を仕上げたのを見て、貴男は古い
  タイプが好きそうだ、気に入らなければ捨てていい、器具の
  再利用は出来るのではないか、好きにしていい!!。

   昔の、プレスボード品は、出来が悪い、窓が歪んでいます。
  作りもおおまかで、色合いも異なり、触る気にもなりませんで
  した。       (30〜40年前の製品だと思う!!)
  
   暫くしてから、大先輩が故人であると知り、遺作品を捨てる
  訳にも行かなくなり、何とかして見るかと、ざっと仕上げ色合
  わせしてみたら、行けそうな感じがした。

   5輛を再生すべく、すべてのパーツをはずし、ねじ類は交換
  不足分は製作、在庫品で補い、車輪は全部買い替えました。
  のり付け、パテ詰め、ペーパー掛け等の、仕上げをやり直して
  塗装(刷毛で上塗り)。

   スハ32系5輛だけでは、チョットさみしく荷物車か郵便車
  を増車したいと思っていた所に、舞い込んで来た、この車輛達
  (おまけの5輛)まさか、blogで御目見えする事になるとは、
  信じられない、ただ縁があったとしか言いようがありません。

   C62で、古いタイプの、焦げ茶色(チョコレート色)
  20mm級 客車10輛を マイ.レイアウトで試走させて、
  この作品を活かせて善かったと、一人で杯をあげました。
[PR]
by damataka | 2008-06-20 18:51 | 客車ーペーパー

ペーパー製、客車おまけの5輛ー2

b0135282_17444513.jpg

b0135282_17433252.jpg

    ペーパー製、客車、おまけの5輛、その2

   型式: 不明 (塗装した時に消えてしまいました)

  窓の上に、小窓が付いている。搬入トビラの幅もやや小さめ。

    旧型の、 郵便車だと思います。

  これもプレスボード製キットを組み立てた作品です。
 テールランプが前後に付いていて、真鍮線を曲げて作ったスイッ
 チが設けてある。
 全体的に見て、出来映えはあまり良いとは言えない。

  チョット変わったスタイルをしているので、7輛目に組み入れ
 ることにし、スニと同様に、再生しました、

  ベンチレータと幌を付ければ仕上がりです。
[PR]
by damataka | 2008-06-19 18:41 | 客車ーペーパー

ペーパー製、客車、おまけの5輛

b0135282_1524512.jpg

b0135282_15263826.jpg

b0135282_15252582.jpg

   ペーパー製の客車、おまけの5輛。

  縁あって、客車5輛が転がり込んできました。
 この5輛は、昔の圧縮ボード製キットを組み上げた作品です。

    内容は: 郵便車、荷物車、客車2タイプ
  出来映えは、お世辞にも!!!、 スニは特に酷かった。

 このスニは、20mm級キットを17mm級に改造した物。
    切断部分 側面は、トビラの外側、2ケ所
         屋根は、真中、    1ケ所

  継ぎ目がハッキリと解り、組んですぐに手塗りした感じが
 します、塗装した時のゴミが付いたまま。
 屋根は、幅を合わせただけで、角の仕上げがしてない。
 塗装は、屋根 黒、  本体 チョコレート、
     前述、5輛と違和感有り、 統一する。
  本当は触りたくもなかった、事情が解り、再生して見る事
 にしました。

   修理をする事にした。
     *屋根は、いじくると、とんでもない事になるので、
          角の仕上げ直しは、しないことにする。
     *付属品を、すべてハズす
     *のり付け、パテ、ペーパー掛け、
     *ドアーのステップ      (なかった)
     *内装、してない 外装、グレー、焦げ茶、黒、
     *ビスすべて交換      (ー = +)
     *車輪もすべて交換  (旧ねじ込みタイプ)  
     *カプラーKD NO 8 に交換 (ドローバー)
     *ベンチレータ交換    (前作に合わす)
     *幌を作る          (無かった)
     *下回りは、手持ちの追加と再利用

  塗装:刷毛塗りして見たら、めくれる事も無く見違えるよう
 になりました。(再生の効果れきぜん、6輛目の仲間入りOK)
   後は、ベンチレータと幌を付ければ、仕上がりです。
[PR]
by damataka | 2008-06-18 18:16 | 客車ーペーパー

ペーパー製、客車 スハ 5輛

b0135282_1734837.jpg

b0135282_1734411.jpg

b0135282_1735105.jpg

b0135282_1735447.jpg

b0135282_1736840.jpg

b0135282_17365329.jpg

   ペーパー製の客車、スハ32140 5輛

  ペーパーで、客車5輛を、まとめて作りました。

  キットを見せてもらい、寸法を写し取り、前述の方法で
 作り出し、屋根、床板は、市販品の木製を使用した。
 屋根板は幅を少し詰め、かんなでカーブに、斜部は木工
 ヤスリで仕上げました。 キズを消すのに、何回もパテや
 ボテニス、薄めニスを、繰り返し行った、

  雨樋、窓シールは、リップのりを付けて、貼付ける、
 スケールを当て曲がりを修正して、押し付けて置く。
 後から、薄めニスでのり付け。

  レイアウトが出来たので、20mm級客車の出番と、塗
 装までしてあった5輛に、パーツ、車輪等を新たに購入して
 取り付け、組み上げました。 (意外と、高かった)

  ベンチレータはSUSのプレス品、中心にφ1mm真鍮丸棒
 をハンダ付けして、屋根より濃いめのグレー色に塗装、キリ
 で穴を明け、後からボンドで止めた。

  床下器具はメタル製で、ばらの袋入りセット品を、キリで穴を
 明け、各所にボンドで止め。  ウエイトは追加してない。 
  軸受けは、 P=31mm  旧型客車用 型式= 

  幌は、合う物が無く、0.3tx3とφ0.4 治具を作り、真鍮製
 で、10個作りました。
  カプラーは、KD NO,8
  塗装は、エナメル系を刷毛塗り、焦げ茶色。
             床下は、  黒

  レイアウトに合わせて、新たに、真鍮製で客車を作って見よう
 かと思いましたが、20mm級では、重たいので4〜5程度しか
 牽引できない。 よって、17mm急で8輛位の編成にした方が
 よいのではないかと??。 
  今の所は、別途プラ製で、2種類、各々8輛編成があるので急
 ぐ必要も無い。 バランスを見てからにする。
[PR]
by damataka | 2008-06-17 18:31 | 客車ーペーパー

ペーパー製作、高屋根タイプの客車

b0135282_7241623.jpg

b0135282_7244764.jpg

b0135282_7251988.jpg

b0135282_7255753.jpg

b0135282_726176.jpg

   高屋根タイプの客車です

  模型店で市販されている、木製屋根の高い方をつかい、
              2段屋根を表現して見ました。

  安易に、真ん中を残し両側を削り落として表現しようと、
 カッターで欠き取り出したのは良いが、仕上げるのに大変な
 目に有ったことを覚えています。意地で、なんとか体裁を整
 えたつもりですが、 ガラリの加工まではあきらめました。

  削り落とすなどと無謀なことはしないで、2枚張り合わせ
 にすべきでした。

  乗降ドアーは、昔は手動式で、開いたままの状態を良く見
 た様な気がして、言い訳が出来ると思い、手抜きをした。

  窓の上側の、補強ラインは雨樋との幅が少なく、五月蝿く
 感じたので、省きました。

  サイズは17mm 級より、ちょつと短め。

  下廻りの器具はメタル製で、ウエートとして丁度良い。
 
  出来映えは悪いが、一生懸命に作ったので、捨てがたく、
 時々、走らせています。  テールランプは今でも点灯、
 色合いからしてどことなく哀愁を感じさせる車輛です。

 こまかい事は二の次に、イメージを第一に作りました。
[PR]
by damataka | 2008-06-15 08:02 | 客車ーペーパー

ペーパー製、小型の客車たち

b0135282_11415867.jpg

b0135282_1142211.jpg

b0135282_11425110.jpg

b0135282_11431872.jpg

b0135282_11434742.jpg

b0135282_1144827.jpg

   ペーパー製、小型の客車
  小型のレイアウトに合わせ、寸詰まりの客車を、
                ペーパーで作りました。
  ナロー系をモデルにしていますが、足回りはすべて、
            HOサイズに統一してあります。
  ベンチレータや連結面に遊び心と、
             オリジナル性を持たせている。
  片ボギー式ガソリンカー壊れてしまい、塗装をやり
                  直した状態で休止。

b0135282_1205871.jpg

b0135282_1212943.jpg

b0135282_1215232.jpg

  椅子等をセッティングできるように、
         屋根を外せるタイプで作って見ました。



  
[PR]
by damataka | 2008-06-14 12:06 | 客車ーペーパー

ペーパー製、中途半端な客車

b0135282_15431769.jpg

b0135282_15433117.jpg

b0135282_15442326.jpg

b0135282_15444432.jpg

b0135282_15451395.jpg

   ペーパー、製作途中で投げ出した、客車

  何か意図する方向と違って、ペーパーの方へと進んで来て
  しまった気がします。

  ついでに製作途中で休止している客車を参考になればと、
  引っ張り出してきました。

  たぶんオリジナルです、その時の気分で窓を大きくし窓桟
  を所々に開いた感じを演出しょうとした。
 
  DD形ディーゼル、に引かせるイメージでまとめようとした
  気がします。途中で気が替わり放置した状態になっている。
 
  ボデーを作っても、下回りが買えなくて、また、無くて
  完成してない作品、案外あります。
  最近、だいぶ以前に作っておいた、ペーパー製でオールス
  クラッチの旧型客車を完成させようと、 下回りを5台分
  模型店で注文したら、1台あたり6.ooo.-位い掛かった。
  幌は無いと言われ10ヶ作りました。後ほどお見せします
  プラの完成品、座席、ルームランプ、テールランプ付き、
  赤色タイプ、在庫処分で安くすると勧められ、8輛まとめ
  て購入、1台 6.500.- 一生懸命作るのが何かバカらし
  く感じて来ます。 ただ新しいタイプは好みでないので、
  やはり愚痴らず我が道を行くと言った所ですかね!!。
  
 作り方:前述の通り。
  補強に、ホビー木材3x3を上下に使用、下側は床板の厚さ
  分だけずらして接着。
  床板、デッキ部分を先に固定してある。

  屋根、床板、市販品を購入、整形すれば、形は出来上がり。
  雨樋を付け、デッキにテスリをセット、後は塗装のみ!!。
  
  ペーパーは:外張り 0.5t 白ボール紙(片、両)工作紙
        内張リ 0.5t 白ボール紙(片、両)工作紙
            0.4t ケント紙
        雨 樋 0.4t ケント紙
            o.3t
        車体の大きさ、イメージで組み合わせを。
  
  ペーパー製、キット、市販品を購入する場合、前面が流線型
  のタイプは、自作するのが難しのでお勧めします。

  切妻タイプ(前面フラット)最近のは、逆に組み立てるのが
  難しいと思います。
  窓桟が金属だったり、先に塗装しておかなければいけなかっ
  たりして、隙間を後から仕上げるのに迷ってしまう。 
  説明書も簡単で、部品もセットなら良いが、別途、購入にな
  っていたりする。 キット、パーツ全部まとめて買うとプラ
  完成品の特売品より、高くつくのではないか??。
  安易に、キット品に走らず、模型誌から好きな物で寸法が解
  り簡単そうな、小型の車輛を選び、先ずはチャレンジを。

   HOゲージは、作ることが楽しめるゲージ(サイズ)です。
  ペーパーで工作入門して、作ることになじみサイズ感覚を養
  い、オリジナルの車輛、ストラクチャー、レイアウトへ。
  HOゲージはNゲージと違い、ストラクチャー製品の市販品は
  数が少ない、必然的にペーパー等で作ることが多くなる。 
  基本的なペーパー製作のテクニックを知ることで楽しみが増
  すこと間違いないでしょう。 ーあなたも、お仲間にー
[PR]
by damataka | 2008-06-13 18:04 | 客車ーペーパー