「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:客車ー荷+客車( 12 )

荷+客車を作る(完成)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_782937.jpg

b0135282_785018.jpg

b0135282_79618.jpg

b0135282_792623.jpg

b0135282_794753.jpg

荷+客車が、出来ました。

 グルー っと 一廻り ゆっくり ご覧下さい!!

帯材を並べて、木造タイプ(縦目地)の「荷+客車」を、表現して見ました。

寒冷地なんだから、ストーブがあった方が良いかも!
解放テコは、好みですね〜? 
トラス棒を手直ししたら、歪んじゃった?

車輪「スポークタイプ 」1輛分しか無いんです。
フラットカーの補強梁が低く車輪が目立たないので、交換して こっちに廻しました。


b0135282_7104343.jpg

シングルドライバー、フラットカー、荷+客車、1編成が出来上がりました。

味のある車輛に仕上がったと1人 悦に入り、会う人ごとに 見せびらかしています!!


b0135282_7112578.jpg

この1編成で、固定レイアウトを1周させた。

 トンネルから〜〜 出て来ました!!

微調整したら、レイアウトをノントラブルで走ってくれる様に成りました。


b0135282_7114440.jpg

b0135282_7115957.jpg

b0135282_7121730.jpg

機関車ヤードを背景に、激走ーー

動画編集出来ないんです? (ブログの先生、めんどくせ〜〜 やめた!1 おしまい。


b0135282_7124047.jpg

引き込み線の駅に、停車。

無人駅です。(何 色で仕上げたら良いのか迷って? 数年前から放置

巧い具合に収まりました、しばらくはここに停車。
[PR]
by damataka | 2011-09-05 08:09 | 客車ー荷+客車

荷+客車を作る(8)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_658451.jpg

b0135282_701183.jpg

屋根板を付ける。

0,3t を、市販の木製の屋根で馴染ませて成形して、ハンダ付け。

あらかじめ、幅を合わせて置きますが 当然余白が出ます、
きちっとハンダで固定してから、余白をヤスリで削り落としました。


b0135282_6585145.jpg

b0135282_6592333.jpg

b0135282_721555.jpg

補強をする。

板厚が薄いので時間経過でダレが生じる。(2カ所、補強を入れて置きました。


b0135282_703487.jpg

b0135282_715185.jpg

b0135282_705652.jpg

屋根に、シルヘッダーを施す。

デッキ部分の屋根に細工をして、シルヘッダーを付けました。(イモ付けしてます
余分なハンダは、キサゲで除去。


b0135282_7144911.jpg

b0135282_715862.jpg

屋根のルーフ部分を作る。

客室はハイルーフにします、ルーフ部分を別途に作って付け足します。


b0135282_7152633.jpg

b0135282_7184365.jpg

b0135282_719516.jpg

b0135282_7192397.jpg

屋根に、ルーフとベンチレーターを付ける。

客室の屋根にルーフを設け、荷物室にはベンチレーター(換気口)付けました。

荷物室の妻板に、反射板を付けて見ました。
(台車がプラ製の為電源が得れない、テールランプ無しです。

 荷+客車の形が出来ました!!

ステップを作り、カプラーを取り付ければ完了で〜す。

あ〜 railtruck さんにアドバイスを受けたトラス棒の曲げ位置を修正しなくっちゃーー


*次回は、完成です。
[PR]
by damataka | 2011-09-03 08:09 | 客車ー荷+客車

荷+客車を作る(7)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_751045.jpg

ボギ-台車の、座を作る。

旋盤でφ 8 丸棒より、3段にφ 5 × 1,5、φ 6,5 × 2、φ 8 × 2,5 で、挽き出す。
センターに M 2 ネジを立てる、深さの半分は φ 3 バカ穴で逃げて置いた。


b0135282_762756.jpg

b0135282_764416.jpg

座をハンダ付け。

妻板側から 26mm の位置に、床板を貫通させて裏側からハンダ止め。

キット品の機関車のテンダーを組む方法を、真似して見ました。


b0135282_773572.jpg

台車を組み付ける。

台枠プラ製、車輪金属製の台車を組み付けて見ました。


b0135282_782897.jpg

b0135282_784498.jpg

トラス棒を付ける。

車輪と車輪の間に、トラス棒をセッテング。
φ0,7 丸棒に支持具(角棒0,8 )& パイプの組み合わせで、床下より 8mm 下げました。
見た目のバランスが大事かと! パイプのみでターンバックルを表現、手抜きしちゃいました。

φ 0,6 の丸棒が品切れ、有り合わせの物で行なった。


b0135282_79448.jpg

デッキにテスリを。

今回は1輛なので、テスリを通しにして、なおかつ 中間タイプにして見ました。


b0135282_7104155.jpg

アクセサリーを付けました。

デッキに「テスリ」が付き、床下の台車と台車の間に「トラス棒」も付けた!!
後、下廻りには デッキの「ステップ」を設けなければいけない。


*次回は、屋根を付けます。
[PR]
by damataka | 2011-09-02 08:09 | 客車ー荷+客車

荷+客車を作る(6)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7143556.jpg

床板の、止め座を付ける。

本体に床板の止め座 0,8t × 10 × 30 を、底部より 1,5 mm 離してハンダ付けしました。


b0135282_7153766.jpg

床板を成形する。

荷物室の扉部分を切り込んで、本体の内側に収まる様にします。
サイズ = 0,4t × 30 × 125


b0135282_7155443.jpg

b0135282_7161481.jpg

補強(1)

補強としてセンターに C チャン 2 ×7 × 2 をセットしました。

カプラー座 1,0t × 8 × 12 も、付けた。


b0135282_7164116.jpg

b0135282_7165893.jpg

b0135282_7173182.jpg

補強(2)

もう1つ、縁の仕上げと補強を兼ねて、レールを所定の長さに取り付けました。

荷物室の扉部分を削り込み、縁から気持ち離してハンダ止め。


b0135282_7175624.jpg

取り付け孔を明ける。

本体と床板を合わせて置いて、同時に穴明けをしました。
本体側には、M 2 ネジを立て、 床板側には、φ 2,2 バカ穴を明けた。
M 2 ネジ−4本も 約3mm に切って、専用に準備する。

台車取り付け位置を決め、φ 5,0 の穴を明けました。

床板が出来ました!!

各工程のハンダ付けが終了したら、その日のうちに水洗いしてドライヤーで乾燥
させています、出来上がるまでに、何回 洗っているんだろう??


*次回は、台車の止め座を旋盤で挽いて、取り付けます。
[PR]
by damataka | 2011-09-01 08:09 | 客車ー荷+客車

荷+客車を作る(5)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_711774.jpg

床板の材料を準備する。

1、床板     o,4t × 3o × ?
2、デッキ    帯材 + 0,3t
3、止め板    0,8t × 10 × 30 − 2
4、カプラー座  1,0t × 8 × 12
5、C チャン   2 × 7 × 2
6、レール    写真には無いけど、縁止めはレールを使います。


b0135282_7114977.jpg

b0135282_712862.jpg

b0135282_7122525.jpg

b0135282_7125117.jpg

デッキを作る。

板目模様にして見ま 〜 す!!

0,3t のベースに、帯材(0,4t × 2)を貼付け、前板、カプラー座等を組み付けた。
テスリ孔 φ 0,6  カプラー止めネジ M 2 を立てた。

サイズは = 32 × 12 ステップ部分を両側を 1mm 程、削り込みます。
客室側妻板の、下側に取り付ける。


b0135282_7143069.jpg

b0135282_7144810.jpg

b0135282_715446.jpg

b0135282_7152065.jpg

b0135282_7153479.jpg

b0135282_716773.jpg

箱に組む。

 一気に箱組して、デッキも付けちゃいました。

第三の手を借りて(直角治具)組み立てました、ハンダは内側でしています。

客室側の妻板と荷物室の仕切り板は、側板の底部より 1,5mm 上げて付け、
床板が側板の内側に収まる様にしている。

 木造タイプの「荷+客車」形が 出来上がりました!!


*次回は、床板を決めます。
[PR]
by damataka | 2011-08-31 08:09 | 客車ー荷+客車

荷+客車を作る(4)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_704498.jpg

妻板の材料取り。

1、デッキ側の妻板。   H = 28 ー 1,5 + 4  B = 31
2、荷物室の仕切り板。      28 ー 1,5 + 4   〃
3、荷物室側の妻板。       28 +  5 + 4    〃

帯材 0,4t × 2mm を、
簡易治具を使用して 0,5mm 仕上げしろを見込んで、ニッパで切り出す。


b0135282_713721.jpg

b0135282_723012.jpg

妻板を組み立てる。

デッキ側は、0,3 t を裏張り(前面)しました。

他は、同じ帯材を使って、裏側でハンダ止め。


b0135282_725028.jpg

寸法に仕上げる。

下面を揃え、直角を見ながら B = 31mm に、ヤスリで仕上げる。


b0135282_731240.jpg

妻板が大筋仕上がる。

各、妻板の大筋の形が出来ました。

b0135282_77587.jpg

b0135282_78229.jpg

b0135282_784862.jpg

b0135282_79534.jpg

客室側の妻板にドアーを設ける。

1、ドアー部を、糸鋸で切り欠き、ヤスリで仕上げる。
2、ドアー板を裏側からハンダ止め。
3、窓と腰板部分を糸鋸で切り取り、ヤスリで仕上げる。
4、腰部に 0,3t 銅板を裏側から取り付ける。

客室側のドアーが出来ました。


b0135282_793164.jpg

妻板が出来ました。

屋根の高さ H = 4mm としてカーブを描き、糸鋸で切り出し、ヤスリで仕上げた。

客室側の妻板には、ドアーを設けた。
荷物室の仕切り板は、屋根の加工をしただけ。
荷物室側の妻板には、カプラー部を切り欠いて置いた。

側板、妻板、出来ました。 後は、箱に組み立てれば良いだけ!!

*次回は、床板のデッキ加工をします。
[PR]
by damataka | 2011-08-30 08:09 | 客車ー荷+客車

荷+客車を作る(3)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7275510.jpg

b0135282_7281889.jpg

窓&荷室扉の裏板を準備。

1、窓枠。
2、荷物室 両引き扉の裏板。

材料は、チョット気分を換えて、余った 0,3t 銅板を使用して見た。


b0135282_7292458.jpg

b0135282_7295349.jpg

ウインドシール。

その前に、ウインドシールを付ける、上と下の幅を変えて、
ハンダメッキした物を 100w のコテで押し付ける。

 やっぱ、ハンダが、はみ出しますね〜〜

珊瑚のキット品等は穴が明けてあつて、その穴で裏からハンダ止め?
いずれにしろ難しいテクニックです。
ハンダを表側に出さないで、ちゃんと止める。
もっともっと練習しないと、エッジングのキット品には手が出せません。


b0135282_7303311.jpg

b0135282_7304994.jpg

ハンダ止め。

1、窓部、1,5mm 止めしろを見てあります、裏側からハンダしました。

2、荷物室 両引き扉、1枚物を裏止めしました。

余分なハンダは、ヤスリとキサゲで除去。


b0135282_7311041.jpg

窓抜き。

糸鋸で切り抜いて、ヤスリで仕上げました。

 これで 側板2枚、出来上がりです。

帯材を並べて、木造の縦目地を表現して見たかった!! 何とか成功ですね〜〜

*次回は、妻板を作る。
[PR]
by damataka | 2011-08-29 08:10 | 客車ー荷+客車

荷+客車を作る(2)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7164134.jpg

b0135282_717035.jpg

b0135282_7172410.jpg

仕上げをする。

1、窓の桟木を仮り押さえして、全体をヤスリで仕上げる。
2、窓部及び桟木も、ヤスリで削って長さを揃える。
3、仮り押さえを外す。

*2枚の長さは 0,5mm の誤差が発生していました。
 ヤスリで削って、2枚の寸法を同じにし、直角も見て置く。

◉帯材を繋いで、木造の縦目地表現が巧く出来ました!!
 手作りの木造タイプの 荷+客車を、じっくりと考えなだらまとめて行きます。

 1,5mm 幅の方が望ましいんでしょうが、半端寸法が出るので計算が難しい?
 単純に計算し易い 2mm にしています、また、枚数も少なくて済む。


b0135282_7174630.jpg

荷物室を形にする。

荷物室の、上と下に板を付け足しました。


b0135282_7181210.jpg

b0135282_7183450.jpg

b0135282_7185445.jpg

付け足す。

1、窓の、上側を付け足す。
2、荷物室のドアーを、両開きタイプにして固定する
  補強材の厚み 0,4mm 下げて(奥行きを見て)付けています。


b0135282_720648.jpg

b0135282_7203477.jpg

b0135282_7205443.jpg

荷物室のドアーを加工する。

休み穴を明け、糸鋸で切り、ヤスリで仕上げ、ドアーを作り出しました。

両開きタイプにしていますが、固定しちゃいます。

*次回は、窓枠&窓を作って行きます。
[PR]
by damataka | 2011-08-28 08:12 | 客車ー荷+客車

荷+客車を作る(1)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6385736.jpg

b0135282_6392573.jpg

荷+客車を作る。

現在、ここまで製作は進んでいます。

先に、形をお見せして、
   その製作過程を振り返る、そんな発表方法にしてみます。

フラットカーのデッキを、帯材で繋ぐ方法を実践しました。
この木造タイプ(縦目地)を表現する為の練習でした。
この手の混んだ方法で、1度実験的に、客車を作って見たかったんです。

試しに、シングルドライバーで引っ張らせて見ました!!
軽々と、2輛を引っ張って 走ってくれました。(予想以上に力がある

一見 洋風の作りですけど、調子に乗って「カブース」までは、作りませんよ〜 (笑


b0135282_6452266.jpg

作図する。

頭の中のイメージを図に示す。 (特に見本は有りません「ダマタカ」オリジナルです

主材は、0,4t × 2,0mm の帯材で作って行きます。 

材料取り(割り寸法)をする為に 作図して置く、始めての試みなので入念に。

サイズ = 32mm × 28mm (屋根 4mm)× 138mm


b0135282_6502296.jpg

材料取りをする。

帯材を所定の寸法で必要枚数、ニッパで切り出す。

簡易治具を使用して所定寸法より 0,5mm (仕上げしろを見込む)長くして置く。

*この帯材、切断精度が良くて、普通に繋ぐと1枚板の様に見えてしまいます。
 敢えて帯材の継ぎ目を表現するには、面取りをして置いた方が良い。


b0135282_6524774.jpg

組み合わせをする−1

客室の窓を表現しながら組み合わせて行きます。

第三の手を借りて(治具)組んだ。 (どの様にしたのか、皆さん、考えてみて下さい。


b0135282_653631.jpg

b0135282_655326.jpg

組み合わせをする−2

荷物室を付け足しました。

裏側(室内側に成る)でハンダ止めしています。
適当に、補強も入れました。


*次回から、順次工作過程を進めて行きます。
[PR]
by damataka | 2011-08-27 08:09 | 客車ー荷+客車

ついでに、荷物車−3

b0135282_70255.jpg

b0135282_705326.jpg

b0135282_712244.jpg

b0135282_714556.jpg

b0135282_721756.jpg

b0135282_724691.jpg

   
   荷物・客車 オハ二 61000

   車内の構成は
         オ ;
         ハ ; 3 等 室
           ; トイレ・洗面所
         二 ; 荷 物 室
           ; 車 掌 室
                 になっています。

  車番61500代は、寒地向整備車となっている。
            (ストーブを付けるのかな?)
  製作図を表示した都合上、メーカー名は、伏します。

  スユニと同じキット製品で、作り方、床下パーツ等も
 一緒です。
 
  このスタイルは、是非1輛は欲しいと、我流で作りか
 けた事もあります。
 
  偶然中古のキット製品を見つけ、手頃な値段だったの
 で購入したが、床下パーツ、台車、車輪等を揃えるのに、
 同じ費用が掛かりました。

  いずれ、バランスの合う客車と色を合わせ、床下器具
 を軽い物に替え、編成に組み入れようかと!。

  また、これを参考に真鍮製で、17mm級程度で、窓
 のサイズに変化を持たせて作るのも、楽しいかな!!。
[PR]
by damataka | 2008-07-06 08:13 | 客車ー荷+客車