カテゴリ:貨車ーフラットカー( 10 )

2軸の、フラットカーを作る(完成)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7474339.jpg

カプラー座を取り付ける。

チャンネルの幅に合わせて 0,8t×6,5×12 の、カプラー座をハンダ止めしました。
チャンネルの、余分な高さはヤスリで削り落とす。
M2 のネジを切る。


b0135282_7481941.jpg

b0135282_7483765.jpg

軸受けを、床板に取り付ける。

床板に軸受けをハンダ止めして、車輪を挟み込み、反対側もハンダする。

スポーク車輪は片絶縁だったので、両絶縁のプレート・タイプの新品に交換しました。
軸受けに、メタルを入れています。


b0135282_7485640.jpg

b0135282_7491852.jpg

出来ました。

真鍮帯材 0,4t × 2mm を 51 本、継いで L = 103mm です。

軸受けは、新たに作り出した「1段リンク」を使用しました。

カプラーは KD NO5 を、統一して取り付けています。

*一見、面どう 臭そうに見えますけど??
 直角治具を使って、帯材を奇麗に継げられれば、
 部品点数が少ないので、終わった様なもの。

 センターにチャンネルを使用して、がっちりとハンダしたけど 意外や意外、
 表側に ハンダは、はみ出さず、気にならない程度で済んでいます。
 

b0135282_7493437.jpg

b0135282_7495337.jpg

一緒に。

前回作った、ワムと一緒に記念撮影。

真鍮帯材 2mm 幅で作った。1,5mm 幅の方が良かったかも知れませんね〜〜

ま〜 好みです!! (計算し易い方を、選んだんです

最近知ったんですけど? エコーで 筋堀りの真鍮板を売っているらしい!
軸受けは、エコーの昔の物(ホワイトメタル)ブレーキ付きを、1組持っています。
今でも市販しているのかな〜?

帯材も 珊瑚で、鋲が打ち出された物が有るようだし?

これらを求められれば、工作は もっと楽に 出来るでしょうーー


b0135282_7501743.jpg

おまけ。

室内に取り込んで有る ハイビスカス、蕾みを持っている。
[PR]
by damataka | 2012-03-26 08:14 | 貨車ーフラットカー

2軸の、フラットカーを作る(2)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_774210.jpg

b0135282_78249.jpg

前後板を取り付ける。

治具を使って、前後板 0,5t × 5 × 32 を 取り付けました。

床板の側面は、大きめのヤスリで 寸法 32mm に仕上げました。


b0135282_782151.jpg

b0135282_784477.jpg

b0135282_78597.jpg

b0135282_792158.jpg

b0135282_79409.jpg

軸受けを組む。

軸受けの止め具は、何時も通り レールを使用しています。
片面をヤスリで削って平らにし、ケガいて位置出し、軸受けをハンダ止めしました。

定盤の上で、ネジレ等を修正する。

*軸受けは:新たに作った1段リンクを使いました。


b0135282_7103329.jpg

定点観測。

最盛期は 塀ブロックの上段まで届きそうでしたが、約 20 cm (1段)下がった。
日中の気温がプラスに成って、雪が融け出したんです。

庭の雪が消えるまで、まだ 1 ヶ月は掛るでしょう〜〜
[PR]
by damataka | 2012-03-24 08:15 | 貨車ーフラットカー

2軸の、フラットカーを作る(1)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7113017.jpg

2軸の、フラットカー、

作図して、関連部品を揃えました。

真鍮帯材 0,4t × 2mm を継ぎ合わせて、特長トラの寸法103mmに仕上げます。

ボギ-タイプのフラットカーは1輛作って有る、2軸の車輛も有っても良いのではないかと
思い、帯材が余っているので おさらいの意味も含め、2輛同時に作っちゃいます。

2軸のフラットカーは、特別には存在しない様ですねー?
トラの煽りを取り外した、平ボデー状態の車輛が正しい見たいです!!


b0135282_7115535.jpg

b0135282_7121072.jpg

帯材の加工。

・面取りをする。
・幅寸法 32,5mmに治具を使って、ニッパで切り出す。
・1輛分 51本、2輛分準備する。

・帯材は1袋6本入り、1本から7個取れる、2輛分で=3袋必要です。
 ちなみに1袋 の値段は¥210,-


b0135282_7123430.jpg

b0135282_713563.jpg

継ぎ合わせる。

直角治具を使用して、帯材 0,4t×2mm×32,5 mmを継ぎ合わせて行きます。

センターに 2×7×2 のチャンネルを取り付けます。
チャンネルが、センターにくる様に治具を用意する。

10〜15 本をブロックに分けて、付け足す感じで増やして行く。

キチット押さえ込んで、片側をハンダ止めします。
ネジレ等を見直して、修正してから反対側もハンダ止め。

帯材2mm 幅で51本 = 102mm です。

最後に、チャンネルを糸鋸で切断して寸法に仕上げる。

「木材横目地表現の床板」が、出来ました。

まだ側面はガタガタです。木材で挟み込んで、大きめのヤスリで寸法に仕上げます。
[PR]
by damataka | 2012-03-23 08:15 | 貨車ーフラットカー

フラットカーを 作る( 完 成 )

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7224100.jpg

フラットカーが出来ました。

何の変哲も無い フラットカー 1輛有っても 良いのでは〜〜


b0135282_7205328.jpg

b0135282_7212291.jpg

b0135282_7214646.jpg


帯材を切って繋いだだけ!!   1度やって見たかった事なんです?

ちょっとアクセントに補強梁を!  安定感が出せ それらしくなったと思う?

ステップを忘れていますね〜〜   後で付けて置きます。


b0135282_7222939.jpg

シングルドライバーと一緒に。

シングルドライバーに牽引させる為、バランスを考えて作りました!!

後、もう1輛 荷+客車を 木造タイプ(帯材を縦目地にして)で、作ります。

1つのテーマを得て、段々と 発展 させて行きま〜〜す。
[PR]
by damataka | 2011-08-26 08:10 | 貨車ーフラットカー

フラットカーを 作る(4)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6553897.jpg

台車取り付け座を作る。

台車の取り付け座を、旋盤で挽き出しました。

φ8 丸棒より、C チャンの巾に収まる様に1段細くして、長さ L = 4,5mm とした。
センターに M2 ネジを切る。(タップが立て難いので、半分位バカ穴にして逃げる。

デッキの上部 = 13,5mm に収まる様に、寸法を割り出しました。


b0135282_6555812.jpg

カプラー取り付け座にネジを切る。

カプラー K D NO,5 を、使用します。
取り付け座、貫通穴にして M 2 ネジを切りました。


b0135282_6562076.jpg

台車取り付け座を付ける。

台車取り付け座をハンダで固定しました。

妻面側から = 26mm + 26mm 全長 = 139mm ー 52mm ピッチ = 87mm


b0135282_6564269.jpg

取り付け部品を準備。

1、カプラー KD NO,5

2、台車   NO ?   台枠 = プラ製 車輪 = 金属製 スポーク
       模型屋さんで、バラの放出品を安くまとめ買いした物です。


b0135282_6571020.jpg

組み付ける。

M 2 ネジを所定の長さに切り、部品を組み付けました。
カプラー止めネジは、何時も M2 で 頭のデカイタイプを使ってます。

床下廻り、他には何もアクセサリーを施しません!!

*引っ張って・・・ 次回、完成 としま〜す。
[PR]
by damataka | 2011-08-25 08:09 | 貨車ーフラットカー

フラットカーを 作る(3)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_657519.jpg

補強の梁を作る。

0,4t × 7 × 138 で、側面の両側に補強梁を設けます。


b0135282_6581113.jpg

細工をする。

二段構造にして、軽量化の為に(悪戯心で)穴抜きをしました。


b0135282_6583210.jpg

T 鋼に変身させる。

0,3t × 1,2 を、T 鋼のイメージで付け加えました。
付け方は、等分です。


b0135282_6585493.jpg

b0135282_6591543.jpg

組み付ける。

側面より 1mm 離して、ハンダ止めしました。

補強梁の一段目、T 鋼にする分 マイナス しておかなければいけなかった。
0,5 〜 1,0 mm 位 低い方が良かったかも?


b0135282_659444.jpg

デッキ部分が出来ました。

真鍮帯材を1本1本切り出して並べ、木造タイプに見立てる。 (暇人のやること!
安定感が増す様に、T 鋼の補強も配慮しました。       (構造力学的に?

長て寸法は、シングルドライバーとの兼ね合いを見て、短めにしています。
特に「見本」は有りません。 (頭の中で描いた物を、形に表しただ〜け

フラットカー の デッキ、
  作って見たかった形が、思っていたより 簡単に出来ました!!

*次回は、台車を取り付けます。
[PR]
by damataka | 2011-08-24 08:08 | 貨車ーフラットカー

フラットカーを 作る(2)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6304132.jpg

横巾を仕上げる。

当て板で押さえて 横巾 = 32mm にヤスリで仕上げました。


b0135282_6313018.jpg

前後板、カプラー座を用意する。

前後板    0,5t × 5 × 32
カプラー座  0,8t × 6 × 12 


b0135282_631557.jpg

前後板を付ける。

前と後の、飾り板をハンダ止め。  (注、事前に 直角を確認して置く事

カプラー KD NO,5 の巾を、糸鋸で切り欠きました。


b0135282_6331792.jpg

カプラー座を付ける。

c チャンの 巾 = 7mm に収まる様にして、ハンダ止め。


b0135282_6334896.jpg

仕上げる。

C チャンの余分な高さを、カプラーザの高さにヤスリで削って合わせる。

前後板も、カプラーの巾に仕上げました。


*次回は、補強梁を作り取り付けます。
[PR]
by damataka | 2011-08-23 08:09 | 貨車ーフラットカー

ボギ-タイプの「フラットカー」を作る(1)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7443138.jpg

主に、帯材で作って行く。

材料 帯材 0,4t × 2,0mm  (まとめ 買い して有ります

   チャンネル 2 × 7 × 2


b0135282_745247.jpg

b0135282_7452294.jpg

ボギ-台車。

金属、プラ、手作り、色々と準備してある。
今回は、台枠はプラで、車輪は金属スポークを、使って見ます。


b0135282_7454842.jpg

帯材を切る。

片面(上面になる側)、面取りをして置く。 (繋ぎ面が 、あえて解る様にする

巾 = 32,5 mm に、簡易治具を使って、ニッパで切りだす、約 70 本。
帯材の長さ = 200mm、32,5mm で 割り算すると7 本取れます、結果は 10 本必要。 


b0135282_7461087.jpg

組み立てる。

巾 = 2mm の帯材を並べて、センターにチャンネルを置いてハンダ付け。

第三の手を使用しています。(皆さん 考えてみて下さい!


b0135282_7463418.jpg

形が出来た。

横巾 = 32,5 (仕上がり 32 ) 長さ = 138 (仕上がり 139 )両サイド = 3,0mm

デッキを木材(横目地)に表現して 巧く、繋がりました!!


*次回から、順次 作り込んで 行きま〜す。


[記]
以前に、tom さんに言われていたボギ-タイプに、いよいよ チャレンジ して見ます!

手始めに、シングル・ドライバーに引かせようと、フラットカーにしました。
巾は、32mm に押さえ、長さは 色々と悩んだんですが 139mm に決めました。

次に、荷 + 客車 を木造(縦目地)で、表現して作ります。
フラットカーのデッキを木造タイプにして見たのは、その予行練習を含めての事です。
[PR]
by damataka | 2011-08-22 08:08 | 貨車ーフラットカー

洋風トラ(フラット・カー)を作る−2

b0135282_625649.jpg

b0135282_625336.jpg


床板に前後の板を、ハンダ付けしました。

 何時も通りに、簡易な直角治具を使用して、



b0135282_626050.jpg


カプラー座を、ハンダ付けして、

 車輪を入れて、軸受けもハンダ付けしました。


b0135282_6303227.jpg


カプラー部分の切り欠きをして、

 カプラー座に、M2のネジを立てました。


b0135282_63343100.jpg

b0135282_634020.jpg


ブレーキハンドルを組み、取り付けました。

 φ 0,6 丸棒で、受け台 、 軸 & パイプ。

 ハンドルは、まとめ100個、買いました。


b0135282_635188.jpg


  カプラーを組み付けて、 完成です。


カプラー(連結器)は、K D NO,5 で、統一してます。



b0135282_636287.jpg



   小編成で、 主張して見ました。



何の変哲も無い、フラットデッキ・カー

       表現するのが難しと思います。


イラストで見た記憶を頼りに、後ろ側にブレーキハンドルをつけて、

   アピール・ポイントとして見ました。 洋風な感じかな??


バッファーは、気が向いたら、まとめて作ろうーー ( 旋盤操作、苦手なんです )
[PR]
by damataka | 2009-08-30 07:30 | 貨車ーフラットカー

洋風トラ(フラット・カー)を作る−1

箱の中から、軸受けの組んだ物と、床板が出てきた、

  これで、洋風トラ(フラットデッキ・カー)を、作ります。


b0135282_541658.jpg


軸受け; 1,5t 平板で組んである物。

床 板; 0,5t  たぶん 、0,4t と変えて、後家さんになった物。

     角が、丸まっているので、前後 2 mm 程、カットして使う。


b0135282_5464074.jpg

b0135282_547570.jpg

b0135282_5472585.jpg

b0135282_547447.jpg

b0135282_548850.jpg


前後の板を作る、工程。

*端材を、ケガキ、金切りハサミで切り、プラハンマーで叩き、

     大きめのヤスリで擦り、ノギスで寸法をチェック、等。



b0135282_5544821.jpg

b0135282_555615.jpg

b0135282_5553137.jpg


バッファー用の、穴を明けました。

*ケガキ、ポンチを打ち、ボール盤でφ2キリ、大きめのキリで面取り、

 材料が、大きい方がやり易い。



b0135282_631879.jpg


前後の板を、仕上げる。

*幅を床板に合わせて切断、再度叩いて平にして、

 切り口や、面を、ヤスリ & ペーパーで仕上げます、軽く面取りも。



b0135282_672877.jpg


カプラー座を作る。

*以前ライナー用に作り出してある 、1,0t を使用して、長さ12mm に切る。

 直角を見て、万力に喰わえて沿わせて糸ノコで切る。(糸ノコ刃=荒目)



b0135282_6134079.jpg


部品を揃えて、組立の準備。


*どの様な、金切りハサミを使っているのか?? ご質問が、あつた事も有り、

 材料を作る工程を、久しぶりに、写真で追って見ました。


 ー 組んだら、チョット、アクセントを付けて見ようと?? ー
[PR]
by damataka | 2009-08-29 07:30 | 貨車ーフラットカー