「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:電子工作_その他( 11 )

電子工作:低電圧電源を組む。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7163891.jpg

b0135282_7165767.jpg

キット品の低電圧電源。

解り易い説明図と、部品。(部品点数は少ない

b0135282_7171682.jpg

低電圧電源を組む。

部品が少ないので、簡単に組めます。

b0135282_718281.jpg

裏側、プリント基板に成っている。

b0135282_7192919.jpg

テスターを見ながら電圧を設定する。

 DC 12 V → DC 3 V に、設定しました。(任意の電圧が、設定出来ます

動力としてマブチモーター等を使用する際の、電源(DC 3V)を用意しました。

*アダプター DC 12V 2A を 使用している操作盤(12V)側から、
 敢えて 電圧(3V)に、落として電源を用意しました。

 別電源として DC 3V 用のアダプターを使えば良い訳ですが、1個のアダプターから
 分岐させる考え方です、値段はたいして変わらない!!

◉電子工作の、お勉強です。

*パワーアンプが治りました。IC を交換して見ても ウンとも、スンとも、言わない??
 ハンダ付けを繰り返して見ました、突然ガー て、大きい音が出る様に成った!!
 何故か、最近ハンダの付きが悪いんです、特に注意していたつもりだったんですけど?

 踏切警報機に使用して見たら、音が大き過ぎて音割れして、違う音に成ってしまう。
 音をデカクすれば良いって物では無い事を知りました。これもお勉強ですね??
[PR]
by damataka | 2010-11-11 08:10 | 電子工作_その他

電子工作:アンプを組む。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_77469.jpg

キット品の、パワーアンプ。

「音」を大きくさせたいと思い? 電子部品屋さんで相談しました!!
会社でアッセンブルした「キット品」を教えて貰った、値段も手頃なので、
試しに1組、組んで見る事にします。


b0135282_78487.jpg

解り易い、説明書が付いている。

プリント基板で、部品点数も少ない。


b0135282_782038.jpg

組みました。

部品が少ないから すぐに組める、配線も施す。
部品に入っていない IC 座、手持ち品を付けて置きました。


b0135282_783740.jpg

裏側は、プリント基板になつています。


b0135282_78559.jpg

沖縄さんに教えて貰った「警報音」に、使用して見た。

この「警報音」は、 IC 555 で音を作り出しているんですが、音がチョット小さい。

「音」を、増幅させようと心見たんですが、
                アンプ その物が作動してない見たいなんです?

1度放置して、再度試して見たが結果は同じ、ウンとも スンとも 言わない?? 

* IC が 壊れているか、電圧の関係か、お店で相談してこよう〜〜
[PR]
by damataka | 2010-11-10 07:07 | 電子工作_その他

ポイント自動操作の、テスト。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
b0135282_6492133.jpg

ポイント・マシーンの作動をチエックしました。

1、センサーと線路をスイッチに見立てて車輛を乗せると、瞬時にマシーンが作動します。
  単独では当たり前に作動します。

2、逆転の場合いは、配線を逆に接続して行ないました。
  これを、自動的に行なえれば良い訳です。

b0135282_6494679.jpg

リレー回路を組み込んで、作動チエックを行ないました。

1、ポイントが切り替わると通電がストップしてしまうから、ボリュームを調整して、
  約7秒持続させる様にしました。

2、この回路を、直接接続してもマシーンは作動しませんでした??
  テスター値: 12 v 出ているんですけど、出力 A 値が少ないのかな〜〜

3、タイマーリレーを追加して動力回線を別に取りました。
  バッチリと作動する様に成りました。

4、逆転に、問題が発生しました。
  1方の配線を逆にすると、ショートしてしまう。
  タイマーリレーの配線をクロスさせると、カチ カチ と作動し続ける。
  時間を掛けて見直さなければーー

b0135282_650542.jpg

ポイント・マシーンのモーター
モーターは2線式です、入力が切り替わらないと逆転しない。
自動では思う様に、逆転、してくれません。
3線式なら、正逆操作が簡単では無いだろうか??

ゆっくり、見直します。

*いずれにしろ、オート リターン システム デモ用 910 × 4 = 2,730 〜 3,640 の長さ、
 幅 90 〜 150 で、出来ました。

 スペースが無くても 手軽に 自動往復運転が 楽しめる事を、アピールして行こう〜
[PR]
by damataka | 2010-10-18 08:03 | 電子工作_その他

自動運転:センサーを作る。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
b0135282_7205372.jpg

b0135282_7211312.jpg

b0135282_7213593.jpg

センサーを作る。
りん青銅板 0,2t より、ハサミで切り出して作りました。

好みです、弾性があれば針金でも良い訳で、集電板を作るのと、同じ要領です。

b0135282_721568.jpg

b0135282_723539.jpg

プラ板 2,0t に M 1,4 のネジを切り、ボンドを併用して止めました。

後は、コードを付けて、ネジ穴を明けて 線路に固定します。

b0135282_726154.jpg

フレキ線路を、ベースにイヌ釘で固定しました。

1、ファルカタ集成材  13 × 150 × 910 ー 1  @ 355,-
2、   〃      13 × 90 × 910 ー 3  @ 235,-

*ラワン材より、安かったので使用してみます。

b0135282_7262080.jpg

ポイント部に器具を組み付けました。

1、センサー
2、リレー回路
3、ポイント・マシーン

*仮のベースです。表側に木ネジで器具類を止めました。
[PR]
by damataka | 2010-10-16 08:02 | 電子工作_その他

ポイント自動操作の、リレー回路を組む。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
b0135282_6543663.jpg

b0135282_6545761.jpg

ポイント自動操作用のリレー回路を2組、基盤に組みました。

ポイント・マシーン
1、正転用基盤を、 本線側に設置する。
2、逆転用基盤を、 枝線側に 〃  。 (同じ基盤で、配線を替えます。

留意点
1、センサーを踏んで、ポイントが作動すると同時に通電がストップされてしまう。
2、本来は、センサーを踏んで、停止ラインで止まりたい。

3、電気的には: 俗に言う、タイムラグを1〜2秒 持たせれば良い。
         口で言うのは簡単なんですけど、専門家に相談しないとならない。

4、機械的には: 停止ラインを2カ所にして、その間で止まる様に
         センサーの位置を調節する。


*次は、センサーを作ります。
[PR]
by damataka | 2010-10-15 08:02 | 電子工作_その他

自動運転:ポイントの自動化を考える。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
b0135282_6293015.jpg

自動運転:「交互運転」の、プラン & 条件。

前回の考察でポイントさえ自動化出来れば、その他問題ない事は確認しました。

次に、ポイントの自動化に付いて考えてみます。


b0135282_6295022.jpg

b0135282_6321685.jpg

リレー回路の、参考図。

幸いにも、踏切の点滅ランプや往復運転のリレー回路を組んで来ました!!

此れ等の設計図を、流用出来ないものか考えてみる。
1、どちらも作動時間を決める為に、ボリューム制御されている。
2、この考えを利用すれば、センサーの2度踏みは解消出来るのではないか??
3、どれ位の時間が必要になるか、機械要素が含まれるので実証してみないと解らない。


b0135282_6301243.jpg

リレー回路の、施工図。

踏切の点滅ランプのリレー回路を1部 修正して、施工図を書きました。
1、基盤ボリュームの容量を一回り小さい物にしてみます。(手持ち品105 に合わせた
2、出力の出口側に一方通行のダイオードを設ける。
3、2組作って1組は、逆電流を流してモーターを反転させる。
4、センサーも、2組 作ります。
5、リレー回路は、時間が調節出来るタイプに成ると思う。

*ディスプレイで、踏切の手前でセンサーを踏んで車輛が止まり、警報機が「光と音」
 を演出しています。車輛が戻る時に、また、センサーを踏み警報機が作動します。

これを解消する場合。
1、警報機の作動時間を、長くしてやる。
2、車輛の停止時間を、短くしてやる。
3、警報機が作動中に、センサーを2度踏みしても影響は無い様に見受けました。
4、警報機の作動時間も、比較的長く取れる様に感じた。
5、違和感が無い程度に、調整しています。

*同じ考え方で見れば、センサーの2度踏みは解消出来るのでは無いか??
 頭では良く解らないんですけど、身体が教えてくれて居る用に思える。


b0135282_6305841.jpg

部品表を書き出す。

最近は、部品を5個〜10 個 まとめて、余分に買う様にしているんです、
今回使用する部品は、基盤、コンデンサー、抵抗等、全部在庫品で賄えました。

*次回は、基盤を 2組作ります。
[PR]
by damataka | 2010-10-14 08:02 | 電子工作_その他

自動運転:交互運転を考察する。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
b0135282_15354638.jpg

自動往復運転(オート リターン システム)が行なえる様になったので、1ステップアップ
させて、

 単線で「車輛の交互運転」を、させてみたくなりました!!

モデルとなる線路を組み合わせしました。
各々端末に停止ラインを切りました、中間に線路 1M × 2 本を足す予定です。


b0135282_15435640.jpg

本線に、ポイントを1カ所設置して、枝線を設けます。

2台の車輛を「かわりばんこ」に、往復運転させたいと思っています。


b0135282_15444060.jpg

ポイント・マシーン

1、ソレノイド・タイプ
2、モーター・タイプ

*モーター・タイプを使用する。
 このポイント・マシーンは 使用実績が有り、スイッチ操作をしています。


b0135282_15464449.jpg

運転の条件。

1、赤い車輛が、本線を直線で約 3 M 程 走って、端末で停止してから戻って来る、
  白色のセンサーを踏んで停止ラインで止まる。(ポイントが枝線側に切り替わる

2、青い車輛が、枝線から出発して本線を同じ様に走り、枝線に戻って来る。
  センサーを踏んで停止ラインで止まる。(ポイントが本線側に切り替わる

  1歩進んで、ポイントの切り換えを自動的に行なをう〜 ?!

 白色は、ダミーで仮置きです。(ちゃんと踏むと作動するタイプのセンサーを作ります

*ここで、問題が2つ発生してくる。

1、行きと戻りで、センサーを 2度踏む。

2、車輛も、何回か踏む。

3、戻って来た時に1回だけセンサーを作動させれば、問題は解消すると思います。
  センサーを踏んで、車輛が止まるまでの時間も考慮に入れる。

 フィダー(DC 12 V 動作電源)は、ポイントの前側に1カ所 設ける、
 難しく考えなくとも、ポイントが 切り替わった方に 電気が流れるんです。

*自動往復運転は、手持ちの操作盤で問題なく行なえる訳だから、
 ポイントだけが、自動的に切り替わってくれさえすればいいんです。

 端末側を、トンネル等で隠して、赤、青、色違いの車輛が交互に1本の線路を走る??
 チョット、面白いと、 思いませんか!!

 2歩進めば、単線の駅等で「車輛の交差運転」が、出来るようになるんですよ〜〜


尚、検索したんですが、あまり良い答えは見つかりませんでした。
  独断で、ポイント・マシーンの、自動化を考えてみます。


ー追記ー
10/11 手弁当で、ボランティア やって来ました。
何か、忙しく動き回っていたので 写真を撮り損なっちゃった!!

クラブ・チームは、メインとなる レイアウトをセットして、
大きなテレビ画面を見ながら「電車でゴーの操作」を、操作体験させていました。

ダマタカ・チームは、別枠の体験コーナーを、受け持ちました。

1、貨車の入れ換え 体験。

2、オート リターン システム の 公開。

3、新発売の C 62 - 2 の、サウンド ボタン操作 体験。

何時もの通り、貨車の入れ換え 体験は、盛況でした!!

 車輛が、自動的に連結すると、感嘆の声 !!

 車輛が、自動的に切り離されると、唖然 ?? (ああだ こうだ と おお賑わい

 ポイント操作で走る線路が替わって行くと、どうして??

 子供達の手が伸びてきて直接確認しようとする、そっと、静止するのが大変でした。

 何人も先を争って、入れ替わりで操作体験をして貰いました。

サウンドも操作ボタンを勝手に押させて遊んで貰いました。(充分喜んで貰えた見たい
調子に乗って D 51 重連サウンドも披露しちゃった。(重連にすると 迫力があつて 音も響く
受け持ってくれた、Kさんの方が 喜んでいたみたいでした。

応援してくれた、Kさん家族(本人、奥さん、娘さん)無理言って済みませんでした。
Mさん、Mさんのイトコの方、オートリターンの番兵、ご苦労様。

皆、お手伝い、ありがとうーー また、機会があったら Kさんの 娘さん 手伝ってね〜〜
ダマタカも 貨車の入れ換えの チャレンジャーが 現れて、楽しかったで 〜 す!!
[PR]
by damataka | 2010-10-13 15:35 | 電子工作_その他

DC12V を DC3V に 変換する。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

ギヤーBOX のモーターは、 DC 3V 用です。
電源を、専用のコントローラ DC 12V から分岐して、 DC 3V を取り出します。

b0135282_733394.jpg

梅澤無線電機(株)で、定電圧設定キットが、発売されていました。
 価格 : 682,-

専用のコントローラーは、 アダプター AC 100V → DC 12V 2A を使用しています。
この DC 12V を利用して、定電圧設定キットで DC 3V を取り出して、モーターの操作電源
とします。

k-otani さんから、「三端子レギュレーター」でと、教えて貰ったんですが!!
安い、定電圧設定キット品が有ったので、これを使います。

tom さんからも、確認のコメ貰っていたので、ここで報告します。
電圧を下げる事 : ちゃんとしなければいけない ??  らしいです。

建物や、街灯に、使用するランプ LED - 3V 用 白色、黄色 が、多いと思う!!
DC12V → DC 3V に、変換して、10個程度のブロックに分けて、ボリュームを介して
配線すれば、任意に「明るく」したり「暗く」したりして、遊べます。

もーターの速度を変える時も、ボリュームを介して行なおうと、考えている。
[PR]
by damataka | 2010-08-20 07:31 | 電子工作_その他

照明灯、街灯 用の、ボリュームに付いて。

梅澤無線電機(株)山下さんへ
 ご指導頂いた、ボリューム の 配線 を、 つなぎ替える件。
 やってみました、結果は、O K でした ◎ 


内容は、照明系の「明、暗」ボリューム 調整が今一で、買い替えるつもりでお店に行き〜
相談したところ!!

足、1、2、3、を、上手に活用すれば、 0 〜 100 %に、出来る。
  1、+ 側
  2、LED (抵抗) 
  3、− 側
    0% ー 消える 50% ー 点く 100% ー MAX で 点灯

尚、LED 側の抵抗、390 Ω → 330 Ω (手持ち品)に、下げて見ました。
  MAX の祭、あまり違いが表れませんでした。
  時計廻りで 0 〜 100 % になる様、+ − を、配線替えしました。


ダマタカが、当初、結線した方法は、
 1、遊び
 2、+ 側 IN
 3、+ 側 OUT LED へ
   − 側 LED へ
   MAX から 半分位 しか 暗くならなかった?? (消えませんでした


b0135282_931776.jpg

[PR]
by damataka | 2010-02-19 23:01 | 電子工作_その他

昔の、サイリスタ、システム。

b0135282_13421194.jpg

サイリスタの、部品です。

*35 年程前の物です。
コンパネ1枚のレイアウトの頃、普通の操作盤ではスピードが速過ぎると感じていました。
サイリスタを中間に挟み込んで運転すれば、小さいレイアウトでも充分楽しめる。

採用しました。
周波数を半分カットさせた、制御方法と聞き及んでいます。
超スローで走り出します、ただし、低速状態だと、ウナリ音がしました。

 制御盤が2つなので、1つにまとめようとして、バラシて解らなくなって現在に至る。

10 前に、模型屋さんで新たに欲しいと言ったら、今は無い。
変わりに、「エンドウ」の 操作盤を買いました。

*固定レイアウト。
2線有り、操作盤が2台必要になった、1台はKATO スタンダード S を、改造 BOX に
組み込みました。
安くて、ゆっくり走ってくれます。 HO 棒形モーター 何でも O K。
レイアウトも、大きくなったので、超スローのことは忘れていました。

*新たな、パワーパック。
トランジスタ式を、教本に従い組んで見ました。
ラビットスタートでした。 
アンカプラーの処で、止めるのには熟練技を必要とする。
可変ボリュームを2個足して、何とかクリヤーしたみたいです。

*PWM タイプ。
周波数制御方法、サイリスタの新しい考え方だと思い、
この際組んで見ました。
特段、超スローには、思えませんでした。

もしかして、トランジスタとPWM を直列させれば、超スローになったりして〜〜
持っていた、サイリスタが、この方法でした。

*ちだ さんへ
KATO の操作盤。
スピードについて,何を根拠にと問われたので、例として、出しました。
何回も言いますが、「KD カプラーの機能を、活かす操作を」普通にしたいだけです。

もし、別な方法で、ゆっくり走らせることが出来るのなら、教えて下さい。
当面は、2面の操作盤で、間に合っているので、急いでは 折りません、
頭の片隅にでも、入れておいて下さい。

電車は(パンタタイプ)、持ち合わせていないので、段階制御運転方式は、頭に無い。
年が明けたら、沖縄 さんが、推奨する オート リターン システム を、手掛けてみます。

*教本の御陰で。
踏切警報機の点滅ランプ&音も鳴らす事が、出来ました。
制御盤も2面、出来ました。
教本に出会わなければ、電子工作なんて、難しい事、さけて通っていたと思います。
お正月のイベントで、日曜大工から、電子工作まで、て、仲間に自慢できます。
                   
                ー お世話になり ありがとう ご座いました ー
[PR]
by damataka | 2009-12-28 14:32 | 電子工作_その他