「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:電子工作_踏切警報( 20 )

電子工作「踏切の音と光」まとめ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6453847.jpg

昨年作った、踏切・警報機の「光」

貨車の入れ替えレイアウトに、「光」のみセットしてあります。


b0135282_646650.jpg

昨年作って、カァー ガー と、しか「音」が、出なかったヤツ。

IC を交換して見ました、結果オーライです!! (治っちゃった??
スピーカーも替えました。

*ずいぶんと 廻り道をしたような、感じがします?

 最初から こいつがチャント鳴ってくれていれば、次の物に手を出さないで済んだはず。
 まあー いいかー 電子工作のおさらいが 出来た事だし〜〜


b0135282_6462992.jpg

「光」ー 2組
「音」ー 3組

「音」のスピーカーを交換しました。
 15 Wだと思っていたら、何と 0,15 W だったんです、カボソイ音しか出ませんでした。
 あまりにも、音が小さ過ぎるので、お店に行き相談しました。
 
 8 Ω-1W が有った。その場でテストして、何とか行けそう!!
 3個とも、交換しちゃいました。

  カァ〜ン カーン て、感じで、チャント聞こえる様になりました。

目的は、
1、車輛の入れ替え&自動往復運転に 「光」と「音」
2、貨車の入れ換えに        「光」+「音」
3、これから作る、自動往復運転に  「光」と「音」
4、スペアー            「光」と「音」
  都合、4組に、成りました。

◉せつかく作れる様になったのだから、すべての出前用のレイアウトに、
 「音と光」の、演出をします。


b0135282_6465156.jpg

電子工作の工具類。

• ハンダこて 30 W       付属=スポンジ付きスタンド。
• ストリッパー          非常に便利です、差し込んで引っ張るだけ。
• ニッパ             750,-
• ピンセット           先が細くて確りしている、折り曲げにも使用。      
• ハンダ吸い取り器        部品を間違えて付けた時等が、出番です。
• 基盤専用の、フラックス     ホームセンターで見つけた、今回はフル出場。
• 基板専用の、ヤニ入り、ハンダ  写真を、忘れました。

*電子工作は、この程度の道具で基盤の組立が出来ます。
[PR]
by damataka | 2010-10-06 08:02 | 電子工作_踏切警報

電子工作:「踏切の 光」を作る−2。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6383036.jpg

半分の基盤に、何とか 収めました。

真ん中に有る 白いコードの、
左側は、タイマー 部で、作動時間が調節出来ます。

右側は、ランプの点滅機構に成っています。
白いコードは、センサー へと 延びる。(センサーは: 車輪、接触式にします。


b0135282_6385040.jpg

2組、同時に組んじゃいました。

警報機1基に、ランプは2個付ける。2基なら×2=4個 (基盤は1組で良い。

*教本は、麦球で書かれています。
 LED の場合い、抵抗が必要です。(ご注意されたし


b0135282_6391167.jpg

簡単な回路で、組付けも楽です。

但し、部品に向きが有るので、間違えると作動しません。(やっちゃいました?

*作り置きが1組有るので 良く見比べて、間違えを直し通電しました。
 バッチし、点滅してくれました。

踏切・警報機の 本体を作らねば〜〜
[PR]
by damataka | 2010-10-05 08:00 | 電子工作_踏切警報

電子工作:こんどは「踏切の 光」を作る。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

踏切・警報機「音と光」で、演出させようと1年振りに作り始めた。
「音」は、2組作り、テストして見たら無難に鳴ってくれました。(バンザイ

気を良くして「光」も、作っちゃいます。
「光」とは、交互に点滅する赤ランプの事を言います。

「鉄道模型と電子工作」教本より、作って行く。


b0135282_7113695.jpg

少し馴れて来たので、基盤を半分にカッターで切って使用する。


b0135282_7135716.jpg

基盤に組み付ける、部品を揃えて見ました。

2組、作ります。 22uF コンデンサーが1個不足。
LED : φ3 3v 赤色。
部品点数:17個 やさしい部類。

*ランプを「交互に点滅」させる事、存外面倒です。
 φ5の LED なら、自己点滅タイプが有るんですけど〜〜 大き過ぎちゃう。


b0135282_7142976.jpg

自分で書いた、施工図を見ながら!!

配置バランスを考えて、IC から取り付けて行きます。
戻って、タイマーやコンデンサーを、向きを間違えない様に注意して。

電源コード、赤、黒も、適当な長さで先に配線して置きます。
コードの太さ:耐熱コード 0,21mm を 使用しています。
これより細いとハンダした部分が折れ易い、これより太いと基盤の穴に通し憎い
DC + − が、解りやすい様に、赤、黒 コードを基本としています。

基盤に、部品をハンダ付けして行くのは、面白いです!!
隣りと接触しない様に、部品のバランスを考えること等、パズルをしている様で楽しい。

先に、部品間隔の余裕を見過ぎると、後ろ側が混み合ってしまう?
数をこなして、この辺の感覚を磨かなければなりません。
最初は、大きめの基盤に組む練習を重ねて、段々と小さな基盤に移行して行く事かな??

大事な事は、自分勝手な組み込み方をしない事。

後で「他人に」チエックして貰えるように、自分でも見直しし易い様に、解り易く流れに
沿った配線を心掛けるべきです。(自分に、言い聞かせています
[PR]
by damataka | 2010-10-04 08:02 | 電子工作_踏切警報

電子工作:踏切の「音」を作る−3。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_726748.jpg

踏切・警報機の「音」、基盤に組みました。

部品の点数:31個
まだ、未熟なので、大きめの基盤にゆったりと組み込んでいます。
馴れれば、半分の大きさの基盤に組めるでしょう〜


b0135282_726307.jpg

2組、同時に作っています。

スピーカー 8Ω 15w お店で捜したけど これしか無かった?

*落ち着いて、配線をチエックして行きます。
 はたして、「音」は、ちゃんと、鳴ってくれるでしょうか??

尚、失敗して放り投げてあるヤツ、良く見ると1カ所「抵抗」を間違えている様子。

  交換すれば、ちゃんと「音」が鳴ってくれるかもしれない?
  巧く行けば、3組出来上がる勘定に成る。(糠 喜びに成らなければ良いけど


◉沖縄さんが、作って見ようかな! なんて、以前言っていました。
 blog を覗いてみると「教本」から、コンパクトに組んでいらっしゃいました。

 参考にするなら、こちらをど〜 ぞ 参照して下さい。
[PR]
by damataka | 2010-10-02 08:04 | 電子工作_踏切警報

踏切の「音」を作る−2。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7115635.jpg

踏切警報機の「音」を作る。

基盤に部品をハンダ付けして、2組同時に作って行きます。
I C の位置を決めて、上側廻りの配線から始めました。


b0135282_7121855.jpg

I C の下側廻りに移って来ました。

タイマー位置に、ゆとりを持たせて決めて行きます。

各ラインの配線を間違えない様に注意して、1カ所づつハンダをキチット付ける。
出来るだけ、2度手間に成らない様に留意しながら行なっています。
[PR]
by damataka | 2010-09-23 07:32 | 電子工作_踏切警報

踏切・警報機に再チャレンジ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
b0135282_6384816.jpg

鉄道模型と電子工作。 智田(著)CQ 出版

ちょうど1年前にblog 友達に教えて貰って、注文して手に入れました。
ダマタカの「電子工作」への入門書で、教本にしています。


b0135282_63958.jpg

踏切警報機に、再チャレンジします。


b0135282_6393559.jpg

過去に、2組作りました。
1つ は、順調に カ〜ン カ〜ン て、良い音が出ます。
2つ目は、何処を間違えたのか、カ ガー 程度で、まともの音が出ません。


b0135282_6395278.jpg

施工図です。

把握する為に、自分で書きました。
部品点数が多いので、難しい部類だと思います。


b0135282_640920.jpg

部品を揃えました。

お店で自分で捜して、抵抗やコンデンサーは10個単位で買いました。
2組作ろうとしています。


b0135282_6402582.jpg

大きめの基盤に、部品をゆったりと取り付けて行きます。

最初にメインとなる「 I C 」の位置を決めて、順次ラインを伸ばして行きます。
ちゃんと部品を揃えたつもりだったんですけど、組立始めて買い忘れた部品に
気が付いた、買ってこないと先に進めない?? (ドジですね〜〜

*貨車の入れ換えレイアウトに、点滅シグナルだけ設置してあります、
 やっぱり、音が無いと寂しい!! てなことで、作り始める。

 
[PR]
by damataka | 2010-09-22 06:36 | 電子工作_踏切警報

踏切警報機の、自動化センサーを作る。

b0135282_7423832.jpg

b0135282_743318.jpg


踏切警報機用のセンサーを、作りました。

 りん青銅板  0,2t × 5× 50
 台は、プラ板 1,5t × 11 × 30  切り出し、整形しました。
 2個目です。

 こんな簡単な物で良いのです、線路の内側にセットして、車輪のフランジが触れて
 ショウトする事で、信号が流れ、踏切警報機が作動してくれます。
 詳しくは「鉄道模型と電子工作、CQ出版」を、参照されたし。


b0135282_7433313.jpg

b0135282_7435113.jpg


線路が2本有るので、センサーを、2カ所に設置する事にしました。

 本線用、設置 済み。
 支線用、各々に、設置する事にした。


b0135282_7441658.jpg


オート リターン 専用 BOX に、
 踏切警報機用の電源が取り出せる様に、配線を追加して、コネクター式にしました。

*オート リターン システム 

 タイマーが、不調の様で買い直しします。今一歩の処で、足踏み状態です。

◉踏切の自動化
 手動で、車輛を走らせて、テストして見ました。
 車輛がセンサーを踏み、踏切の手前に切って有る、ギャップの処で停止します。
 連動して、踏切のシグナルが点滅し&警報音も鳴り出します。
 時間設定が出来て,自動的に止まります。
 
 スイッチを切換えて、バックさせると、センサーを踏み、
 また、踏切警報機が作動してしまう、 困ったもんだ??

 <解決策>
 オート リターンのタイマーと、踏切の作動タイマーの、兼ね合いを調整することで、
 何とか、誤摩化せ そうーー
 踏切警報機が作動している間に、車輛がセンサーを踏んで、通過していれば良い訳です。
 特に、リレー等を設けなくても解決出来そうです。

追記
 後から、気が付いたんですが、踏切を通過して止まるスペースを取って置くべきでした。
 当初の設計では、オート リターン なんて、頭に無かった物ですから。
 作って見て初めて解る!!  次回、プラニングする時の、参考になりました。
 車輛の停止スペースは、少なくても 300 〜 350mm 位、考慮すべきなんだ〜な〜〜。


   ー 本線、支線で、踏切警報機の自動化が、実現しました ー
[PR]
by damataka | 2010-01-14 08:33 | 電子工作_踏切警報

踏切の「音」2個目が、鳴らない。

b0135282_1352644.jpg


踏切の「音」2個目を、組み直ししました。

 部品を全部バラシて、新しい基板に1から組立ました。

 テスト結果:「音」は、出ました。

       調整しても、ウ ウーー 程度、音量はチャント出ています。
   
       カン カン て、言う感じには、程遠い〜〜

 何でかなーー??

 1度使用した物を、外して組み直しした場合、多少不都合が出てもしょうがない、
 でも、「音」は出ています。

  音が出ると言うことは、各部品はセーフではないか。
  IC は、座付きの物を、外して付けたから問題ないと思う。

 *基板ボリュームではないだろうか??
  向きを変えて付け直したり、足が折れたりして、新しい物を用意したが、
  他に、流用してしまった。

  購入して交換して見よう??


b0135282_1354738.jpg


踏切の「音」出来上がれば、2個目。

 右側は、ちゃんと、カ〜ン カ〜ン て、鳴ってくれます。
 スピーカーも取り替えて、レイアウトにセットします。

 左側は、ウ ウーー 程度で、まだ、鳴らない。
 出来上がれば、点滅シグナルと1対 ストックになる予定。


実は、PWM パワーパック 作動しないんです。

 昨日〜から、チエックしているが、解らない??

 入力 DC 12 V  OK.

 スイッチでの、
 出力  2,5 V   基板ボリューム 10Kオーム MAXで、左に回すと 0 になる。
            足の向きを変えて見たが  MAXは、同じ
            表のボリューム200Kオーム 変化無し。
 IC からの出力が低いみたい。
 配線は問題ない様に思える。どこか、抵抗を間違えているかしら??

   頭が痛くなって来ました!!
  
        素直に言う事を聞いてくれないよー 電子工作の、へそ曲がりめーー


  ー 疲れて、一服しながら、書いています ー
[PR]
by damataka | 2009-12-13 13:58 | 電子工作_踏切警報

もう1つ、踏切の「 音 」を組む。

b0135282_9525494.jpg


電子工作で、乱暴な事お始めました。

 踏切の「音」、2つ 作っています。 後から作った物は、何とか、鳴る様になった。
 
 もう1つも、部品を交換すれば鳴ると思ったら、ブーー ウーー 程度にしか
 鳴らない。見ても原因が解らない。

 バラシしちゃえーー て 事で、 バラ バラ に

 バラした部品を再使用して、組立し直します。

*バラスのも、勉強の1つダーー。
 吸い取り線をあてて、付いているハンダを、大筋、取りました。
 次に、コテをあてて、1つづつ、外して行きました。
 前処置をしたので、比較的簡単に、取り外しが出来た。

 部品は、熱に弱いと聞きますが、どんな物かなーー??
 IC は、座付きです。


b0135282_9531437.jpg


基板に新たに組み付ける。

 基板を新しい物にして、 IC 、基板ボリュームから、付け始めました。
 IC 座を、使用しない事にしました。

 順次、前後のルートを追って、抵抗&コンデンサーを、付けて行きます。

 部品の足を短くして、出来るだけスズメッキ線 0,5mm で、継ぎました。

 まだ、途中です。


*基板への、ハンダ付けは、面白いし、楽しいです。
 部品の取り付け配置を考え、連絡配線を施して、まるでパズルをしている様です。
 ただ、裏返ししながら行うので、配線を逆向きにして、失敗する事がたたある。
 部品を、間違えないで行えば、何て言う事 無いはずです。
 
 真鍮素材から作り出す車輛の、接着は、すべて、ハンダ付けしています。
 有る意味で、ハンダ付けは得意です。(遣り方は異なるが)
 ハンダ付けだけで、完成してしてくれれば、こんな簡単な事、ないんですが??


  ー 見本通りにハンダ付けして行きます。この方が早道だと思って ー
[PR]
by damataka | 2009-12-11 10:18 | 電子工作_踏切警報

踏切の「音」、鳴りました。

b0135282_12441355.jpg


指導を受けて、抵抗の見直しをする。

 先ずは、チエックリストを作成。
 カラーコードは、キット品の説明書から、書き写ししました。

 間違えは、220Ω → 220kΩ ー 2個 だけ。
 部品表を書いた時に、間違えました。 220Ω ー3個。

 交換してスイッチを入れたら、待望の「音」が鳴りました。
 
 ホットしました、バンザイ(完成した方の)バンザイ です。


b0135282_12443874.jpg


もう1つ有ります、たぶん同じ間違えをしている事でしょう。
チエックリストと、照らし合わせしてみます。


基板ボリューム1、音の間隔が変わる。ランプの点滅に合わせました。

       2、
       3、2つの調整で、カン カン の 音 を、作り出しました。
[PR]
by damataka | 2009-12-05 13:06 | 電子工作_踏切警報