「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:凸形動力車( 11 )

凸形の動力車を作るー11 完成

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ


b0135282_6541317.jpg

凸形の動力車、2種類3輛が出来上がりました。
ランプは点灯させたい(LEDor米球)と思っているんですが! 
考えがまとまとまらないので? まだ、付けていません。

ナローだっておっしゃる方も、いらっしゃるかと思いますが!!
特に拘っておりません、脚色して HO サイズに合わせて作りました。
線路巾も16,5mm で、走行させます。

確か、見本にした物は 竪形モーター&スプリング駆動形式の B タイプだったと思います、
パワートラックを使用すれば、簡単にまとめられるし、走行も安定感がある。
上廻りは、好みの形が自由に選択が出来ますよ〜〜

b0135282_65957100.jpg

b0135282_701729.jpg

貨車の入れ換えレイアウトにて。
アクセントとして、解放テコを設けた方が、顔が引き締まるかも知れないですね??

b0135282_732330.jpg

b0135282_734218.jpg

組んで間が無い、キット品の機関車達と一緒に。

b0135282_75199.jpg

b0135282_754759.jpg

b0135282_76221.jpg

鉱石運搬車と連結させて見る、(数輛は問題なく引っ張れます)

*レイアウトで試走させて見ました、自重だけで トコトコ ぐるっと1周無難に 走って
 くれました、ついでに3重連でも走らせました。 可愛らしくて面白いです!!
 念の為(集電高価、牽引力)を考慮して、ウエイトを載せました。

◉ダマタカ・オリジナルの1員として、無塗装で過ごして貰います。

噂によると?? 
 パワートラックには、あまり不荷を掛けられないようです!!
 また、長時間の運転は控えた方が良い見たい!! 
 たまに、チョコット走らせる程度が望ましいそうです!!

この製作に掛かった費用。
今回、φ0,6 丸棒ー3本 200,- 買ったのはこれだけです。
後は、すべて手持ち品で済んだ、パワートラックはかなり前の物を活かしました。
手持ち品と言っても、消耗したのでいずれ補充しなければ成りませんね!!
掛かった費用は、先送りしただけで〜〜す
[PR]
by damataka | 2010-06-11 08:02 | 凸形動力車

凸形の動力車を作るー10

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ


b0135282_6352269.jpg

下廻りの取り付け板と、上廻りの止め板と、合わせておいて同時に穴を明けました。
止めネジも、適応する長さに切り直ししておく。

組み合わせした状態の処に、軸台枠板の片側を直角&ネジレを見て直接ハンダしちゃいます。
もう片方は、パワートラックを入れて、アルミ板 0,5t を挟んで、やっぱりハンダ。
所謂、地獄作りです。もう〜外せません。

b0135282_6374822.jpg

b0135282_638961.jpg

下廻りを組んだ状態です。
軸台枠板:見本通りに、上側の真ん中を 2mm カットしました、この方がスッキリします。

下廻りの組み立て方。
色々な方法を考えたんですが! 離脱式は(ネジ止め)技術的に難しいと判断して、
前述の、ハンダで固定する方式を取りました。
組立方も苦慮したんですが? 上廻りに組み付けた状態で組み立てる方法を採用しました。
パワートラックは外せなくなるので、事前に回転することを確認してから組み込みました。

b0135282_638303.jpg

b0135282_6384722.jpg

カプラー(連結器)を付けて、下廻りが完成しました。
カプラー:KD-NO,5 耳を落として、四角穴を通して付けています。

*ネジ:M2 真鍮製を、所定寸法に切って使用しています。
 キット品を組んだ時も−頭を+頭に替え、鉄製を真鍮製に交換しました。
 時間が経過すると、鉄製の物は錆び付いて取れなくなってしまう事が多々有るから。
 特に、鉄製の黒ネジは、水で濡らしたりしたら駄目に成ります!!

◉下廻りが出来、上廻りも出来ています、組み合わせれば完了です。
 完成は 3輛一緒にお見せしようと、下廻りをもう1輛分追加で作っているんです。
[PR]
by damataka | 2010-06-10 08:01 | 凸形動力車

凸形の動力車を作るー9

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ


b0135282_728617.jpg

b0135282_7283287.jpg

0,5t から、前後板、止め板、軸台枠板、下廻りの材料を切り出す。
手に持った状態で 大きめのヤスリで寸法にしあげます、直角も出します。

b0135282_731143.jpg

前後板、止め板、軸台枠板、それぞれを形に加工して行きます。
四角い穴はカプラー用で、カプラー:KD-NO,5 が入る様にしておく。

b0135282_7313375.jpg

b0135282_7315742.jpg

b0135282_7321912.jpg

今回は見本があります、参考にしながら多少作り易く変えて作って行きます。
前板+止め板、後板+止め板、2輛分です。あとから1輛分追加で作りました。
カプラー座0,8t×8×12 も一緒にハンダ付けしておきました。

b0135282_7375163.jpg

b0135282_738916.jpg

軸台枠板:2枚貼り合わせして置いて軸穴を明けました。
軸 間: 24,5 mmー2, 26 mmー1 (手持ちのパワートラックに合わせる)
穴明け:貨車を作る時に、何時も使用している穴明け治具を流用しました。
軸受け:古い手持ち品を。
メタル:軸受けメタルを挿入します。
[PR]
by damataka | 2010-06-09 08:03 | 凸形動力車

凸形の動力車を作るー8

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ


b0135282_630269.jpg

o,3t を裏貼りして、1カ所づつ窓に枠を表現しました。

写真を取るのを忘れました。
ガラリ: φ0,6 丸棒を横に並べて付けました。

b0135282_6345571.jpg

簡易な治具を使用して、組み立てていきます。
注意事項:直角を出す、高さをキチット揃える、ネジレさせないこと等。

b0135282_6385650.jpg

組み上がりました。
側板、後妻板、後板、前妻板、カバー、蓋、の順に組んで行きました。
ハンダ:すべて内側からします、コテは 80W を使用。

b0135282_6442831.jpg

取り付け板 :0,8t (ネジを切る為に厚くしてある)
補強:帯材 0,4t × 2,0
これらは1段下げて、外側からハンダしました、ハンダは出来るだけ除去する。

b0135282_6495519.jpg

ウエイトを加工しました。
スタンドで、タイヤのバランスウエイト(使用済み)をタダで貰って来て、融かして
板状にしてあります。必要に応じて切り出して使用しています。
この車輛には、真ん中の細長い物を1液性ボンドで止めました。

凸形の2輛は、左側の物を用意したんですが、チョット大げさ過ぎる様に感じて
右側の小さいヤツ(半分にした物)にしました。

b0135282_6555578.jpg

凸形の動力車と、チョット異なるタイプが誕生しました。
ランプ、テスリはまだ付けていません。
上廻りが1輛出来上がり、凸形ー2輛と合わせて、3輛も作っちゃいました。
[PR]
by damataka | 2010-06-08 08:03 | 凸形動力車

凸形の動力車を作るー7

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ


b0135282_6334043.jpg

もう1つのタイプ、凸形を片側に寄せてアレンジした1輛を作ります。
側板 0,4t:材料取りした2枚を貼り合わせて、1枚の状態にして加工する。
外形を仕上げてからケガキを行ない、休み穴を明けて中抜きの準備をしました。

b0135282_634286.jpg

糸鋸で中抜きをしてヤスリで仕上げました。
0,4t+0,4t= 厚くした状態で加工すると、中目の刃でケガキ線ギリギリに切る事が出来
仕上げが少なくて済むんです。
注意事項:ヤスリのコバを落とした物で、角をシャープに表現します。

b0135282_6342391.jpg

バーナーで軽く炙ってバラす、側板左右2枚が同時に得れました。
再度、1枚づつ仕上げを行います、裏側のハンダは除去して置く。

b0135282_6345794.jpg

側板が出来ました。
次の作業用に、妻板、カバー、蓋、後板、天板、等を 主に0,4t から切り出しました。

b0135282_6352148.jpg

妻板、カバー、後板を、加工しました。
窓、ドアーは、枠取りする為に、裏貼りして、再度、窓抜きをします。

◉blg の先生から指導が有って、機種によりblg の見方が異なるので、字間を詰めて書くよ
 うに言われました。また、多少内容を弄ってくれた様子!!

「鉄道模型の部屋さん」
6/5 ヤマハに 6/18 10;30〜13:00 デモンストレーションするので、場所を提供して
欲しいと申し入れしました!! 日程を調べ、運良くイベントは入っていない様子です。
オートリターンシステムをご覧頂く事も嬉しいんですが、ついでに、ドレスアップした
貨車の入れ換えレイアウトも体験操作をして見て下さい、ヤマハに持ち込んでおきます。
[PR]
by damataka | 2010-06-07 08:00 | 凸形動力車

凸形の動力車を作るー6

b0135282_723472.jpg

b0135282_725387.jpg

b0135282_731015.jpg

b0135282_733266.jpg

b0135282_73552.jpg

上廻り、ボデーを組む。
1、側板と妻板    0,4 t
2、カバー&蓋    0,4 t
3、床板&補強板   0,8 t  帯板 0,4 t × 2,0
順次、ハンダ付けして、組み上げました。

b0135282_741880.jpg

下廻りを、お見せします。
チョット前後しちゃいますが、
「 全体を把握して貰う為に 」先に、製作途中の下廻りのパーツ類を、お見せしちゃいます。
パワー トラック 軸間 = 24,5 mm    ( かなり以前に、購入した物です
次回からは、下廻りの、製作過程を、発表して行きます。

b0135282_744448.jpg

b0135282_7543.jpg

天板を加工して取り付けました。
1、天板  0,3 t
2、樋   帯板 0,4 × 1,2

b0135282_752697.jpg

上廻りの ボデーが、出来上がりました。
1、ランプ         点灯する様に考えています。
2、ステップ&テスリ
3、蓋の、取って
まだ、どの様な形にしようか? 思案中です。
[PR]
by damataka | 2010-06-05 08:00 | 凸形動力車

凸形の動力車を作るー5

b0135282_6222437.jpg

カバー部分(前後の、出っ張り)を作る。
0,4 t より切り出し、寸法に仕上げました。
傾斜部分と前板を折り曲げて、表現します。

b0135282_6224967.jpg

点検蓋の部分を、切り抜く。
糸鋸の刃 中目で、万力に沿わせてキチット切り抜きしました。
ほとんど、仕上げをしなくて済みました。
ケガキより、小さめに。 蓋を内側からハンダ出来る様にして置きます。

b0135282_624396.jpg

点検蓋を、作る。
0,4 t より 点検蓋を作り、開口部に合わせて見ました。サイズ:8 × 10

b0135282_6242456.jpg

点検蓋を、加工する。
厚みを持たせる為に、0,7 mm の角材を加工して、足します。 0,7 mm + 0,4 t  
 
*0.6 mm の角材が品切れして、模型屋さんに買いに行きました。
 運悪く、在庫が有りませんでした。
 0,7 mm ( 0,8 mm 混じり )の、在庫品(古い物)は、沢山ありました。
 最近は、自分で作る人が減り、ちっとも 買いに来なく成ったなー!!
 ある程度まとまらないと?? 運賃が掛かるしー 在庫しても〜〜
 これ全部まとめて買い取ります。てな、経緯で、手持ち品が 多くあるんです。

b0135282_6244780.jpg

ボデーの、パーツが揃う。
カバーの、前側を万力に加えて、折り曲げました。
最初は、 90°に プラハンマーで叩き キチット曲げます。
次 に、 鉄材の角で、曲がった肩を叩いて 角度を開かせます。
最後は、 ヤットコで曲げて、現物合わせとします。

◉ ボデーの パーツが揃った、 次回、此れ等を組み立てます。
[PR]
by damataka | 2010-06-04 08:01 | 凸形動力車

凸形の動力車を作るー4

b0135282_705378.jpg

ガラリを作る。
φ 0,6 丸棒を、立てに並べてガラリを表現しました。
途中で手持ち品が切れ、文教堂(プラモ屋さん) いさみや札幌店、
ホビーメイト(主に、Nゲージ屋さん)と、3軒ハシゴして、やっと入手しました。
あと、在るとすれば、東急ハンズぐらいでしょうか!!

b0135282_711619.jpg

b0135282_713788.jpg

注意したんですけど、ハンダが回り込んでしまいました、
また、チョット曲がってしまいました。
巾の狭い所に小細工して付けたので、仕方が無い事かもしれませんね??
波板、品切れしちゃっています、エッチング板等 何も無い状況です。


b0135282_72296.jpg

テスリを付ける。
φ 0,5 丸棒より、テスリを作り出して取り付けました。
穴位置がズレてしまったので、この後、取り外しちゃいました、テスリが太く感じるし、
やり直しをします。
初瀬さんより影響を受けて、ドアーノブなる物を試しに付けて見ました。
上手には出来ませんでしたが、アクセントとしては、良い感じがします!!
ボデー(側板、妻板)が、単体で出来た。

◉次は、カバー(前後の脹らみ)部分を、作り出します。
[PR]
by damataka | 2010-06-03 08:04 | 凸形動力車

凸形の動力車を作るー3

b0135282_7345147.jpg

ボデー(側板、妻板)を、仕上げました。
1、窓
2、ドアー
3、ガラリ
中抜きした所を、ヤスリでキチット角を出して、仕上げる。
窓枠を付けたら出来なくなるので、、出来るだけ丁寧にして置く。

b0135282_7351022.jpg

ボデー(側板、妻板)に、窓枠を付けました。
1、窓
2、ドアー 0,3 t を 裏貼りして窓枠を表現する。
板が薄いので、細かい目の刃を使って、糸鋸で中抜きします。
この目の細かい刃での作業、勝手な方向へ向かって行ってしまうんですよね〜〜
お前は、何処に行きたいのーー 戻れ!! 
食い込まない様に、ケガキを万力に合わせて、気を遣って、何時も泣いています。
目の細かい刃は、扱いが 難しいです!! 仕上げしろが多く残ってしまう!!
一カ所づつ、ヤスリで仕上げて、残すのは 1 mm 以下目検討です。

◉ ボデーを組む前に、ガラリ、テスリ等 まだ、色々して置く事が有ります。
[PR]
by damataka | 2010-06-02 08:02 | 凸形動力車

凸形の動力車を作るー2

b0135282_715246.jpg

妻板の、材料取りをする。0,4 t × 30 × 18 ー 4枚=2輛分

b0135282_721430.jpg

2枚貼り合わせて中抜きを、糸鋸で行なう。糸鋸用の休み穴は、φ 2 ー 2 ヶ所
貼り合わせした状態で外回りの、寸法を仕上げます、直角も見る。
中目の刃で、万力に沿わせて切っているので、ヤスリ仕上げは少なくて済みます。

b0135282_72365.jpg

前、後、妻板が、2輛分出来ました。
窓枠を付けるので、キチット仕上げて置きます。
角を出す為に、ヤスリのコバ(側面)をグラインダーで落とし使用しています。
屋根の高さは 3 mm にしました、裏返して屋根カーブが正しいかチエックしておく。

◉ 側板、妻板、1枚目が出来ました。
[PR]
by damataka | 2010-06-01 08:01 | 凸形動力車