カテゴリ:機関車_C11F( 58 )

C11− F を 作る (58)完成。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6561137.jpg

ランプの配線をする。

LED φ3-3V 用に 抵抗 510 Ω & 逆流防止のダイオードを挟み込む。

*LED ランプは +から−への 一方通行の流れで点灯します、逆の流れでは点灯しない。
 でも、逆電流を頻繁に受けると壊れちゃうそうです、逆流防止のダイオードを設けて
 置いた方がよりベター て、電子機器店で:指導を受けたました。


b0135282_6571448.jpg

b0135282_6573827.jpg

b0135282_658297.jpg

b0135282_6582732.jpg

b0135282_6584543.jpg

b0135282_65929.jpg

出来ました。

C11ー F 完成しました。 外観を ぐるっと一廻り お披露目です!!

 手作りの味 伝わりましたでしょうか??


*まだ「動画」 出来ないんですよーー
 NO,1 :ランプも点灯して走ります。
 NO,2 :ギヤーが合っていない、交換の必要有り。(気が向いたら


b0135282_6592080.jpg

機関庫の前で、

チョット気取って見ました。
[PR]
by damataka | 2011-05-12 08:02 | 機関車_C11F

C11− F を 作る (57)デフを付ける。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7241059.jpg

b0135282_7243263.jpg

b0135282_7245252.jpg

デフを付ける。

デフの止め具、1本では寂しい、2本の取り付けはバランスが難しい。
考えたあげく、Y 形の止め金具を作る事にし、デフを固定しました。

付けようかどうかチョット迷ったんですが??
せっかく作ったんだから〜〜 工夫して組み付けました。
デフが付くと、不思議と「決まった」感じがする。(私だけかしら ・・・


b0135282_7313212.jpg

b0135282_732221.jpg

台を付け足す。(名称?)

モデルには無いんですけど、何か空間が まが抜けた感じに見えるので、
台を加工して、置いてみた。


b0135282_7361573.jpg

b0135282_7363998.jpg

ウエート1。

コールバンカーにウエートを乗せる。
ネジ部をバカ穴を明けて逃げて、ボンド止めしました


b0135282_738147.jpg

b0135282_7384139.jpg

b0135282_7385753.jpg

ウエート2。

ボイラー内部にウエートを乗せる。
下側からネジ止めしました。

*ウエートは、重量バランス等を気にせずに、乗せられる範囲内でセットした。


b0135282_7401062.jpg

瞬間接着剤

円ショップで、LED ランプを止める為に買って来ました。
3個タイプが有るんです。(前回 見つけた 無駄にならなくて良い、3個で同じ値段
1個:使用中は冷蔵庫へ
残りの2個:開封しないで常温で予備品として保存


b0135282_7425221.jpg

ロス品。

今回の、一連の作業で しくじった物、
細かな物も有った様に思うが、その都度再利用したり廃棄したので残っていない。
[PR]
by damataka | 2011-05-11 08:12 | 機関車_C11F

C11− F を 作る (56)モーターに配線。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7133030.jpg

b0135282_7135333.jpg

ランプをセットする。

LED φ3 白色 黄色 2色を、前 後ランプに使います。


b0135282_7144584.jpg

モーターのチエックをする。

ギヤーの噛み合わせを外して、モーター単独での回転を見て置く。


b0135282_7153930.jpg

b0135282_716596.jpg

モーターに配線を施す。

集電板を取り付けて、モーターへの配線を施す。
走行方向の確認。(時計方向に


b0135282_7171661.jpg

b0135282_71859100.jpg

b0135282_7195240.jpg

配線をやり直す。

配線が邪魔して上廻りが収まらない、1からやり直しです。

1、集電板の取り付け座、絶縁板の厚みを薄い物に交換する。
2、 〃  配線取り出し部分を撤去する。
3、 〃 とモーター配線の位置を側面側に変える。

4、モーターの配線が逆になっていた。
5、  〃    を後ろ向きにする。
  スペースがぎりぎりなので、ゆとりの有る場所に配線を持って行くことにしました。

b0135282_7543444.jpg

b0135282_7545817.jpg

ギヤーの噛み合わせ。

1、1輛は 、OK です。(スムーズに走る
2、もう1輛は、色々と 変えて見たんですが合わない? (走らない

予備のギヤーが有ります。
先日、模型屋さんで2組捜して来ました、(手持ち 有ったんです だぶっちゃいました

芯が狂うから、出来るだけ遣りたくないんですけどーー


b0135282_7551895.jpg

ロットの離れ。

裏側から、ロットの離れぐわいを見てみる。


◉集電板を取り付け、モーターへ配線をして、走行状況を確認しました。
[PR]
by damataka | 2011-05-10 08:13 | 機関車_C11F

C11− F を 作る (55)ロット類、取り付け完了。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_782959.jpg

b0135282_793955.jpg

b0135282_795983.jpg

スイングロットをまとめる。

パイプ内径φ1,0 × 1,5 を糸鋸で切り出して、遊び防止のリングを挿入。
丸棒φ1,0 を、内側にハンダ止め。


b0135282_7101986.jpg

b0135282_7104985.jpg

メインロットの調整。

メインロットの動きを1本づつ調整しました。

*1本スライドバーとスライドロットの間隔が横ズレていて、修正に手間が掛りました。
 (結論は、孔を丸ヤスリでリーマーして広げた


b0135282_7113426.jpg

b0135282_711195.jpg

モーションプレートに組み付ける。

モーションプレートを台枠に組み付け、スイングロットをロットピンに固定する。


b0135282_7124621.jpg

b0135282_7121915.jpg

ロット類が完了。

ロット類を取り付けて、スムーズに作動する状態に調整しました。

*後で、上廻りとのバランスを見て、
 スイングロットの取り付け位置を、左隣りの穴位置に変えました。

◉難関突破!!
 組んだり バラシたり 2度 3度と 手間を掛け、モーターを外した状態で、
 動輪が軽やかに回る様に調整しました。

 残すは、モーターを 組み付け 集電調整をしての、走行です。
[PR]
by damataka | 2011-05-09 08:09 | 機関車_C11F

C11− F を 作る (54)雑仕事。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7563038.jpg

クロスヘッドに受け金具を付ける。

クロスヘッドに、アングル 1,5 × 1,5 を付け足しました。

上側のスライドバーに引っ掛ける様にしました。

今度は、スライドロットとの間隔が微妙??

*スムースに作動する様に、じっくりと調節します。
 機関車の、ロット調整。 走りの最終段階で 善し悪しが決まる!!


b0135282_7565111.jpg

スライドバーを固定する。

メインロットの調整段階に入って来たので、スライドバーをキチット固定して置きました。

長さも揃え、内側の端部を面カットして広げ逃げて置く。


b0135282_7571183.jpg

上廻りを切り欠く。

ロットがぶつかる事が判明、四角ヤスリで削っておきました。


b0135282_7573578.jpg

集電座部分を切り欠く。

集電座ネジ頭が、ボイラーの腹に当って居るので、キリで穴を明け丸ヤスリで大きく広げた。


*いよいよ 最終段階に突入〜〜
 ロット類の組み付け調節の、下準備をしました。
[PR]
by damataka | 2011-05-05 08:24 | 機関車_C11F

C11− F を 作る (53)スライドバー。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7253120.jpg

b0135282_7255610.jpg

クロスヘッドにスライドロットを付ける。

真鍮丸棒 φ 1,0 × 17 ニッパで切り出し、取り付け面 1〜1,5mm 面カットして、
水平を見ながらハンダ止めしました。 

簡易治具:板に穴を明け 平に置ける様にした。


b0135282_7261579.jpg

モーションプレートに孔を明けた。

位置バランスをチエックしてから、孔を3個 φ 1,0 で 明けました。

左右の2個は、飾りのつもりです。


b0135282_7263984.jpg

b0135282_72735.jpg

シリンダーブロックにスライドバーを付ける。

シリンダーブロックの、スライド穴の上下にスライドバー取り付け孔を φ1,1 で明ける。

真鍮角棒 1,0 × 1,0 × 23 を 面カットして 叩き込む。
これだけでも取れないと思いますが、念の為 後で ハンダしておこう。

Wスライドバー タイプです。


b0135282_7272266.jpg

ロット関係を仮組して見る。

ロット類を仮組して、バランス確認をして見ました。

 何となく、スムーズでは無い??  何処となく、干渉している!!

例、Wスライドバーに メインロットが接触する。
  クロスヘッドが ズリ下がる等。


b0135282_7274611.jpg

クロスヘッドに手を加える。

W スライドバーで、クロスヘッドを作動させて見たら、不安定でズリ下ってしまう。

 危惧していた 固定されていないので やっぱり かあ ーー

アングル 1,5 × 1,5 手持ち品で、何とかしよう〜〜


◉思っていた通り、手子摺ります!!
[PR]
by damataka | 2011-05-04 08:12 | 機関車_C11F

C11− F を 作る (52)クロスヘッド。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6412063.jpg

モーションプレートに付くスイング金具(名称:忘れました)

0,8t より、先に孔を明けて置いて、糸鋸で1つづつ切り出しました。

万力に喰て、ヤスリで成形しました。

*見本品の板厚は 0,5t です。他の物を見ると 1,0 t 位の物も有る。
 厚みが有った方が良い様に感じて、0,8t で作り出した。


b0135282_6414145.jpg

ロットに組み付ける。

向きを、間違えない様に注意して組む。 (左右対称です。

φ 0,6 の孔を明けて、真鍮釘を差し込み、切断し、軽くカシメて、
自在に、首振り出来るようにしています。

*これらのロット関係は、皆同じような工法で施工し、自在に動く様に留意しました。


b0135282_642315.jpg

クロスヘッドを作る。

試作品を、SUS 0,2t より、先に孔を明けて置いて、糸鋸で切り出し、ヤスリで成形。

虫ピン φ1,0 を利用して、メインロットにハンダ止めしました。

向きが、左右対称です。


b0135282_6423259.jpg

バルブギアを組み付ける。

真鍮釘をカシメて、バルブギアを組み付ける。

これも、各ロットが自在に動く様に留意しています。
向きが有るので、間違わない様に!!

b0135282_6425190.jpg

残りの3個を作る。

先に孔を明けて、1つづつ 糸鋸で切り出して、ヤスリで成形しました。


b0135282_6431418.jpg

ロット関係集合。

サイドロットを除いて、作り出したロット類を並べて見ました。

まだ、1部 組み付けしていません。
後、スライドロットを付ければ、ロット関係は終了と成る。

何とか、ロット関係を作り出しました!!
作って見ると、寸法には、あまり拘る必要が無い様に感じた。
細かいリベットやネジが無いのでどうしようかと苦慮したんですが?
案ずるより生むがやすしで、手持ちの「船舶用真鍮釘」をカシメて組み合わせが出来ました。


*関連する、モーションプレートの、止め孔の位置を決め、
      シリンダーブロックに、スライドバーの取り付けをしなければ〜〜
[PR]
by damataka | 2011-05-03 08:07 | 機関車_C11F

C11− F を 作る (51)バルブギア。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7123260.jpg

材料取り。

手持ちのステンレス板(SUS)0,2t を、金切りハサミで出来るだけ幅狭く切り出す。


b0135282_712565.jpg

幅を仕上げて、切断する。

1、幅を、ヤスリで出来るだけ狭めに仕上げた。

2、見本品より、各寸法を取りハサミで切断。(プラハンマーで、メクレを均して置く


b0135282_7132058.jpg

一段目を継ぐ。

1、目検討でポンチを打ち、φ 0,6 孔を明ける。

2、真鍮釘を差し込み、切断してカシメる。


b0135282_7134568.jpg

二段目を継ぐ。

一段目と同じ遣り方で、継ぎました。


b0135282_714885.jpg

ロットピンの接続金具。

ロットピン側の金具を真鍮板 0,4t より作り出して、同じ様に継ぎました。

*クロスヘッド等は、次回とする。


b0135282_7143156.jpg

集電板

集電板に取り付け孔を明けて、絶縁段付き座、リング & M 2 ネジ を用意する。


b0135282_7145472.jpg

b0135282_7151731.jpg

集電板を取り付ける。

第一動輪、第三動輪より集電する。

昔からの集電方法で、車輪の外周に接触させています。

最近の方法:車輪の内側フランジ部よりの集電は,隙間が限られるので調節が難しい。

◉留意点
 タンクロコの一般的な集電です、車軸巾 20mm ・ 20mm スパンが短くてポイント等で
 良く集電不良を起こします。

 対処方法として、出来るだけ第一第三動輪が線路に接触する様に、
 第二動輪を、少し浮かせる事かな〜〜。 後は、豚のしっぽかな・・・・


*何と、ネジの頭がボイラーの腹にぶつかり、収まらなくなってしまいました??
 欠き取らなければ〜〜 (リューター持って無いんです。 困った 困った・・・
[PR]
by damataka | 2011-05-02 08:13 | 機関車_C11F

C11− F を 作る (50)シリンダーロット。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_795461.jpg

シリンダーロットを作る。

2枚1組の状態で孔を明け、糸鋸で粗切りしました。

1組サイドロットに流用してしまったので、追加で切り出しました。


b0135282_7101663.jpg

b0135282_7103998.jpg

加工する。

大筋、ヤスリ仕上げして、1枚ずつにバラシて。

再度、仕上げしました。 (こいつも油壷は省略しました。


b0135282_711192.jpg

取り付け状況。

第三動輪より → シリンダーブロックへと 伸びます。


*メインと成る「サイドロット&シリンダーロット」が、出来ました。

 残すは、シリンダーブロックにスライドロット(2本タイプ)を取り付け、
 スライド金具を作り、枝ロット類を まとめれば良い訳です。

 この辺が、機関車作りの神経を使う処なので、落ち着いて、じっくりと構えます。


b0135282_7112765.jpg

集電板。

ついでに、ハサミで切り出して置いたやつを、ヤスリで 形ちに加工して行く。


*昨夜は、ロイヤルウエディングの生中継を テレビで見ました!!
 イギリスの伝統有る文化、優雅で厳かな感じと 受け取りました。
[PR]
by damataka | 2011-04-30 08:06 | 機関車_C11F

C11− F を 作る (49)サイドロット。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6413828.jpg

ロット類&集電板の材料。

ロット : 洋白銀板  0,8t  その他は SUS 板 0,2t を使用。
集電板 : リン青銅板 0,2t

 いよいよ 最終段階に入り、大詰めの ロット類を製作します。


b0135282_6501945.jpg

ロット類の見本。

先ずは メインとなる、サイドロット、シリンダーロットを作り出す。


b0135282_6533937.jpg

b0135282_6535883.jpg

材料を切り出す。

糸鋸で 4 ,5 × 100 を切り出し、半分にする。

2枚を1組に、仮 ハンダします。 サイドロット、シリンダーロット 各2組分。


b0135282_705495.jpg

集電板

ついでに ハサミで、切り出しました。


b0135282_721887.jpg

サイドロットを作る。

幅を1枚物にヤスリで仕上げて、ケガキ、ピッチ 20mm で φ 2 の孔を明ける。

1組 孔位置を間違えて 明けちゃった?? ( 悔しいけど,作り直しです


b0135282_771770.jpg

形ちを作る。

糸鋸で段差を粗切りしてから、ヤスリで削りました。 ( 油壷は、省略しています

*特殊な機械を持ち合わせていないので、平面的な仕上がりに成ります。


b0135282_710566.jpg

組み付ける。

動輪に、サイドロットを組み付ける。

運良く、動輪のピッチに合いました!!
(何回か組み合わせを替えて、孔を 丸ヤスリでリーマーして微調整しました)

*この機関車 チョット変わっていて、第三動輪が 主動輪です。
 よって、シリンダーロットは、第三動輪より 伸びている。

 ロットの止めネジは、模型屋さんの在庫品を分けて貰いました。
 先日、ロットピンの 余分は無いかと訊ねたら!! 
 全部、お前が 持って行ってしまったではないか〜〜 

 戻って、捜してみたら 8本も有った??  (大笑
 段付きネジも 20 本程 貰っている。

 メーカーごとにネジサイズが異なり、また 動輪とセットに成っているケースが多く、
 メーカーと単独交渉でしか入手は、難しいと思われる??  (模型屋さん、談


b0135282_722575.jpg

転がりテスト。

サイドロットを付けた状態で、モーターとの ギヤーの 噛み合わせを外し、
傾斜を作り、転がりを確認しておきました。 ( 転がり、O K


*次回は、シリンダーロットを作ります。
[PR]
by damataka | 2011-04-28 08:09 | 機関車_C11F