カテゴリ:ストラクチャ給水タンク( 12 )

給水タンクのスポートに、鎖 を取り付けました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7331281.jpg

b0135282_7332911.jpg

b0135282_7335065.jpg

給水タンクのスポートに鎖を付けた。

給水ノズル(スポートて言うんでしょうか!)の、上げ下げ操作をする為に鎖を付けた。
サイズは:railtruck さんにご指摘を頂いたので、入手出来た1番小さな鎖(1mm × )
を使用しました。

滑車もバランスを合わせて作りました。鎖が引っかかる様にあえて廻らない様に直す。

1、銀色の物を、白髪染めで黒くして見ました。
2、ゴムホースを足しました。

  この2つの遣り方は、シークレットとします!! 頭の体操をして見て下さい。


スポートと鎖を、組み合わせるのに苦労しました。

1、φ0,5 丸棒でリングを作り鎖を取り付けようとしたが、リングが小さ過ぎて思う様に
  ならない、イライラするだけで 失敗。

2、φ0,4 にサイズ・ダウン、丸棒の先だけを丸めて引っ掛ける様にして取り付けた。
  暫くしたら、バラバラになっていました。リングの隙間から鎖が逃げた??

3、2と同じ事をして、リングをハンダ付けしました。これなら外れないだろう〜〜

  素直に言う事を聞いてくれない このやろーー ほんと頭に来た 泣けました!! 


b0135282_7443430.jpg

b0135282_7445836.jpg

スポートは 上げ、下げ 出来ます。

蝶番付きにしてあって、鎖を引けば上がります。
機関車の本体にぶつからない様に考慮されているんです。

 給水タンク これで 「完成」です。 

中々「味」の有る物が出来たな〜〜 と、我ながら感心しています。 (自己満足で〜す


b0135282_7482838.jpg

b0135282_748497.jpg

蝶番を作る。

機関庫の扉を開閉する為の蝶番を、パイプを利用して作りました。
扉を上に持ち上げれば、外せる様に考えています。


*札幌模型クラブの新春運転会が、1/2、3、
 京王プラザ・ホテルで例年通り開催されます。

準備のため、今日 14:00 〜 搬入 & 組み立て (クラブ員 20名位で行ないます。
詳細は、北海道新聞に掲載されると思う!!
[PR]
by damataka | 2010-12-30 08:04 | ストラクチャ給水タンク

給水タンク用の、鎖を捜す。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_8301188.jpg

給水タンク

雑誌の中から、給水タンクのノズルが鎖で継がれている状況を見つけました。

寒冷地なので、ポンプ小屋を兼ねた このタイプに似た物を作った事が有ります。
木材で木目を活かして見ようとマホガニーを塗ったんですが、良い色が出ず、
段々と、厚塗りに成ってしまい、本来のイメージを出す事が出来なかった。
1〜2年して、潰しちゃいました。


b0135282_8333040.jpg

近所の、プラモ屋さんで

1、鎖を見つけた、 何とか使えそうです。
2、プーリー、   滑車のベースに使えそう〜〜


b0135282_837293.jpg

パイプ

外径 0,9 mm のパイプ、機関庫の扉の蝶番に使います。

*部品を、捜しに行ってて来ました。
[PR]
by damataka | 2010-12-28 08:43 | ストラクチャ給水タンク

木造の、給水タンクを作る 完了。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7104049.jpg

b0135282_711170.jpg

b0135282_7113477.jpg

b0135282_7115158.jpg

木造の、給水タンクが出来上がりました。

途中、下地が悪くて塗装が巧く行かず、やむなく潰し 作り直しをした「給水タンク」
1部、給水ノズル(自在)の、吊り上げ装置(滑車及びストッパー)を残して
ほぼ、「完了」しました。


b0135282_720517.jpg

b0135282_7212110.jpg

b0135282_7213730.jpg

O 氏よりお借りし、ベースとなった「プラキット品」と並べて見ます。


b0135282_7251132.jpg

b0135282_7254111.jpg

b0135282_726034.jpg

前回作った給炭塔と一緒に

C 62 - 2 カスタム も、登場。 新顔 が 揃って 記念撮影で 〜 す。
[PR]
by damataka | 2010-12-11 08:04 | ストラクチャ給水タンク

木造の、給水タンクを作る−8

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_731772.jpg

b0135282_743719.jpg

ハシゴを作ります。

丈夫にする為、2枚貼り合わせにして作り出し、ステップを、瞬間接着剤で付けました。
給炭塔の時と同じ遣り方です。


b0135282_7938.jpg

エアー抜き。

タンクの屋根の上に、パイプでエアー抜きをセットしました。


b0135282_7115158.jpg

給水管。

タンク下部より給水管を導く。途中にユニオンを挟み込みして見ました。


b0135282_7133158.jpg

b0135282_7135046.jpg

給水カバー管。

パイプを適当につなぎ合わせして、段差にハンダを盛りつけて
ドリルレースして形を整えました。
取り付け部をパイプを利用して、先端部が上下する様に蝶番式にします。


関連部品を作り出して、取り付けしました。

[記]
今回使用した薄めニスは、アクリル系塗料のクリヤーを同系のシンナーで経験的度合いで
薄めた物です。
最近の高級紙(いさみやペーパー)等、コーテングが良い物には、不向きです。

ペーパーは主に 0,5t 片面白色仕上げされた、俗に言う厚紙を使用しました。
面は仕上げされているがコーテングされていないので、薄めニスを受け付けてくれます。
昔、紙質の悪い時代、表面処置にこんな方法が使われていたんです、
車輛等は、耐水ペーパーで から研ぎして、ピカピカにされる方もいました。


*次回は、仕上げ塗装をして完成です。
[PR]
by damataka | 2010-12-10 07:03 | ストラクチャ給水タンク

木造の、給水タンクを作る−7

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6564549.jpg

給水タンクに、箍を嵌めました。

MG さんからアドバイスを頂き、間隔を変えてみました。
また、出来るだけ薄いペーパーを使用して見た、といってもそれなりの厚さ 0,2t です。

コンパスで 外周にケガキを入れ、箍にボンドを少し付けて4回位に分けてケガキに沿わせて
付けて行きました。


b0135282_657235.jpg

薄めニスを塗る。

箍を嵌めた上から、薄めニスを塗って置きました。


b0135282_6574232.jpg

b0135282_6581471.jpg

マンホールを付ける。

屋根の部分にマンホールを取り付けました。


b0135282_658463.jpg

塗装をして見る。

給水タンクの胴体に「緑色」をハケ塗りしました。
「緑色」黄緑と緑を半々づつ混ぜ合わせ、色を作り出しました!!
薄い色なので どうしても色ムラが出てしまう、 ハケ塗りじゃー しょうがないですよね。
3回塗った状態です、仕上げに もう1回塗ればだいじょぶそう、目処が立ちました。
木材の目地も潰れないで見えています、此処が大事なんですよ〜〜

屋根の色は「紺色」にしようと思ったんですが、光の加減で色ムラが見えてしまう??
「グレイ色」に変えました、糊がはみ出しているところが目に付いたので、1部剥がして
塗り直しをします。

下地処理を 昔ながらの方法で行なったので、特に問題は起きないで済みました。


*次回は、ハシゴや小物を作ります。
[PR]
by damataka | 2010-12-09 08:03 | ストラクチャ給水タンク

木造の、給水タンクを作る−6

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6272835.jpg

タンクに蓋を付ける。
ペーパー 0,5t + 0,5t 2枚貼り合わせした物を使いました。

1、上蓋  コンパスでケガいて、出来るだけ丸くなる様にハサミで切り出す。
2、底蓋  裏張りした処で止まるように、チョット神経を使った!!
3、中間  間違えてサイズを1廻り小さく切り出してしまった、
      捨てるのはもったいないので、中間に補強として活かしました。
      木工ボンドで、確りと固定する。

タンクの、丸い形が出来ました。 (チョットやそっとでは、潰れそうに無い!!
前回の物より、高さを 1mm 高くして、直径を 2mm 小さくさせて、
ズングリ・ムックリをやめて!! 少し、スマートに見える、感じにした??


b0135282_6401726.jpg

b0135282_6403641.jpg

屋根の勾配を付ける。

屋根の、基礎工事です。
ペーパー 0,5t + 0,5t を 12 × 28 で 斜めカットした物を作り出し,
タンクの上側にケガキを入れて、均等に止めて置く。
ここで、屋根の勾配が決まってきます。(何回か仮置きして、勾配を確認しました!!


b0135282_6465979.jpg

b0135282_6472492.jpg

屋根を取り付ける。

前に1回作っていて寸法が解っているので、0,5t より、平面で切り出ししちゃいました。
少しづつ、突き合わせ部分&角度を修正しながら取り付けて行きます。
チョットぐらい、隙間が空いても巾木で隠れます。

屋根には、鉄板を表す目地を適当に入れました。
屋根の上に突起物が有ると、塗装の邪魔になるんです??


b0135282_6561818.jpg

b0135282_6563797.jpg

付属を取り付ける。

1、巾木 0,3t より切り出して、突き合わせ部分を斜めカットして、長めにして置く。
2、軒下 0,5t より切り出して、    〃          、ぴったりと。

薄めニスを、糊も兼ねて塗って置きました。

  作り直しをした、給水タンクが 何とか形になりました。

*次回は、箍(タガ)を嵌めます。
[PR]
by damataka | 2010-12-07 08:01 | ストラクチャ給水タンク

木造の、給水タンクを作る−5

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_739997.jpg

木造の、給水タンクを作り直しします。

ペーパー 0,5t に 1,5 mm の目地を入れる。
スケールで 1,5 mm に 10 カ所程 印を付けて 筋を入れて行く。(1度に欲張らない様に
彫刻刀、刃を殺して、筋入れ専用にして有ります。

b0135282_7394964.jpg

タンクの蓋を用意する。

0,5t + 0,5t ボンドで貼り合わせる。

b0135282_744221.jpg

関連する部品もついでに作って置く。

屋根板や、勾配になる物を一緒に作って置きます。

b0135282_7454276.jpg

薄めたニスを塗る。

ペーパーから作り出した物に、薄めたニスを染み込ませて置きました。
サーフェイサーは、私には会わない見たいなので、旧態然の遣り方で!!

薄めたニスは、各工程ごとに貼付けた上から塗り、糊代わりに使用も〜〜
ニスを適当に薄めて、ボテらない程度にし、染み込ませる。
重ね塗りして行くので、出来上がるとプラ板みたいに カチ、カチ に、成ります。

b0135282_7463024.jpg

2枚貼り合わせ。

タンクに蓋の分を短くした、内側補強板を付けました。

b0135282_7471158.jpg

b0135282_7472693.jpg

b0135282_7475945.jpg

b0135282_7483570.jpg

b0135282_7535149.jpg

タンクが出来ました。

MG さんから芯になる物を入れたら〜〜 て、 アドバイスを頂きました!!
俗に言う、裏打ちを してみたら 確りした感じになりました。
芯棒は不要となった。(色々と用意はして見ましたが、意外と面倒です

タンクを作り直ししました。目地を曲がらない様にするのに気を使いましたが!!
1度失敗した物を作り直すので感じはつかめている、手儀は良く事を進める。

*次回は、蓋、屋根等を付けます。
[PR]
by damataka | 2010-12-06 08:07 | ストラクチャ給水タンク

木造の、給水タンクを作る−4

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_858845.jpg

屋根を作る

b0135282_8582813.jpg

タンクに帯を入れる

b0135282_8592835.jpg

サーフェイサーを塗る

b0135282_901620.jpg

塗装をする

b0135282_905718.jpg

こんな感じに成ります

b0135282_913669.jpg

つぶしました。

「塗装がブチになってしまいました」
始めて使用した サーフェイサー が、合わなかったみたい。
下地も悪い?? 何とか、誤摩化そうと 試みたんですが!! 

作り直した方が、奇麗に出来そうだ〜〜 
未練が残らない内に 思い切って、つぶしちゃいました。

*次回は、タンクを1から作り直しします。
[PR]
by damataka | 2010-12-04 09:15 | ストラクチャ給水タンク

木造の、給水タンクを作る−3

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7363577.jpg

給水タンクを作る。

タンクを、ペーパーで作っちゃをーー
0,4t + 0,3t を貼り合わせて、1,5mm の目地を切りました。

上下蓋は、0,5t + 0,5t の2枚貼りをハサミで丸く切りました。

サーフェイサーを塗って置く。(ボテらない程度に薄めて、ハケ塗り


b0135282_7431926.jpg

b0135282_7433942.jpg

タンクの形にする。

直径 φ68 に成る様に騙し騙し丸めて行き、突き合わせ部分はお互いに 5mm 程 剥がして、
貼り合わせしました。(同じ外径に近い、スプレー缶に沿わせて行なった。

上下蓋は、底蓋を先に合わせて差し込み内側からボンド止めした。
     上蓋は同じ様に差し込み、1段下げてボンド止め。(のりしろを下げた


b0135282_7523876.jpg

サーフェイサーを塗る。

全体に、サーフェイサーが染み込む様に、気持ち薄めて塗りました。
2回目です。


b0135282_7551283.jpg

見本と見比べる。

タンクの形状が出来たので、台の上に乗せバランスを見てみました。

タンクの形状を決めるのは非常に難しいです!!
その日の気分で大きく感じたりして、太さと高さのバランスを考え 迷ってしまう??
その点見本品が有ると安心です、これで良いのだと自分に言い聞かせる事が出来るから〜〜

*次回は、タンクの屋根を作ります。
[PR]
by damataka | 2010-12-03 08:05 | ストラクチャ給水タンク

木造の、給水タンクを作る−2

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_785938.jpg

柱と柱の間隔を決めます。

見本では、φ 1mm 程の丸棒が使われていますが、この様な細い丸棒の手持ちが無い、
考えて? 爪楊枝で代用する事にしました!(チョット太いけど、まあー 良いか〜〜


b0135282_792182.jpg

筋違いを入れる。

1 t の板から、L = 43 B = 2 に、カッターで切り出し、
取り付け面を斜めカットして、1本づつクロスにボンドで付けて行く。
1カ所 2本 、3面 × 4カ所 (本数が多いいし、なかなか付いてくれない。


b0135282_7261086.jpg

サーフェイサーを塗る。

基礎を表現しました。
0,5 t × 7 をカッターで切り出し、巾 3,5~3,8 1カ所4枚分を用意して、
柱にボンドで貼付けて行きました。

時代に取り残されてはいけないので、サーフェイサーをホビー模型店で捜しました、
何点か有って迷いましたが、手塗り用はこれだろう? 瓶入りです。
ちょっとシンナーで薄めて、塗りました。

*サーフェイサーを、始めて使用してみた!!
 金属に塗る プライマーと同じ気持ちで、塗ってみました。
 クリヤーニスほど、染み込まないし、強度が出ない様に感じた??


b0135282_7305255.jpg

タンクの台座を揃える。

タンクの外径治具を使用して、台座の長さを揃えました。


b0135282_7332590.jpg

b0135282_7334479.jpg

塗装をする。

1、櫓、台座、茶系色  エナメル系を購入して手塗り。
2、シルバーグレイ色
3、アース色

給水タンクの、台の部分(櫓)が大筋出来上がりました。
(何日か掛かっていますが、短絡させて1回で発表しちゃいます。

*次回は、給水タンクをペーパーで作ります。
[PR]
by damataka | 2010-12-02 08:05 | ストラクチャ給水タンク