カテゴリ:ストラクチャ_給炭塔( 16 )

給炭塔を作ろう−14 完成

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7321797.jpg

お借りした「木造の給炭塔」を出来るだけ忠実に 0 から作って来ました。

1部金属を採用しましたが、基本はペーパーとホビー木材で作り、
塗装は、エナメル系をハケ塗りしました。


b0135282_7353919.jpg

b0135282_7361074.jpg

b0135282_7363284.jpg

屋根は、手持ちのプラ製 パターンシートです。

たぶん、瓦を表現してある物だと思う??
見本品と似た感じだったので採用して見ました。


b0135282_737750.jpg

b0135282_7373020.jpg

後ろ側にリフトを備えています。
チョット 珍しいタイプ では無いでしょうか!!

昇降用にφ 0,4 3本捩りの ワイヤー(釣りの仕掛け用具)を使って見ました。


b0135282_7374827.jpg

b0135282_7381060.jpg

各方面からのポーズでした。

ハシゴはペーパー製です、ハシゴの基礎もちゃんと表現しました。


b0135282_7383176.jpg

単品でもそれなりの価値観が有り、ダマタカの記念すべき作品になった。

ちょっと スケール・オーバーに 見受けられますが まあー 良しとしましょう。
費用は、N フレキレールと瞬間接着剤を別途に購入した位で 後は手持ち品。
押して知るべしですね〜〜 随分と手間暇が掛りましたけど??


*次は、おまけのついでで 対と成る「木造の給水塔」を作って見ます。
 過去に数点作った事は有るんですが、気に入らなくて潰しちゃいました。
 今回、丁度これに似合いそうな物に出会ったので!!

◉追記
一杯飲んで余計な事は書かない様にと、ブログの先生に言われているんですが、
久しぶりに 20 番目まで躍進、有り難いことだ〜〜

日頃見て下さっている方が、ガンバッタねって、叩いて下さった証なんでしょうね!!
嬉しいし、励みに成ります、お礼申し上げます。

ダマタカは、好奇心旺盛で興味の有る事には、年も考えないでチャレンジしちゃうんです。
また、それを克服したいが為に、日頃努力もしています。(本当かしら??

「下手な考え休むに似たり」難しく考えない事にしています。

やれば、何とか成る。基本的に B 型の気性なんでしょうね!!
他の人と比べて決して、難しい事をしているつもりは有りません。

気軽にお声掛け下さい、最近、行き詰まっているんです、 新たな展開を目指して?? 
基本的に模型は、模型でしかないと、思っています!!  
[PR]
by damataka | 2010-11-27 08:07 | ストラクチャ_給炭塔

給炭塔を作ろう−13

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_657934.jpg

バケットをペーパーで作ります。

0,4t + 0,4t 2枚貼り合わせした物から形をカッターで切り出す。
折り目は、外側に切れ込みを入れた。


b0135282_6573167.jpg

木工ボンドで接着する。

ボンドが乾くまで目玉クリップで押さえて置きます。


b0135282_6574881.jpg

切れ目にパテを。

外側に折り曲げの切れ目を入れたので、パテで埋めて置く。


b0135282_658813.jpg

形が出来ました。

見本と見比べてみます。


b0135282_6585314.jpg

取っ手をつける。

取っ手は φ 0,8 真鍮丸棒より作り、ちょっと側面をハンマーで叩いて平に潰す。
フックは、釣り具の「より戻しを」直接ハンダ付けしちゃいました。

b0135282_6591527.jpg

組み付けて見た。

バケットに石炭を入れて、リフト部にセットする。
この後、廻りに石炭をこぼして雰囲気を盛り上げてみた。
昇降用に、釣り具のワイヤ φ 0,4mm を、使います。

*次回は、塗装をして完成です。

最近、PC 操作ミスで、タイトルを入れると同時に送信に成ってしまうんです。
注意しているんですけど、また、成っちゃった??
[PR]
by damataka | 2010-11-26 06:56 | ストラクチャ_給炭塔

給炭塔を作ろう−12

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_858325.jpg

b0135282_8585620.jpg

b0135282_859244.jpg

b0135282_8594641.jpg

b0135282_90567.jpg

b0135282_902454.jpg

b0135282_904662.jpg

小物類を組み付ける。

1、投入 スロープ。         (ペーパー製
2、シュート 及び 吊り金具。     (ペーパー製
3、ホッパー部 屋根。        (プラ製のパターンシートを貼った
4、リフト部 小屋根。        (プラ製の  〃     貼る
5、点検台 及び ハシゴ        (有った方が良い様に思えた

ハシゴ 及び 小物類を取り付け、大筋の 姿が見えて 来ました。

*次回は、バケットをペーパーで作って見ます。
[PR]
by damataka | 2010-11-25 09:18 | ストラクチャ_給炭塔

給炭塔を作ろう−11

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6534668.jpg

b0135282_6541065.jpg

木材で、ハシゴを作る。

木材 1 mm から、カッターで材料を切り出して、組み合わせして見ました。
主柱は 2 mm、ステップは 1 mm 程度にしたつもりですが??
真直ぐ寸法通りに切れないで、ステップ板の巾がまちまちになっちゃいました、

 どう見ても、失敗作ですね!!

他の blog で、
ペーパー工作を発表されている方を参考にして、ペーパーで作って見よう〜〜


b0135282_783837.jpg

b0135282_79913.jpg

b0135282_793483.jpg

1、主柱材。
  0,3t + 0,3t + 0,3t 3枚貼り合わせて、1,5 mm 巾に切り出す。

2、ステップ材
  0,4t + 0,4t     2枚貼り合わせて、 1 mm 巾に切る。


b0135282_718376.jpg

ステップ材

長さを 7 mm に、切りました。


b0135282_7191126.jpg

ハシゴを組む。

巾 6 mm の治具を使用して、第三の手で押さえて、ステップの間隔を目検討で、
瞬間接着剤で、付けて行きました。

組み上げたら、主柱の外側面にも瞬間接着剤を塗って置き、全体に薄めニスを
染み込ませる様にハケ塗りしました。

かなり頑丈です!! (プラ板と同じ位かな〜〜

出来映えは 今一ですが、 まあ〜〜 こんな感じでしょうか??


b0135282_7195260.jpg

b0135282_7201821.jpg

ハシゴを設置する。

本体にハシゴを取り付けました。

「始めての試み」ペーパー製のハシゴ作りに挑戦して見た!!
ステップを丸く作れたら良かったんですが。(試したけど紙が厚くて丸まりませんでした
φ 0,8 程度の丸棒、コヨリ見たいにして作り出すそうですが??
ペーパーレイアウトさんなら、お茶のこ歳々 でしょうーー。

曲がっている様に見えますが??
この後 修正を加え、だいたい真直ぐに直し、見れる状態にしました。

 アクセントとなる、ハシゴが出来ました。


*次回は、小物類を組み付けます。
[PR]
by damataka | 2010-11-24 08:01 | ストラクチャ_給炭塔

給炭塔を作ろう−10

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_76181.jpg

b0135282_763364.jpg

b0135282_764875.jpg

ペーパーを貼り合わせる。

厚紙 0,5t をハサミで切って、ボンドを付けて2枚を貼り合わせします。
重しを掛けて、反らない様に。


b0135282_77487.jpg

b0135282_773139.jpg

b0135282_775180.jpg

b0135282_78562.jpg

シュートを作る。

カッターで切り出して、イメージの形にして行きます。

カットマット、何故か?? PC のマウスの下敷きに使用しちゃっているんです。
忘れて、板の上でカットしちゃってます、 100,- で買えるのに。


b0135282_782541.jpg

その他の小物も作る、

色々な、小物をペーパーから作り出し、ニスを染み込ませて
塗装もしました。

濃いグレーに、塗りました。


b0135282_79298.jpg

b0135282_784737.jpg

小屋根を作る。

ペーパーに 2mm の筋を入れて、リフト部の小屋根を作りました。
屋根は、プラ製のパターンシートを貼ります。


*次回は、ハシゴをペーパーで作って見ます。
[PR]
by damataka | 2010-11-23 07:05 | ストラクチャ_給炭塔

給炭塔を作ろう−9

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6531768.jpg

b0135282_6533770.jpg

b0135282_6535957.jpg

b0135282_6543056.jpg

b0135282_654553.jpg

塗装をしました。

1、ベース  地面の色。
2、基礎   コンクリートの色。
3、リフト部
  先に塗って置いたホッパー部と、同じ色をハケ塗り(エナメル系)しました。

◉給炭塔、本体が出来上がりました。

クラブの忘年会、21 名出席。1泊2日 温泉にも入り、楽しく過ごして来ました。
皆さん、キットを組んだり、既製品に手を加えたり、それぞれに作品を発表され、
今年の代表作品は、151 系 8 輛、全部の室内にカーテンが施された1編成でした。

ダマタカも、blog で 発表した、凸型や、信号機類を、提出。
抜かり無く!! オート リターン システム の、デモもして来ましたよ〜〜
あーー 落っこちる、あれ〜〜 止まった、勝手に戻るんだ?? て、声も 掛りました!!

*次回は、シュート等、小物をペーパーから作ります。
[PR]
by damataka | 2010-11-22 08:03 | ストラクチャ_給炭塔

給炭塔を作ろう−8

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7334765.jpg

b0135282_7344229.jpg

リフト部を作る。

横柱をホッパーから延ばしました。


b0135282_734755.jpg

b0135282_7353574.jpg

b0135282_7355413.jpg

バケットが昇降するスライドバーを作る。

バケットのスライドバー: N ゲージのフレキレールを使用しました。
平板 3 × 5 に、ゴムボンドでレールを貼り付ける。

* N ゲージに関する物は一切持ち合わせていません。
  N ゲージのフレキレールが、ガイドレール等に使用出来るとアドバイスを頂いたので
 試しに購入して見ました。

 スライドバー(ガイドバー)に使えそうなので、使用して見ました。


b0135282_7361612.jpg

b0135282_7364136.jpg

b0135282_737268.jpg

b0135282_839442.jpg

縦柱をセットする。

スライドバーを向かい合わせして、左右の縦柱の位置を出して、
横柱を取り付けて、スライドバーの巾を決めちゃいます。

スライドバーの厚み 2 mm × 2 となる。
モデルよりも、バケット昇降部分の巾を広く取り直ししました。
基礎、横柱等、総て修正する事に成っちゃった。

真ん中に補強の筋交いを施す。(モデルより、巾が狭く成った訳です

リフト部が大筋出来た!!
目止めに、薄めニスを塗って置きました。

*次回は、塗装します。

◉夕方から1泊で、クラブの忘年会に行って来ます。
[PR]
by damataka | 2010-11-20 08:04 | ストラクチャ_給炭塔

給炭塔を作ろう−7

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6564598.jpg

b0135282_65774.jpg

ベース&基礎コンクリート 1

1、ベースを用意する。
  ホッパーの後側にリフトが付くので、一体化させて安定させる為に。

2、ベニヤ 5,5t × 100 × 150 端材から鋸で切り出す。

3、基礎を設けました。
  木材 5t × 5,7,10 3種を使用。

4、ホッパーの高さを確認する。
  シュートの高さを、線路上 55mm としました。
  開口部をベース上 65mm に調整する。

5、ホッパーの足を約 5mm 、万力に喰て1本づつ糸鋸で切り落し揃え、
  基礎の上にボンドで固定しました。

b0135282_658675.jpg

b0135282_729689.jpg

b0135282_7292267.jpg

基礎コンクリート 2

1、ホッパーの足に厚紙を貼って、基礎を表現します。

2、ペーパー 0,5t × 7 × 3,5 カッターで切り出す。

3、1カ所ー4枚づつ、ボンドで貼付けました。

後側に付くリフト部を安定させる為の、準備作業です。
基礎コンクリートは、イメージで設けました。

*次回は、リフト部を作る。
[PR]
by damataka | 2010-11-19 08:05 | ストラクチャ_給炭塔

給炭塔を作ろう−6

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_6582956.jpg

b0135282_6584519.jpg

b0135282_659421.jpg

b0135282_6592249.jpg

塗装の下地処理。
1、パテ詰めをする。

アクセントとなる横柱等を取り付けて、ホッパー部の形が出来上がりました。

塗装の準備として、ホゾ組した処にパテを詰めます。
余分なパテは、除去。


b0135282_74741.jpg

塗装の下地処理。
2、サフェイサーを塗る。

サフェイさーは、使った事が無いんです??

昔ながらの方法で、クリアーニスを 薄めて地肌に染み込ませて行きま〜〜す
ニスをボテらない程度に調合して、ハケで染み込ませる様に塗る。
ペーパーが、カチとしてきます。
木部もプライマー的感じで塗って置く、接着効果も増します。

ペーパーでも、表面がコーティングされているヤツは、ニスが弾かれちゃいます、
あまり上質紙で無い方が、ニスの効果が出るみたい!!


b0135282_7134894.jpg

3、塗料を選ぶ。

基本は、茶系です。茶色と言っても種類が豊富、市販品や適当に調合した物も有ります。
鉄道模型は、茶系を多く使用しますよね〜〜
全体が暗く成らない様に、用途によって、その時の気分で少し色合いを明るくしたり。


b0135282_718043.jpg

4、塗装をしました。

リフト部を組み付ける前に、ホッパー部を塗装して置きます。

1、アクリル系 下地塗り  (塗料が不足、有り合わせの物で塗った。
               写真は、1回塗り状況。

2、エナメル系 仕上げ塗り (ハケ塗りです。
               写真を撮るの忘れました、後から現物が出て来ます。

待ち時間が入るので 1日では出来ません、便宜上1回で発表しちゃいます。


*次回は、ベース&基礎廻り。
[PR]
by damataka | 2010-11-18 08:04 | ストラクチャ_給炭塔

給炭塔を作ろう−5

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_7102548.jpg

b0135282_7104250.jpg

b0135282_7105852.jpg

底面に補強を施す。

シュート部分を付け足しました。

梁や、かすがいを、入れました。
かすがい:2 × 5 → 2 × 3 にして、斜めカットして付けました。


b0135282_7125654.jpg

b0135282_7131876.jpg

屋根を作る。

屋根の裏側に梁が、見える様に成っています。

バルサ材を細く切って貼り付けた。
(裏返しで、仮置きしています


b0135282_7133540.jpg

プラ製の、パターンシート。

レンガ積み、石積み、筋目入り、等々。
近所のプラモデル屋さんに、色々なパターンシートが置いて有る。

茶色の瓦みたいなヤツを選んで、屋根に貼ります。

*次回は、下地処理をします。
[PR]
by damataka | 2010-11-17 07:09 | ストラクチャ_給炭塔