「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:機関車_その他( 5 )

夢のある、機関車&馬車形の客車。

b0135282_640673.jpg


 「鉄道模型への誘い」雑誌の背表紙に書かれている言葉。

   最初のページに出て来る、古典スチーム動力車と、馬車タイプの客車。

   どちらも!!  格好良いな〜〜   ( O ゲージだと思われます


   写真で見れると言う事は、何処からか、発売されていたんでしょうか??

   是非、手元において置きたい、一品です。


b0135282_6492020.jpg


 双頭の機関車。

  戦時中に、同盟国のドイツから輸入され、大陸で活躍していたそうです。

  石炭を、何処に、積んでいるのだろう〜〜


  数少ない資料を元に、作られたそうです。 


b0135282_652387.jpg

b0135282_6522390.jpg


 双頭の機関車。

  イギリスの雑誌に、載っていました。

    どちらも、前ですね!!


  以前に、blog で教えて貰いました、

           この手の機関車、何種類か有るそうです。

  これは、市販されているみたい??


b0135282_654184.jpg


 小泉ワールドの機関車。

  O ナロー を自作され、本も出版されている方の作品。

  夢の有る「機関車」の中の、1輛です。


  *雑誌を見ていて、ふと目に止まった物を!!
    出版社の方、もし見ていたら、PR と、お見逃し下さい。


[記] 
 大型のレイアウト 1日お手伝いして来ました、内容は スロープの微調整と、裏側に廻り
 込む所に床板を貼りました。 特段写真で、発表する程でもないので、割愛とします。
[PR]
by damataka | 2010-04-13 08:03 | 機関車_その他

イベントで活躍した、車輛達。

b0135282_7561825.jpg

b0135282_7564167.jpg

b0135282_757527.jpg

b0135282_7572915.jpg

b0135282_7574747.jpg


イベントで、主に活躍した、車輛達です。

 機関車 : フリータイプ  同じスタイルの物、2台用意して有ります。
      C 56     小回りが利き、走りが、軽快です。

 客 車 : フリーサイズ  ボギ-タイプ

 貨車1 : 砕石運搬車   積み荷が2台づつ、色分けされています。

 貨車2 : タンク車    踊り場が2台づつ、形を変えて有ります。 

1、貨車の入れ換えでは、
  「見本車輛」を本線に置き、同じ編成を作って貰う。(解り易く色分けしてある)
  車掌車を含めた、4輛で行ないました。
  枝線4本に、1輛づつ置き、手動でポイントを切換えて、
  機関車に連結させて、引っ張って支線へ〜〜
  支線の、アンカプラーの処で、切り離す。
  4回 行ったり来たりを繰り返して、支線に貨車を運び終えたら、
  機関車は、出発点に戻す。

  係員は、ポイントの切り換えのアドバイスと、次の人の為に貨車を置き直す。

2、車輛の入れ換えでは、
  枝線にタンク車6輛を置き、C 56 で、2輛づつ切り離して、
  枝線3本に、3回 それぞれに運びます、アンカプラーの処で切り離し、また、戻る。
  ポイント切換えは、操作盤のスイッチによる電動式です。
  車輛止めのランプが赤く点き、走る線路が解る様にして有ります。
  機関車は、出発点に戻す。

  次の人は、この状態の配置車輛を、枝線に、1度に2輛づつ運ぶ。

  客車で、行なったんですが、ボギ-タイプなので線路に置き難いと、係員からクレーム
  が入り、2軸車に変更しました。

3、サウンドに付いて、
  本線では、天賞堂のD 51 で、サウンド運転を単独に行ないました。

*係員3名+受付1名
 途中で交代要員を2名増やしました。人生経験豊富な方達なので、
 子供の対応は、任せておけ〜〜、真剣に休まずに指導していました。

 カプラーは、KD タイプです。 事前に作動チエックをして置きました、
 御陰で、ノントラブルでした。

 貨車の入れ換えでは、係員が、子供が勝手にボリュームを操作して困る、
 操作出来ない様に、ガムテープを張り付けちゃいました。  (大笑

 2日間で、約 300 人が、操作体験をしてくれました。(重複もありますけど)
[PR]
by damataka | 2010-01-05 09:11 | 機関車_その他

ラ イ ブ だーー (1番ゲージ)


ライブの、蒸気機関車

2度目の出会いです、今回は、落ち着いてじっくりと観察する事が出来ました。


b0135282_6145475.jpg

b0135282_6152841.jpg


  C 62 アスター製  1番ゲージ ライブ スチーム ロコ

  燃 料: アルコール 燃焼タイプ

  作 動: 蒸気発生による、動輪駆動。


*煙突の上に付いているゴツイ器具は、吸引装置です。
 ボイラーの蛇管のエアーを吸引して抜き、水の廻りを良くして
 蒸気の発生を促す装置。 蒸気が発生したら、この装置は外します。



b0135282_6155076.jpg


テンダーの後ろ側に: 水を入れ、専用の手押しポンプで、水を送り込む。

テンダーの 前側に: 燃 料の、アルコールを入れる。



b0135282_617542.jpg


釜が、燃焼中です。

*前回は、赤色でしたが、今回は、青色。 色が変わった見たい。
 
 あれから、連日、調整を繰り返したそうで、操作にも馴れ、

 燃焼効果が良くなった、証拠でしょうね。


 蒸気が発生するまで、それなりに時間が掛ります。



b0135282_6185437.jpg


操作室の器具類

*覗き窓、圧力計、操作ハンドル、等を、見る事が出来る。



b0135282_6193911.jpg


専用のフレキ線路。

*何か、写真だと、H O の、シノハラ・フレキレールに見えますが

 1番ゲージ専用レールです。  45mm幅 × 1M ー 10本

 ( ちなみにレール10本セットで、25,000,- て 言ってました )


 意外と小回りが利き、R = 1,000 位で、充分だそうです。

 レールも、30本程あれば、ゆったりと、走らせて遊べる感じですね。



b0135282_6195712.jpg


動輪が廻り始めました。

*蒸気が発生して、切り換え、「 動輪が廻り出しました 」

 専用のローラー架台付きです。


  噂に聞くライブロコを、目の前で運転して、見せてくれました。


   ー これぞ 蒸 気 機 関 車   ですね ー
[PR]
by damataka | 2009-06-24 07:45 | 機関車_その他

シェイ・タイプ の、機関車


 アメリカ型の小形機関車を整備するため預かって来ました。

 大型の機関車ばかりではなく、小形の機関車達も活躍しているそうです。


b0135282_613729.jpg

b0135282_6132880.jpg

b0135282_753099.jpg


シェイ・タイプの機関車

横に見える、縦軸が全部動き、横軸も一緒に廻っています。

右側に、この機構が付いているため、ボイラーが左側に片寄りしている。

シェイは、ナロー・タイプで、良く雑誌で見掛けますね!!
人気のタイプで、何回か見たことがあり、HOで作って見たい物の1つでした。

プラ製だから、あまり、高価な物では無いと、思いますが??

テンダーに、数本配線がされています。


b0135282_6143331.jpg

b0135282_6145612.jpg

b0135282_6151879.jpg


小形の機関車

貨車の入れ替えに、活躍している。

テンダーの車輪が、プラ製です。 

テンダーを、忘れても走るってことだーー  (試さなかったけど?)


b0135282_6154665.jpg

b0135282_616380.jpg

b0135282_6162218.jpg


小形の機関車

ズングリ・ムックリ て 感じで かわいらしいー

テンダーの連結部分に、配線が多くされています。
DCC 運転用らしい、でも、スピーカ穴が無い、サウンドは無しかな?


DCC 機能は、操作器を持ち合わせていないので、見る事が出来ません。
ただ、走るか 走らないか、走行チェックだけ行いました。
3輛とも、問題なく走ってくれました。

gallopinggooseさんに、喜んでもらえるかと??
コメのお返事です。

小形と言っても1廻り大きい、我が鉄道への乗り入れは、遠慮して
貰いました。


*訂正 ライブ・スチームのサイズは 35 → 45mm でした。
[PR]
by damataka | 2009-06-09 07:02 | 機関車_その他

C62 ライブ スチーム の試運転。

b0135282_6373612.jpg

b0135282_6375939.jpg


部品を、見付けました。


b0135282_6382869.jpg


持ち込みの、アメリカタイプ。残念ながら動きませんでした。


b0135282_6385234.jpg

b0135282_639145.jpg

b0135282_6393659.jpg


アスターホビーの、LIVE STEAM LOCOMOTIVE

  C62 形

テンダーに、アルコールと水(精製水)を搭載する。

ローラーの上に乗せて試運転を行いました。


b0135282_640975.jpg

b0135282_640292.jpg


釜に、火が入りました。(拍手

右側に見えのが、1円玉より小さい圧力計です。


b0135282_6415427.jpg

b0135282_6421373.jpg


蒸気が、発生しました。


  「 初、お披露目です 」

*朝の4時まで掛って組立調整をしてきた。
 この場所で試運転したい、と、言って始まりました。

  ライブ? 何も解らず??  本当にボイラーを 焚くやつーー

  あれー 雑誌で見たことがあるぞー すげーー 見るの初めてだーー??

 テンダーに、アルコールと水をいれて、点火装置で点火、初めての火入れ。
 しばらくして、蒸気が発生しました。小さな本物の圧力計が付いています。

 万が一にそなえ、濡れ雑巾を準備して。

 実際に蒸気を発生させて動く蒸気機関車の、試運転に同席して、只、驚くばかり。 
 



b0135282_6424391.jpg

[PR]
by damataka | 2009-06-08 07:46 | 機関車_その他