機関車(サドルタンク)を作る−6

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

b0135282_732868.jpg

サドルタンク&ボイラーの、組み合わせ。

1、ボイラー
2、縁取りリング
3、サドルタンク内板
4、サドルタンク

5、補強板  
6、底板

順次、組み付けて行く。


b0135282_735282.jpg

b0135282_74964.jpg

取り付け−1

妻板に内板の寸法をケガキ、糸鋸で切り抜く。
内板を、ハンダ止めする。
補強する。


b0135282_743724.jpg

b0135282_745948.jpg

取り付け−2

リングを付ける。 0,8 角材
底を貼る。

b0135282_761794.jpg

b0135282_755895.jpg
b0135282_753854.jpg

取り付け−3

ボイラーを 5mm 出っ張らして取り付けた。

キャブを  2mm 下げて取り付ける。

補強板の位置をずらし、切り欠きもして置いた。

この辺の寸法は、イメージで決めています。


b0135282_751810.jpg

上廻りの姿が決まる。

機関車(サドルタンク)の、外観が見えて来ました!!

もう1輛は、ボイラーを少し長くして 煙突もボイラー側からとする。

焦って失敗。
煙突はネジ止めするので、0,8t 止め板を付けて置いたが、
給水蓋、ハンドレールノブ、ステップ等は、ボイラーをセットする前に取り付けて置かなけ
れば行けなかった?? 


b0135282_763954.jpg

下廻りを仮組みして見る。

手持ちの動輪を使用して下廻りを仮組み、全体のイメージを・・・ 捉まえる。
[PR]
by damataka | 2012-06-25 08:02 | サドルタンク


<< 機関車(サドルタンク)を作る−7 機関車(サドルタンク)を作る−5 >>