貨車を作ろう( 3 )

b0135282_651180.jpg


後側の妻板に、裏打ちしました。

 切り抜いて仕上げを終えた、窓枠、ドアー部の、裏側に 0,3t を、張り合わせました。

 キット品と違って規制が無く、勝手に付ける事が出来るから、自作は楽しいんです。


b0135282_6512462.jpg


側板も仕上げました。

 側板2組、それぞれ2枚を1枚にして(ハンダで仮止め)、

 糸鋸で切り抜いて、ヤスリで仕上げて、同時に、作りだしました。

 0,4t + 0,4t = 0,8t だから、糸鋸の刃、
 中目位の物で、万力に沿わせてガリガリ切る事ができます。

 この後、妻板と同じ様に 0,3t で、裏打ちしました。


b0135282_6515295.jpg


窓をケガク。

 窓桟の横ラインを、目印にケガキました。(他は、ケガキを省く)

 糸鋸用に、φ 2 の 捨て穴を、適当に明けて置きます。


b0135282_7155669.jpg


1枚づつ 窓を、仕上げて行きます。

  板厚が薄いので、糸鋸の刃、細かい物を使っても引っかかってしまう。
  また、極細の刃だと、これだけ抜くには、存外神経を使う。

*今回は、丸ヤスリと四角ヤスリで、荒削りを 試して見ました。
 糸鋸を使用するより、手際良く作業が進められたと、思う!!

 ドアー部は、再度裏打ちして、窓も 抜きます。

 ヤスリの角を落した物を使って、内側の角をシャープに仕上げる。
 「ここが、見せ所です」

 窓枠との兼ね合いは、 0,5 以上 〜 1.0 以下 これ位かな 〜〜 の、感覚で勝負!!
[PR]
by damataka | 2010-02-26 08:20 | 貨車_セキ


<< 貨車を作ろう( 4 ) 貨車を作ろう( 2 ) >>