「ほっ」と。キャンペーン

PWM パワーパックの、施工図を書く。

b0135282_10565368.jpg


IC4011を使用した、PWMパワーパックの施工図を書きました。

 沖縄電気鐵道さんのプランを頂き、作図して見ました。

 部品点数が少ないので、何とか行けると思う。


鉄道模型を始めた頃、
 サイリスタ制御が流行り、スロー運転をしていました。
 操作盤に組み込もうとして、バラシて解らなくなって、今でもそのまま放置してあります。
 電子工作に首を突っ込んだついでに、新しい技術を吸収して作って見ます。


b0135282_1123247.jpg


部品を並べて見る。

 何時も、組み立て等の作業をする前に、全部の部品を並べて順序立てを考えます。
 場合によっては、各ブロックに選り分け、アッセンブリ(部分組み立て)しちゃう。

 この時が、一番楽しいんです!! 
 さあー これからバラバラのお前達を合体させて、1つの製品に化けてもらうぞーー
 なー ん ちゃって。


b0135282_11222.jpg


BOX & BOX 関連部品。

 BOX、基板の部品は、だいたい買い揃えました。

 今回は、アダプター AC 100V → DC 12V 2A を、使用します。
 何と、トランスより、安いんですよーー

   例、トランス AC 100V → AC12V    2,500,-
     AC → DC 整流器が必要。

     アダプター               850.-  概算です。

 トランスを使用しないと、BOX はかなり小さく、手のひらサイズで済みます。

 スイッチ操作に負けない程度のBOX を、今回は選びました、2廻り位大きいです。

 尚、ボリューム 300KΩ と、抵抗が、1つ違う、1N4007 買い直す。
[PR]
by damataka | 2009-12-06 11:37 | 電子工作_PWM操作盤


<< PWM パワーパックを、作るー1。 パワーパック、スロー運転が可能... >>